ウチのナマモノ

狼犬、ボルゾイ、甲斐犬、柴犬、バーニーズ、オカメインコ、
タイハクオウム、海水魚など、家族の日常♪

Joyの腫瘍

2011年10月18日 | ★Joy(フェレット)
こちら、フェレットのJoy君です。





どこが顔だか分からない??(笑)

では上から見てみましょう!





やっぱりよく分かりませんね~!(笑)


Joyちゃん、副腎癌で(一度手術済み)
毛も抜け落ちてしまった中、毎日必死に生きてます。

食欲はあります。
いや、むしろあり過ぎる…。
この頃異常に良く食べるんですよね…。

そして、便の量が減って、お腹が膨れてます!
腹水??!便秘???にしては膨れすぎてる…。

と思ってたら、なんとケージに寄生虫が!!;
白いウジのような5mm程の白いのが何十匹も!!(怖ッ)
私ホンマ虫だけはアカンねん!!蚊も触られへんねん!怖いねん!!!(泣)

ちょっと…何何?!?;
感染するような事してないし、外にも連れってないし…
糞掃除だってしてるよ?!

これは本当に糞に入っていたのか
(他の糞には見られません)
何らかの理由でケージ内に沸いたのか…。

いずれにしても一度獣医さんで診てもらう必要があります。
いくら見守るしかない状態とはいっても
できる治療や、苦しみの緩和はしてあげないといけませんから!

昨日、早速に獣医さんへ!
パパに連れって貰ったのですが診察の結果は…



まず、虫は外から入ってきたやつが卵を産んだ様で
寄生虫ではありませんでした!
(現物を持って行って先生に見てもらいました)
良かった~。

しかし、虫はとても怖い!!←個人的に
今まで以上に清潔にしなくては!!

あと、腹水は少しありますが
今すぐに問題視する程ではありませんでした。
酷くなって負担があるようなら水を抜いて貰う事になります。

エコーで内臓を見て貰った所
やはり…内臓のあちこちに腫瘍がありました。
おそらくそれも癌でしょう…。

もし手術するとしても成功率が低いもので
本人が苦しんでいない事、年を取っている事もあり…
今まで道理見守ってあげる事になりました。

医師とも相談しましたし、私たち家族も話し合って決めた事です。
無理な治療で苦しめたくはありません。

900gと少なかった体重が更に減り
今は700gしかありません。

食べる量が異常に増えているのに痩せるのは
腫瘍に栄養を取られているからだそうです。

大変な状態なのに、本当に毎日穏やかに暮らしていて
苦しまないで居てくれる事には心より感謝しています。

以前頂いたかゆみ止めのサプリだけ
パパが貰って来てくれました。
ありがとう♪





さて、ネンネしてると起きないJoyちゃん。
好物のこれで呼んでみましょう。





ドライマンゴー♪

上から投下~





直撃したのに意識がぼんやりしてるので起きませんでした。

仕方ないので息を吹きかけてみたら起きて来たよ!




「んん~??」




「なんやぁ~??」


オヤツですよ、イタチ神様!!




「バイトかぁ?」


残念。果物です。
大好きな生の果物じゃなくてゴメンね。




「Joy優しいから許したるで~」


Joyは怒った事無いもんね?(笑)
優しいな~vvv




「男は心広ないとアカンで~」


男前なJoyちゃん☆
君の生きようとする姿勢は本当に立派だよ!

よっ!!イタチの中のイタチ!!(笑)


ミノル


↓この二つ、1日1クリック頂けると励みになります!!

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

『小動物』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペットモデル時計のブログに... | トップ | 形状記憶尻尾 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えらいね、Joyくん (ラピアン)
2011-10-19 09:56:53
おはようございます。
Joyくん、がんばって生きているんですね。
とっても幸せそうで、私まで温かい気持ちになります(*^_^*)

フェレットは飼ったことがないんですが、昔、「冒険者たち」というネズミの物語(ガンバと仲間たち)を読み、イタチをものすごく恐ろしい動物だと思ってましたよ(ネズミ視点で書かれているので)。
意外と都市部でも、イタチが走って道路を横断していくのを見かけます♪

リープちゃん、山に行く時は蛍光色のベストとか着せておいた方がいいかもしれないですね。
「危険動物と間違われて撃たれそう」のところで、すみません、思わず笑っちゃいました(^^♪
「狼と見間違えた!」と言われても、「見間違えるわけないでしょ!」とは言いにくいですね(--〆)
白や赤のマントとかも似合うかもです。

うちのトイプードルズは、小さすぎるので獲物に間違われそうで心配です。
中型以上の猟犬種にはうかつに近づけないようにしています。
動きも跳ねて、ウサギっぽいので、狩猟本能を刺激しちゃいそうで…(@_@;)

ウサギさん、私もずっと一緒に暮らしてましたよ。
けっこうなついてくれるし、足の周りをぐるぐる回ったりするのがかわいいですよね(*^_^*)
ジグザグ走行して、びょ~ん!と跳ねる姿が好きです。

モモンガも飼ったことありますが、虫はあげなくて大丈夫ですよ~
果物とかも好きでした。
つぶらな瞳がラブリーで、垂直の壁を自由自在に走るんです。めちゃかわいいですよぉ。

鳶にたいするパパさんの心配、意外とありえるかもですよ!
鴨川では、よく人間が食べているパンやお弁当を狙うので、「鳶に注意!」の看板があります。
お散歩仲間から聞いた話によると、チワワちゃんが掴まれてさらわれかけたそうです((+_+))
トラちゃんくらいのわんこなら大丈夫だとは思いますが…小型犬は要注意みたいです。

私こそ、いつもお邪魔してしゃべりすぎてすみません((+_+))
ネズミちゃんたちに対するお考え、本当にそのとおりだと思います。
そして、別れは本当に早すぎますよね…

拙ブログのマール因子に関する話も、ご感想をいただいてありがとうございます(*^_^*)
あの記事は載せるかどうか迷ったのですが、とっても励みになりました♪
ラピアンさんへ (ミノル)
2011-10-19 12:38:27
ラピアンさん、こんにちは♪

Joy、毎日とても穏やかに頑張ってくれてます。
フェレットはイタチから野生の本能を抜いたような動物ですが(笑)
当然基本は肉食です。
なのにJoyはササミもジャーキーも一度も口にした事無いんですよ!
(フェレットフードは食べます)
その代わり、あまい果物が大好きな超平和な子です(^^ゞ
果物も与え過ぎるといけないのですが、
最近はもう「アンタは好きなもん食べたらえぇ」と適量与えてます。

>ガンバと仲間たち

あー!!それ、2年ほど前に、弟1号が
「凄いイタチを発見した!!!(笑)」とYouTubeで見せてくれました☆
イタチの描写が凄くて
「Joyがやっても全くこうはならんな!」
と、イタチの爪の真似などして大笑いしました。
あれ、大迫力ですよね!!

>意外と都市部でも、イタチが走って道路を横断していくのを見かけます♪

そうですよね♪
私が生まれ育った町でも(やっぱり大阪ですが)
家の隣の溝で見かけました。チョウセンイタチかと思います。
最近はホンドイタチ珍しいそうです。
日本の固有種などはどんどん減って行って寂しいですね。

>「狼と見間違えた!」と言われても、「見間違えるわけないでしょ!」とは言いにくいですね(--〆)

そうなんです…。
狼犬なのは事実だし、普通の人に取って危険と思うのも事実で…。
リープ、山ではギラギラした目してますからねぇ;
人様にとっては、どんな性格かも分からないしとても怖いと思います。
私も犬の事を少しだけ分かるからこそ、知らない犬は怖い部分があります。

あ。猟師の方とかはオレンジのベストなどを着られるので
「オレンジ」か「赤」が仲間カラーだし目立つし
一番良いと専門の人に言われましたv
あと、ともかく猟師は「見た目」ではなく「音」で撃つ事が多いので
鈴は絶対あった方が良いそうです。
人間にとってもクマよけになりますしね♪
(流石に近所では出ないけど、遠くの山に行った時など)

>うちのトイプードルズは、小さすぎるので獲物に間違われそうで心配です。

ホントですよね…!トイプーちゃん達小さいですもんね!
ドッグランでも、大きい子と小さい子が遊ぶのは難しい面があるなぁ…
と思います。心配になりますもん。
どちらが悪い訳でもないんですけどね(^^ゞ

個人的には、カラスも怖いです。(動物としては好きですが)
彼等の狩りへの意欲は凄い高いですし…気も強く、賢いですから。
仁の散歩に行く時も気を付けております。

>ウサギさん、私もずっと一緒に暮らしてましたよ。

いいですね~vvv
何匹か居た中で、長生きしてくれたグレイト君は
あんまり賢くなくて、噛みつくウサギさんでしたが
早くに亡くなった、彼の奥さん…ラビちゃんはペロペロ舐めてくれて
天使の様に可愛かったです♪
なんて言ってたら天国のグレイトに「ブーブー」怒られそう…(笑)
よく鼻を鳴らしてました(^O^)
ピョーンと、足の力も結構強いですよね♪

>モモンガも飼ったことありますが、虫はあげなくて大丈夫ですよ~

いいなぁ~!!!
モモンガ可愛いですもんねvvvvv
仰る通り、つぶらな瞳が罪だと思います!!(笑)
あの可愛さ、有り得ない!!vvvv

虫あげなくても大丈夫なのですか?!(゜0゜)

実は私、栄養面などを異様に気にするので
(ハムスターの餌も毎晩細かく配合してました)
ベストな状態にするには「たまには虫も必要」と聞き
「それなら私には無理だな;」と思いました。
でも今はペレットフードや補助食品で補えるのかな?

以前、タイリクモモンガが欲しくて探したんですが
その時点ではすでに入手困難になってました。
今はもう、手いっぱいで飼えないし
今後は鳥と犬に絞る事になりそうです。

>鴨川では、よく人間が食べているパンやお弁当を狙うので、「鳶に注意!」の看板があります。

雑食やから、人の食べ物にちょっかいを出す子が
問題になってましたね!!
ニュースで見ました☆

>お散歩仲間から聞いた話によると、チワワちゃんが掴まれてさらわれかけたそうです((+_+))

ありゃ、まー!!

私も後から気になって色々い調べたんですが
やはり鳶は死にかけた魚や、死骸、カエルなどを食べていて
小さな弱い物しか捕食しないそうです。
ウサギすら狩らないので、実際に犬を食べる事はまずないかと思います(^_^)
(旋回するので勘違いされますが)
どの動物にも例外はありますし、素人の私には断言できませんが///

ただし、ワシとカラスは危険だと思います!
チワワちゃんサイズだと飼い主さんも色々と心配ですし
鳥の種類が良く分からない時は警戒する方が良いかもしれませんね!!

>マール因子に関する話も、ご感想をいただいてありがとうございます(*^_^*)

いえいえ!!
未熟者なもので何も知らず、勉強させて頂きました。
ありがとうございます!!
私もラピアンさんみたいに「賢い飼い主さん」を目指したいけど
無理そうですね~(^^ゞ
頑張ります!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

★Joy(フェレット)」カテゴリの最新記事