内装の事いろいろ教えます!season2 村山表具店

千葉県市川市八幡6-33-6TEL047-338-7935営業範囲:市川市、船橋市、松戸市、浦安市、松戸市、江戸川区など

照明の障子風シェード張替え

2018-02-02 08:57:09 | 障子張替え
天井の照明の障子風のシェードが古くなったということで張替えの依頼をいただきました。

20年経っているという事です。破れているわけではありませんが全体に黒ずんで継ぎ目が剥がれています。
障子風シェードには大概は普通に使っている厚口障子紙か丈夫なタフトップを使っているのですが、今回は今までと同じと思われるプラスチック系の障子紙「ワーロンシート」を使用することになりました。丈夫ですが高価。
まずは張ってあるシートを剥がすのですが、ドライヤーで温めて少しずつ剥がしました。

ワーロンシートを裁断します。普通の障子のように張ってから定木を当てて切るということがこのシェードの場合できないので最初から寸法でミリ単位で作っておきます。

仮合わせ。大丈夫なようです。

桟に糊の代わりの専用両面テープを貼ります。注意書きによると室温が低いと後でテープが伸びて剥がれの原因になるというので部屋を暖めてから。

あらかじめ中央を折り曲げて線をつけておいてずれないように張ります。

4分割。継ぎ目は重ね張りで重ね部分にはもう一回両面テープを貼ります。

無事張り上がりました。

ワーロンシートは普通の障子紙ではないので後で霧吹きで湿りを入れてぴんと伸ばすという事はできませんので作業にはかなり気を使います。材料代が高価で一か所だけということもあり今回の作業は10000円程度となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 八千穂レイク氷上走行会

2018-01-22 09:46:39 | 

運転技術向上のため3年前より参加している長野県の八千穂レイク氷上走行会に今年もいつものスバルドミンゴで参加してきました。1/20(土)です。アライモータースポーツ主催。レッスンクラスでラリードライバーの新井敏弘選手に指導していただけます。

前週はあれほど寒かったのにこの週は一転して暖かい日々で開催が不安でしたがそれなりに寒さが戻って無事開催です。
ただ今年は写真を見ても分かるかと思いますが雪がまるで無い!いつもでしたら雪を集めてコースの壁を作ってもらうのですが、それができないのでパイロンを使ってのコース設置。事故を防ぐためにコースは余裕を見て短め。走れる時間は交代交代でいつもの半分です。
残念ですが自然相手の遊びではよくあることです…。

それでも休みを挟みながら9時から3時まで途中で指導を受けながら鍛錬を続けました。結局走るしかないというのが今回の結論ということになりましたが(笑)

日差しが強い中最後のミーティング。丁寧に運転を続けて無事終了することができました。
今回も指導の新井選手はじめスタッフの皆様ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 あけましておめでとうございます

2018-01-01 22:13:59 | 日記
あけましておめでとうございます。
今年もまずは地元の神社に初もうでに行きました。行く途中の畑に霜が降りていてこの時期らしい寒さです。

高台の神社から見えるいつもの景色も清々しく見えます。

今年も変わらず励んでいこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮れの最後のお仕事

2017-12-30 22:07:54 | 
今年もクロス張り、障子、襖の仕事は完了して最後はタイヤを冬タイヤに交換しておしまいです。

今年は9月以降、新しく建築業者の仕事を受けるようになりましたので急に時間が取れなくなりましてブログの更新もできなくなりました。
でも今年ほど真剣に仕事に取り組んだ年はなかったです。
そして来年2018年は私にとって正式に仕事を始めてから30年の節目の年になります。
未だに試行錯誤の連続ではありますが、今年以上に励んで参りたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

襖張り替え講座 無事終了しました

2017-11-27 14:29:07 | 襖(ふすま)張替え、新調、交換
市川市信篤公民館で行われました11月10日より週一回で3回の襖張り替え講座。
1回目は天袋で縁外し、引手外し、上張り断ち、上張り、縁打ち、引手入れまでざっと体験していただきました。
2回目は大きな両面襖で同じく縁外しから上張りまで体験していただきました。
最終回の3回目は仕事の後半を重点的に、上張り、縁打ち、引手入れを体験していただきました。

第1、第2和室の襖の張替えが完了しました。

私共も指導はほぼ初めてでして試行錯誤の連続でしたがとにかく一通り見ていただいて体験していただくことができたと思います。参加者の皆さん、お疲れさまでした。
そして企画してくださった信篤公民館の方々、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

襖張り替え講座 第1回

2017-11-10 23:51:45 | 襖(ふすま)張替え、新調、交換

東西線原木中山駅そばの信篤公民館主催の襖張り替え講座の1回目が開催されました。
10時スタートで途中で短めの昼食休憩を取って2時までの3時間半程度の講座です。
今回は小さくて扱いが楽な天袋をまずは私たちが張り替えて流れをつかんでもらい、休憩後実際にやってもらうということにしました。

受講者の皆さんは質問も多く大変熱心でした。

次回は11/17。大きな両面襖の張替えに挑戦していただく予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

襖張り替え講座

2017-11-08 06:29:17 | 襖(ふすま)張替え、新調、交換
既に申し込みは締め切られていますが、11月10日より3回に亘って市川市原木の信篤(しんとく)公民館で襖張り替え講座が開催されます。親方と私がそこの講師と助手して招かれています。
初めての事なので試行錯誤の連続かと思いますが私たちにとってもいい体験ができるかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブトムシ ☆になりました

2017-10-29 10:46:45 | カブトムシ、クワガタムシ
前回の投稿でまだ健在だった今年のカブトムシ。
私の飼い方では去年までだとここらでまずメスが逝き、オスはもう少しという時期なのですが、立て続けにメス、オスの順番で逝ってしまいました。

今年は10月が寒く、季節の進みが早く感じます。例年だとまだまだ元気な朝顔も枯れたり花が小さくなったり季節が1か月近く進んだ感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブトムシ 生きてます

2017-10-25 15:14:25 | カブトムシ、クワガタムシ
元気はなくなりましたがカブトムシのオス、メスともまだ生きてます。
今年は雨が多くて寒さを感じるのが例年より早く、10月頭よりヒーターを稼働させてます。
今年はいつまで生きていてくれるでしょうか。

このペアのカブトムシの子供である幼虫は7匹だけに抑えましたが姿が見える個体は無事に3令まで育っていました。

コクワガタはまだ暑さの残る9月中旬だったか姿を見せなくなりさっさと冬眠体制になってます。場所の節約のためミニケースに移ってもらっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東菅野の交通公園の建物、建て替え中

2017-10-22 12:35:42 | まち歩き
9月は新築現場にほぼ1か月入っていて、その後もいろいろと追われ更新が滞っておりました。

さて、今年の冬に大きくリニューアルされた交通公園。ゴーカートや自転車を収納している建物はかなり老朽化しているように見えましたがそのままでしたが、昨日通りがかったら建て替えをしていました。
雨だったので遊んでいる人はいませんでしたが聞いてみたら普通に開園しています。

せっかくいい時期なので子供と行きたいのですが雨の日が多いですね…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の雑木林 2017.08.28 ノコギリクワガタ発見!

2017-08-29 10:52:17 | まち歩き
夜11時頃そろそろ寝ようかという時間。最近なかなか出てこない飼育コクワガタメスが2匹出ています。これはもしかしていい日和かもと思い急遽雑木林まで行ってきました。

いつもの樹液ポイントには小さなコクワガタオス1匹。ちょっと期待はずれでした。でも久しぶりのクワガタです。蒸し暑くて蚊に刺されるくらいの方が虫たちは活動しているように感じます。がんばって他の場所も歩き回ります。

別の場所でやはり小さなコクワガタオス。一度ケースに確保しました。写真はリリースする際に別の場所で撮りました。

そしてこの辺ではかなり大きめのノコギリクワガタオス。ノコギリクワガタは今シーズン初です。子供に見せたいので持ち帰ります。計ったら60mm程度でした。

それなりの成果を出せましたが実は一番探しているのはブリード用クワガタメス。夏の初めにはいたんですがね…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の雑木林 2017.08.26

2017-08-28 11:21:16 | まち歩き
いつもの市川市堀之内の雑木林です。夜の7:30頃です。
カブトムシの季節も終わりに近づいてますが、小さいオスが1匹確認できました。

今年は樹液の木が切られるという残念な事態が発生しましたが、そのすぐ近くの樹液が去年よりも多く染み出るようになって環境はまあまあだったと思いますが、まだノコギリクワガタを1匹も確認できてませんしもっと見られてもいいのにな、というのが印象です。
6月にコクワガタがいつも見られたのですがその頃が一番賑やかでした。カブトムシの時期にはクワガタは出てこないらしいので、これからまたクワガタが見られないかと期待しているのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲の花

2017-08-24 14:59:09 | 日記
メダカ鉢で育てている稲。いよいよ穂が出てきたと思っていたら小さな小さな白い花が咲きました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンバー3兄弟

2017-08-23 15:20:21 | 
大工さんと畳屋さんと現場で偶然揃いました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブトムシ 新世代誕生!

2017-08-21 15:18:45 | カブトムシ、クワガタムシ
今年は地上に出てきたのが7月の初めと去年より1か月近くも早く、その後の事も早く進みました。メスを10日間だけ産卵させるためのセットに入れた後そのメスを取り出して10日程放置。表面を少し丁寧に掘ってみると無事幼虫を確認できました。2年前梨屋さんにもらったつがいのカブトムシから4世代目になります。

それからさらに5日後。本格的に幼虫の割り出しをしました。
慎重に…。
1時間以上かかってしまいました。

プリンカップに7匹の幼虫を確保できました。

そのまま勢いで昆虫マットを仕込んで幼虫飼育のケースに入れました。手持ちのケースで足りました。

あまりたくさんの幼虫が取れても大変なので今回は5~10匹を狙ってましたが計画通りにいきました。4世代目の誕生にほっとした気持ちです。

実は昨シーズンはコクワガタは大成功でしたがカブトムシは幼虫は1匹しか取れずに他はよそで分けてもらわなくてはならなかったですし、途中で死んでしまったのが多くいて散々な成果でした。
心当たりとしては最初に使ったマットが再利用のマットだったのですが、天日干しのせいで本来いなくてはならないバクテリアがいなくなってしまっていたのが原因かと思われます。大きくならないのに気づくのに2か月位かかっていたと思ったのですが、その間に十分な栄養を摂れなかったのが後々まで引いてしまったようです。

ちなみに親カブトムシはまだ8月ですし個別飼育で大切に飼ってますのでパパママともまだ元気です。
コクワガタの方は1年目は繁殖は無理?かしない方がいいらしいので今年はブリーディングはお休みするか別のメスが捕れたらやるかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加