第3回JPVSクッキングセミナー報告(2017年8月21日)

2017年08月21日 | 関連イベント

東京都新宿区の「未来食カフェレストランTUBUTUBU」2階のクッキングスタジオで、本協会主催「第3回JPVSベジクッキングセミナー」を行いました。

 クッキング講師は、未来食カフェレストラン総シェフで日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザーの郷田未来さんに務めていただきました。

郷田未来さんは日本ベジタリアン学会理事・大谷ゆみこ先生の次男で、15 才からつぶつぶ料理教室を開始。また、2年半に渡り、中尾ミエさんのプライベート講師も務めておられました。

 今回は、「雑穀・もちアワでつくるチーズなしピッツア!」で、講師による、もちアワチーズ(風)づくりなどのクッキングデモと、参加者全員での無発酵ピザ生地づくりやピザ具材の盛り付けなどを行いました。

ピザは2種類、トマト味噌ソースとバジルのもちアワチーズピザ、もう1種類はひじきマリネにトマトを盛りつけたものでした。

 講師の郷田さんから、もちアワのルーツや炊き方などの解説があり、とてもわかりやすく、料理に対するこだわりが感じられました。また、牛乳と雑穀のカルシウム量の比較など、ビーガン食の健康へのこだわりが随所に感じられました。

 2種類のピザの試食を行いましたが、トマト味噌ソースとバジルのもちアワチーズピザは本場イタリアンピザの味、ひじきマリネにトマトを盛りつけピザは和風で今までにないような味でした。どちらも、粘り気があり爽やかなもちアワチーズが生かされた逸品でした。とてもおいしく、皆でいただきました。

 「日本ベジタリアンアワード2017大賞」を受賞された大谷ゆみこ先生が創造された雑穀菜食は世界に誇れるビーガン食です。本協会は、多くの方々に自宅でビーガン食を実践して頂く一助として、このようなクッキングデモを全国で展開して行きます。

 今回は開催日が月曜でしたので、多くの会員の方から土、日開催のご要望がありました。東京での次回開催は曜日を考慮して実施したいと思います。

本日お越しいただきました方々に心より感謝いたします。

 最後に、本日の講師・郷田未来さん、多大なご協力を頂いたフゥ未来生活研究所に、お礼申し上げます。

 (報告:垣本 充)

 

                            NPO法人日本ベジタリアン協会

ホームページ

http://www.jpvs.org/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 研究会「菜食と禅」 (大阪... | トップ | 大阪ミニベジ集会の報告@大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連イベント」カテゴリの最新記事