ジョイフル新潟サッカークラブ ブログ

新潟県を中心に5000名の子どもたちが通うサッカースクールです。フォトチャンネルにてサッカー大会やイベントの写真掲載中♪

卒業 -坂下先生-

2014年03月28日 | JOYFUL日記

こんにちは

花見が楽しみだけど、花粉症が恐い坂下先生です

 

3月も終わりに近づき、別れと出会いのシーズンになりましたね

 

私の担当しているクラブからも2名の生徒が、4月から中学生になるため

JOYFULを卒業することになりました

 

無事に卒業を見届けられたのはとても嬉しかったですが、

やはり寂しい気持ちがありました。

 

でも、この2人はこれからまた長い人生のスタートなんだなと思うと、

笑顔で送ってあげたいと思いました

最後の練習が終わった時に、しっかりと2人と話すことができました。

 

私はとても涙もろいので、実は練習中も寂しくてこっそり泣いていました(笑)

 

 

先生の立場としては、やはり6年生の最後まで見届けたいという気持ちがあります。

 

いろいろな事情で最後まで見届けることができないケースもありますが、

最後に「ありがとう」と言いたいし、言われたいものです

 

 

Yくん、Mくん、ありがとう

先生もがんばるので、2人JOYFULでの経験や思い出を忘れないで

がんばってください

 

 

 

坂下先生

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選手紹介【1】 -斎藤先生-

2014年03月26日 | JOYFUL日記

サッカーワールドカップまで、あと3ヶ月となりました

 

そこで、日本代表注目選手を紹介しようと思います

 

今回の第1回目は・・・

日本のストライカー

岡崎慎司(おかざきしんじ)選手です

 

香川選手・本田選手が多くゴールを決めているイメージですが

今の日本代表で1番ゴール数が多いのが、

岡崎選手です

 

 

岡崎選手の座右の銘は、

「一生ダイビングヘッド」

 

この言葉の通り、泥くさくゴールを決めてくれるでしょう

 

 

4月29日には、JOYFUL CUPがあります

 

美しいゴールも良いですが、

岡崎選手のように、一生懸命がむしゃらにプレーをし、

ゴールを決めよう

 

 

 

斎藤先生

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

応援するってすばらしい★フットサル大会フォトチャンネル更新のお知らせ♪

2014年03月25日 | JOYFUL日記

こんにちは

今日はあまりのあたたかさに、お昼に少しおさんぽをしてきた、ひぐち先生です

 

ちなみに、先日カラオケに行った時には、

となりのトトロに出てくる歌を大熱唱しました

 

先生は小さい頃からこの歌が大好きです

メイちゃんが好奇心のおもむくままに自然の中を歩き、

いろいろな植物や動物に出会っていく、

わくわくした感じがよく表れている歌だと思います

 

ちなみにちなみにその時のカラオケでは・・・

後藤先生から「ひぐち先生は、こういう歌向きの声だよね」と言われました

ジブリ向きということでしょうか?(笑)

 

 

 

さて、先日日曜日に行われた

2月のウインターキャンプ参加者による、

フットサル大会

 

 

どのチームも、優勝めざしてすばらしいがんばりを見せてくれました

白熱する試合に、思わず写真撮影を中断して応援にまわってしまったひぐち先生(笑)・・・

(もちろん、その後しっかり撮影しましたよ!(笑))

みんなのガッツに圧倒されてしまいました

 

そして、応援に来てくださっていた保護者の皆さまの大きな声援が、

大会を盛り上げてくれました

 

ジョイフルの試合では、選手に負けないくらいに、

「本気」で応援されている保護者の方がたくさんいらっしゃいます。

 

選手と一緒に熱くなって応援しているその姿に、

ひぐち先生は試合のたびに勝手に胸を熱くしています(笑)

 

大きな声で、一生懸命に応援する気持ちを伝えようとすることは

こんなにもステキなことなんだ、すばらしいことなんだ…

と、保護者の皆さまが応援する姿を見て感じます

 

きっと、その想いが試合に出ている選手のみんなのエネルギーになっているのだと思います

 

 

これからも、大会での大きな声援、どうぞよろしくお願いします

 

春になると、サッカー大会シーズン到来ですよ

(※冬以外はサッカー大会シーズン)

みんなで大会に出場し、金メダルを目指してがんばりましょう

 

 

23日(日)のフットサル大会での写真は、

最新フォトチャンネルからご覧いただけます。

パスワードは4月から変更となりますが、

3月までに開催したイベントのフォトチャンネルは、

変更前のパスワードでページに入ることができます。

※詳細は、今週お配りするJOYFUL新聞にてご確認ください。

 

イチゴ狩り遠足のフォトチャンネルを更新し終わりましたら、

フットサル大会のページも随時アップしていきます

今しばらくおまちくださいね

ぜひご家庭でチェックしてみてください

 

 

 

 

ひぐち先生

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★イチゴ狩り遠足★フォトチャンネル更新のお知らせ

2014年03月22日 | イベント

こんにちは

イチゴ狩り遠足を終え、なんと昨日みた夢の中でまでイチゴを食べていた、ひぐち先生です

 

遠足中は、いつものようにカメラ係をしていたひぐち先生。

みんながおいしそうにイチゴを食べているところを撮影しながら、

実はかなりうらやましく思っていました(笑)

なぜなら、ひぐち先生はイチゴが大好きだからです

(しかもこの間先生たちと行ったイチゴ狩りでは、イチゴを2粒くらいしか食べられなかったし(泣))

 

 

「私も、みんなと一緒におなかおっぱいになるまでイチゴを食べたいな~

と秘めていた願望が、そのまんま夢にでてきたのだと思います(笑)

 

そんなひぐち先生の気持ちを知ってか知らずか、イチゴ狩りの時には

「ぼくがとったイチゴ、先生にも1個あげるよ~

と声をかけてくれる優しい子もいました・・・(泣)

ありがとう・・・

 

みんなが摘んだイチゴは、とても甘くておいしかったです

「そんなに食べられるの」と心配になるくらい、たくさん食べている子もいましたね

(ひぐち先生だったらペロリとたいらげていたと思いますが。(笑))

 

 

そして今回の遠足では、おせんべいの手焼き体験

熱い金網のまわりに立ち、一生懸命におせんべいをひっくり返しながら焼いているみんなの

真剣な表情・・・は、ぜひ新聞やフォトチャンネルでご覧ください

 

おせんべいって、あんなに熱い中で作られているんですね

ひぐち先生も初めて知って、びっくりしました

 

朝早くに出発し、遠足の最後にはサッカー大会・・・

みんなさぞかし疲れたのでは

と少しだけ心配になりましたが・・・

そんな心配は必要なかったようですね

みんな最後まで元気いっぱいでした

 

サッカー大会の最後に行った「逃走中」

 

へとへとになっていたのは、ハンターである先生たちのほうでした(笑)

(こちらは開始前。まだ余裕(笑))

 

 

遠足に参加してくれたみんな、そして保護者の皆さま、

本当にありがとうございました

 

遠足での思い出は、ぜひフォトチャンネルをご覧いただきながらご家庭でお話しくださいね

 

ブログトップページの画面右上(パソコンの場合)の、

最新フォトチャンネルより、ページに入ることができます

 

閲覧のためにはパスワードが必要となりますので、

遠足前にお配りしたピンク色のしおりをご確認ください。

※不明な場合は、お気軽に事務局にお電話ください

(事務局:025-378-1001)

 

 

フォトチャンネルのページは、随時更新していきますので、

どうぞご覧くださいね

 

 

 

 

ひぐち先生

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3年前 3.11 -石川先生-

2014年03月19日 | JOYFUL日記

みなさんこんにちは

いつも元気な石川先生です

 

さて、今回は少しまじめなお話です。

 

3.11

この数字を見て、ピンとくる人は多いはず。

 

そうです、地震があった日ですよね。

 

あの日私は、群馬県の安中市でスクールをする金曜日でした。

小学生が下校する時間に合わせて手紙を配ろうと待機していると、

地震が起こりました。

 

いろいろな人と連絡を取り合い、練習会場へむかっている途中、

信号機も機能しておらず・・・練習中止の判断を下しました。

 

私は今まで実際の現場を見たことがないのですが、

そのすさまじさをテレビで見て、人の話を聞いて、

思い考えることがたくさんありました。

 

 

その中で印象に残っている2つの言葉を紹介します。

 

1つ目は、地震発生当時、被災地の近くに住んでいたという先輩の言葉

「当たり前のように明日が来るわけではない」

深いですよね・・・

 

日頃、「なんとかなるさ」という考えで生きていた私にとっては、

とても重い言葉でした。

一日、一瞬を大事に生きていかなければいけないと改めて思いました。

 

 

2つ目は、大好きなスポるとで被災した高校球児が言っていた

「大変とは大きく変わると書く。

確かに辛いことばかりだったけど、自分が大きく変われるチャンスとして、

前を向いて生きたい」

 

高校生が、しかも目の前で地震を体験した子が簡単に言える言葉ではない、

すごい人だと、彼を尊敬しました。

 

どちらの言葉も、大人だったら心の中に常になければならない考え方なのだと思います。

 

子どもたちにサッカーを教えていること、

成長にかかわれることが本当に幸せなんだなと思う、

今日です。

 

いつもありがとう

そしてこれからもよろしくお願いします

 

 

 

石川先生

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加