夢見草✿今日も好い日  

心遊びの時間。
風のように水のように、
心を自由に気ままに書いてます。









アンネのバラ

2017年05月18日 09時02分37秒 | こころ遊び
先日の、京都府立植物園で
バラ園も春のバラたちが、咲き始めていました。
甘い香りに誘われますよね。

沢山の品種のある中で、
「アンネのバラ」を観ることができました!

アンネのバラ (Souvenir d'Anne Frank、アンネ・フランクの形見)



以下は、Wikipediaからの引用です。

 自然を愛し、とりわけバラが好きだったアンネ・フランクの
 未来永劫に存在する「形見」として捧げられたバラである。
 日本へは父のオットー・フランクから寄贈された物が広まり、
 愛と平和のシンボルとなっている。
 
  --もし、神さまが私を長生きさせてくださるのなら、
    私は社会に出て、人類のために働きたいのです。
                 -— アンネ・フランク

アンネのバラは蕾の時は赤、開花後に黄金色、サーモンピンク、
そして赤へと変色します。
もし生き延びる事ができたなら、多くの可能性を秘めていたアンネを表現しているそうです。

小学校2年生の時、「アンネの日記」を読みました。
今でも覚えているのですが、
子供なりに、とっても大きく心を動かされ、
日記帳のノートに名前を付けて、日記を書いたり…
その頃の私、かなりの空想家だったようです(笑)

大人になった今も、心から平和を願います。



こいと
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイカモ咲いてます@京都府... | トップ | ニッポンに行きたい人応援団... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アンネのバラ (fukurou0731)
2017-05-18 11:51:23
こいと様
おはようございます。
アンネの日記、小2ですか!?すごいですね!
私は6年位だったような記憶があります。
アンネの名前のついたバラがあるのですね。
知りませんでした。
平和な時代に生きていれば、どんな人生を歩まれたのかと思いますね。
核実験やミサイルやと厄介な国が挑発してくれていますが、いつ日本も巻き込まれるのかと心配になります。
fukurou さんへ (こいと)
2017-05-18 16:56:15
いつもありがとうございます。
小2の頃、活字が読めるようになったのが嬉しくて、
新聞や本を沢山読み始めました。
気質の全く違う4歳上の姉が読まない本を
もらっては、ワクワクと読んでました。
当時、「アンネの日記」は、ちゃんと理解はできてなかったとは思うのですが、
それなりに大きく心を動かされた記憶が残っています。
最近、不安になることが多いですよね。
植物園でアンネのバラを見つけた時は、とても嬉しかったです。
アンネのバラ (都月満夫)
2017-05-19 15:23:27
そんなのがあるんですね。
悲しい戦争の記憶。
忘れやいけませんね^^
したっけ。
都月満夫さんへ (こいと)
2017-05-19 20:23:19
こんばんは。
バラの品種はとても多いですよね。
アンネのバラは、印象的でした。
戦争は、絶対してはいけないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。