超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

精密プラスチック金型パーツの精度

2017-07-12 10:24:28 | 精密プラスチック金型パーツ
精密プラスチック金型パーツの精度が向上したという.中国の精密プラスチック金型パーツ業種が大型化するうえ、精度が大きくなるだろう。10年前、精密プラスチック金型パーツの精度は普通5μmだったけど、今は2-3μm。やがて 1μmの精度の型が発売する予定だ。精密プラスチック金型パーツ微型化および精度を要求しているが、一部の向上を模仿する精度公差が要求が1μm以下では,発展超精密プラスチック金型パーツ加工。精密プラスチック金型パーツの更新が交換は、しばらく後、サプライヤーのデザインを変更しときは、速やかに更迭したのは、以前のバージョンである。精密プラスチック金型パーツの精度が向上したという

bokeshiqi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4470.html転载を说明してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精密自動車用金型パーツ製品... | トップ | 精密自動車用金型パーツ産業... »

コメントを投稿

精密プラスチック金型パーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。