超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

金物金型業界は超精密金型部品製造技術の発展を促進する

2017-07-31 09:58:30 | 精密金型部品
金物金型業界は一体どんな超精密金型部品製造技術の発展を促進するのか?
近年、情報産業、航空宇宙産業、新エネルギー、医療器械、高速鉄道などの産業部門や金型業界は金型部品の依存性が強くになって、各産業を必要する付属品、例えば、航空宇宙部品の金型、軌道交通関連製品、LED光源の金型、新しいセット金型や各種機械関連金型製品などはニューエイジの超精密金型部品製造技術によって生産している。
生物産業用の医療器械超精密金型、省エネ・環境保護産業の無痕及び装飾金型、射出成形用金型などが金型産業に市場発展空間をもらっている。これらの産業の急速な発展は、超精密金型部品製造技術の発展を促進できる。
これらの産業の導入は、金型産業の発展に新しい活力を注入し、それにわが国の精密金型・金型部品の製作産業の発展を推進できること。


bokeshiqi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4483.html転载を说明してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精密自動車用金型パーツの要... | トップ | 小型の精密コネクター金型部... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。