超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

中国精密自動車用金型部品.3大技術を導いてきた

2017-05-11 08:47:38 | 精密自動車用金型パーツ
近年、中国精密自動車用金型部品製造技術が続々と登場し、今は現代の制造技术の重要な部分を占めている。国際模協事務総長は、「現代精密自動車用金型部品製造技術の政権を加速して情報駆動、向上に向かって製造フレキシブル敏捷化の製造および体系的に集積する方向に進んで、精密スタンピング.精密自動車用金型部品のcad /ワイヤーカット経験技術や精密自動車用金型部品のレーザー速い成型技術や精密自動車用金型部品の精密な成形した技術で、精密自動車用金型部品の超精密加工技术を采用し、金型设计中である法律法境界元法が流れ、内需と传热過程の動態シミュレーション技術や精密自動車用金型部品のcims技術のなかには、開発の金型dnm技術,デジタル技术など、ほとんどすべての現代(ヒョンデ)製造技術が覆っていた。一,「グリーン」と正式铣削製品の技術だ.二,高速铣削.三,ワイヤーカット経験の新世代の精密自動車用金型部品cad /ソフト技術だ.中国精密自動車用金型部品.3大技術を導いてきた

bokewuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_295.html転载を说明してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精密自動車用金型パーツ统一... | トップ | 精密プレス金型部品の製作の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。