ウチのナマモノ

狼犬、ボルゾイ、甲斐犬、柴犬、バーニーズ、オカメインコ、
タイハクオウム、海水魚など、家族の日常♪

オウムのクチバシを切る

2017年08月12日 | 朝倉仁(タイハクオウム)
朝倉仁ちゃん、この頃クチバシが伸びてきたと思うのです。



心配なので獣医さん予約していて、
今日診察行ってきました。
道路も病院も激混み!

上嘴ばかり気になってたけど、先生はむしろ下を気にしてらして、爪切りと嘴切りをしていただくことになりました。
「どうして急に伸びてきたんでしょうか?」
と伺うと、
「もしかしたら肝臓が悪い可能性があるから血液検査もしますか?」
え?!
クチバシ伸びたの肝臓のせい?!
かなりドキリとしたので血液検査もお願いしました。

大変なのは仁ちゃんです。
爪切り大嫌いなのに深爪で採血されるし爪も切られるし、嘴まで切られるなんて!!
かなり嫌がって興奮していたので終わってからも放心状態。
嘴の違和感と痛みで好物のクルミも食べられないほど。





でも頑張ったね、仁ちゃん!
偉かったよ!!

しばらくして血液検査の結果が出ました。
結果は


至って健康優良児!!
どこも悪いところはありません♪

もうホッとしました~。
何かあったらどうしようかと思って!

結局クチバシが伸びた原因は
フードをふやかして食べていたからと
おもちゃの量が減ったから、と思われます。
おもちゃを侮ってはいけませんね。反省。

それと、今年だけでもう3羽暑さで亡くなってるそうです。
病院に来た子の数ですから、実際に亡くなった子はもっと遥かに多いでしょう。
有名な、羽を開いてハァハァする姿を暑がってるかどうかの指針にするよう書いてる本も多いですが、先生は「そうとも言えない」と仰ってました。
羽を開かなくても暑さにばててる子は居る、と。
仁ちゃんも暑さに強い子だと感じていましたが、必ずしもそうとは限らないのですね。
ちゃんとクーラーを付けておくことにします。
皆様もペットの熱中症にご注意ください。

ミノル
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気品ある顔立ち | トップ | リープ手術無事に終わりました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む