超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

精密プラスチック金型パーツメーカーが成長促進

2017-06-14 08:59:40 | 精密プラスチック金型パーツ
精密プラスチック金型パーツメーカーが成長促進しなければならない.同署関係のマスコミによると、40年余りの発展、各类のオグム、精密プラスチック金型パーツ加工会社を出たのは万社の大多数は、労働集約型の中小企業だ。現在、国内に民間の精密プラスチック金型パーツ会社が保有している進設備の資源を技術応用が比較的先進セロム技術が使われて、速やかに詳しいの業界では、デザイン製造から関連資料を生産、発热などが形成されたが、集成化产业チェーンが優位に優れていた。でも、専門家らは現在の精密プラスチック金型パーツ業者は、资金の不足とも含めて)の精密プラスチック金型部品の企業では足りず、背伸びと技术の改造の投入などプレミアム級製品の割合を拡大に設立される内需部門で、内需市場を导入することに積極的に乗り出している。精密プラスチック金型パーツメーカーが成長促進しなければならない

bokeroku11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_317.html転载を说明してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どのように精密金型部品の精... | トップ | 宜澤LED精密金型部品メーカー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。