goo

中国からのスピンオフ・北欧も旅しよう天国…☆

なにやら今夜「Qさま」で中国と東京の仏像を特集するとか?CMではあたしが帰国前に拝みに行った楽山大仏さまがちらり。中国の石窟の新しい発見があるかもしれない。これは見逃せないなあ。

中国は言わずと知れた「バッタ・パクリの宝庫」。それもある中国人に言わせれば「貧しい者にも愉しむ権利がある」と、「代用品」としての正当性が主張される。
広い中国、「代用品」は商品だけにとどまらない。あたしは中国を旅し、「代用品」はなんと自然界にまで及ぶ事に気が付いた。

例えば、自然好きな中国人が旅行を計画する。
エジプトに行かなくても北西に売るほど砂漠がある。
ウユニに行かなくても青海省にでっかい塩湖がある。
トルコに行かなくても奇岩石群や石灰棚はある。トルコのあのアホはパムッカレ出身だったなあ。「あんたんとこより黄龍のほうがよっぽどきれいだった」と言ってやればよかった。
中南米に行かなくても変な虫はいっぱいいる。
中国には山も滝も高原も草原もビーチもある。「自然」に代用品も正規品もないけれど、海外に行かなくともある程度の自然は中国国内で補える。便利な国だなあ。

でもさすがに中国でオーロラは見られない。
だからと言うわけではないけれど、年末年始で北極圏で蜜月してきました。

まずはフィンランドはヘルシンキへ!

10時間のフライト。
夕日が地平線のキワに居座って4~5時間沈まない。



映画を4本観た。
日本語の字幕はないけれど、日本語吹き替えにできるのは何本かあり、その中から選んだ。
「ブラックスワン」ハラハラだった。
でも不自然な部分が何箇所かある。どうやらきわどいシーンをカットしていたらしい。

ある映画では吹き替えの選択項目に「English」と「Finnish」があった。
フィニッシュ?選択画面を終わらせると言う意味かしら?
フィニッシュを押したら、フィンランド語が流れた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 中国を旅しよ... 中国じゃない... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。