MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

栗(くり)の実

2017年08月10日 | Weblog
これは、橅(ぶな)科、クリ属の栗(くり)という実である。この栗の開花時期は、 6/ 1 ~ 6/20頃で初秋に実をぶ。花には、芳香がある。栗のネーミングは、落ちた実が石のようであることから、小石を意味する古語「くり」から、この名になったらしい。桃 栗 3年、柿8年、ある程度年数を経なければ実を結ばないたとえである。
栗のことをフランス語では「Marron」(マロン)といい、美味しいマロンケーキは有名である。



  今日の誕生日の花:オモダカ(オモダカ科)   花言葉:秘めたる慕情 高潔
 
  今日の一句:暑い日の続く水辺のオモダカの ひとり涼しく咲きいでにけり「
 
  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加