いつだって感謝!!

神さまってすばらしい!教会って楽しい!
神さまから受けた感謝と恵みをたくさん書いていきます。

みことば

2013年11月30日 | みことば
  

 いつも主にあって喜びなさい。もう1度言います。
 喜びなさい。

 {/book/ }ピリピ人へ手紙4章4節
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防災ろうそく

2013年11月28日 | フリー
  

先日第2回ものづくり総合技術展が行われていて、行ってきました。
写真はとてもきれいで、お菓子にもみえますが、防災ロウソクで約20時間持つそうです。
暗やみの中での光、明けるまで照らし続けてくれるのは心強いですね。

 あなたの御言葉は、私の足のともしび、
 私の道の光です。

 詩篇119篇105節
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝します

2013年11月27日 | ニュース
感謝します


24日の教会礼拝特別賛美は、アドナイ・ニシで風のひびき62番ー感謝しますーでした。
感謝と賛美の器、マーリン、キャロザース師が天国に召されましたが、2014年も感謝と賛美とリバイバルキャンプは続きます。
マーリン師もはじめから感謝できたのでなく、自分ほどつぶやく人はいないといわれていました。
しかし、神様によって感謝を教えられ、実践して行かれた中で変えられました。
マーリン師を通して、私たちに神様が教えてくださった感謝と賛美、神様は群れに感謝と賛美を継承させてくださいました。
感謝と賛美を通しての恵みと祝福をこれからも書いていき、神様にお返ししていきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森の音楽隊

2013年11月26日 | フリー
道の駅で見つけた「森の音楽隊」
高知Jゴスペルクラブには、賛美犬が2匹いますが、ふくろうはいません。
かわいい音楽隊♪♪でした。

 

森のドラエモン、似てる!!(非売品です)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜市から

2013年11月24日 | ローカル
ブログ管理人手伝いの地元には、土曜市がやっています。仕事が休みだったので行ってきました。
結構にぎやかで、楽しそう、のんびりした時を過ごしていました。
常連さんもたくさん、おられるようです。

 

 

カフェ、地元のみなさんの交流の場になっています。コーヒーを飲みながら・・

 

 

手作りのものがいっぱい、並んでいました。
キラキラして、日差しを通して光が虹色に反射しています。

 

ミニチュアの教会がたくさん、これだけあると楽しい。

 

ハンドメイドの作品、ぬくもりを感じます。

 

 

人間だけでなく、ワンちゃん達も癒し系で人気者
クッキーをもらってご機嫌!!
みんながワンちゃんのところに行き代わる代わる差し入れしていました。

 

 

カメラポーズはバッチシ!決まってます。
でも、近くへ行ったら吠えられそうなので、撮るだけにしました。

 

ペアルックのワンちゃん達
犬だって寒い時は寒いのだ!!・・・そうです。

 

紅葉もきれいでした。

 

 

 

 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できものがいやされた

2013年11月24日 | 証し
私は、いつからか左頬にできものが出来て、別に痛くも痒くもなかったので、放っておきました。ですが、だんだん膨らんで気になり始め、自分で何度か 押したり引いたりしましたが、何の変化もなく、諦めていました。しかし、こぶのようにまでなり、これは、病院に行かないと、と思った時、まてよ、神様を忘れ祈ってなかったと気づき、初めて神様にできものを感謝し、神様に頼らず自分で何とかしようとした事を悔い改め、神様にいやしを求め祈りました。その後、できものに手を置いてイエスの御名によって命じていやしを祈り求め続けました。9月の事、朝、顔を洗った時に、何か臭いと思って鏡を見ると、できものから白い物が出ていました。さわるとどんどん出てきて、これは神様が中の物を出して下さっているのがわかり、神様に感謝しました。そして、こぶのようになっていた膨らみもなくなり、神様がいやして下さったのです。栄光を神様にお返しします。
                                             E.S

 
  (飼い主さんの家のアルちゃん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑥ベルサイユ宮殿のようなお城での演奏会!

2013年11月23日 | ニュース
フランス語どころか英語も何も全く話せないK。

成田、ヘルシンキ、パリのルートだが、もう一人同行者のしっかり者の後輩にくっついてフランスに無事到着した。

衝撃を受ける研修の日々、
ベルサイユ宮殿のようなお城での演奏会も体験した。

滞在したのは音楽関係者のお屋敷。
なんと90歳位の(もしかしてそれ位にみえたのか?)料理番の人がいるらしいい。

フランス滞在では世界的なバイオリニストとの出会いもあった。

他にも多くの音楽関係者が滞在していた。

お屋敷を持っている関係者に、誉めてもらい、「日本の大学を卒業後、落ち着いたら、フランスに来たら良い。ここに下宿したら?」
と言って頂いたとの事だった。

今回は約2週間という短期研修だったが、本当にフランスに行けるかもしれない扉は開いた!

主は素晴らしい!
困難歴18年だったKだが、神様の約束を固く信じて「感謝し続けた」中で、奇跡は与えられた。


主は素晴らしい!

           by るつママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑤K、フランスへ旅立つ!

2013年11月23日 | ニュース
フランス行きの準備が慌ただしく、しかもちょうど台風の大雨と突風の中。

カビの生えたハゲた黒靴や穴の開いたタキシードをスーツケースに仕方なく詰め込み、止まる直前の電気代をローソンで支払ってやり、有り金はたいてパリまでのチケットを格安で購入し、パリは寒いと、下着や洋服等をビザカードで揃え、ゼィゼィと見送った。

こんなスレスレの危ない出国だったが、フランスでKをさらなる神様からの祝福が待っていた。
主は本当に素晴らしい。

                       by るつママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

④出国当日に取れたパスポート

2013年11月23日 | 証し
奇跡のフランス留学、夢の実現・・・ところが、急に決まった話で、出国は9日後である。

パスポートはない。これから申請?無理、だと思った。Kは県外で学生生活をしており、簡単には行かない。おまけに出国当日はロシアからの指揮者を迎えての大きな演奏会がありコンサートマスターでもあるKは毎日6時間程の特訓がある。

「御心なら開く。すぐに申請しよう」と準備を始めた。

結果、出国当日の朝、パスポートをもらえた。

音楽関係者は驚き、
「あなたのお父さんは外務省の何者?」
と聞かれたそうだ。

私達の真の父は、不可能を可能にする万軍の主である!

さらにKへの祝福は続いた。

       by るつママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

③Kの祝福、フランス編

2013年11月23日 | 証し
夏のソリストコンサートで勧められたフランス留学。たとえ1ヶ月でも、と言われたって我が家には100%無理な話だ。

信仰でパスポートだけでも作ったら?と言いながらもこの話は立ち消えになって行った。

秋が来てK達、特待生ばかりが出演する「特待生コンサート」があり聴きに行った。

夏の大舞台を乗り越えたKの演奏を聞いて、「フランスに行かせてやりたいなあ」と強く思った。
帰りの車を運転しながら
「神様、決してあり得ない、フランスへの扉は開いているのに、必要なお金がない事を感謝します!どうかあなたがお金を私に下さい!」
とひつこく、ひつこく、乞食の如く祈って求めていった。

それから数時間後・・・。

「今日の演奏、どうだった?」
とKから電話。
「すごく上達してたよ。フランスにはいかせてやりたいけれど、ごめんね。無理だから神様に感謝して実現するように祈ったよ~」
と力なく答えた。

すると・・・驚く返事が・・・我が耳を疑うような・・・

「奨学金でフランスに行ける事になった・・・。今日の演奏で評価を受けた」だった。

乞食のように一方的なひつこい願いは聞かれたのだった。

さらにKへの祝福は続いた。

          by るつママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

②Kの祝福

2013年11月23日 | 証し
「驚き桃の木」のKの特待生。

夏のソリストのコンサートも無事に終わった。コンサート終了後、Kを優れた指導力で伸ばして下さった指導教官にお会いした。この教授は少し前までフランスやシカゴでも音楽大学の教授をしていた60歳代の女性である。

「卒業後、1ヶ月でも良いからフランスに行って音楽を吸収してくるのが良いよ!」と言われた。

また
「教えられた通りに完璧に演奏できる生徒はたくさんいるけれどKのように自分で考えて音楽を作り出すのは希。」と最高の評価までして頂いた。
集団行動ができず、馴染めない性格が逆転勝利したのだった。

主は素晴らしい。
Kへの祝福はまだまだ続いた。

                      by るつママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

①神のなさる事は時にかなって美しい!

2013年11月23日 | 証し
私には小さい頃から子育てが超困難だった次男Kがいる
。学校や集団生活になじめず、親が呼び出されたり、「脳に異常がある」とか「このサプリメントを飲んだら?」と売り付けられたり(大喜びで買った)とか散々だった。
でもいつもその事を神様に感謝した。余りに当惑してどう感謝を表現すればよいのか悲しすぎてわからないからバンザイ~~\(^o^)/と部屋中走った事さへある。

こんなKがたった一つバイオリンだけがKをイキイキとさせるものだった。
仕方なく腹をくくり、私が県外に単身赴任をしてまで学資を作り、高い授業料の私立音大に入学させたが、教職の単位を落としてしまい卒業後も大学に通う事になり、「本当にこんな超バカ野郎を感謝します!喜び踊ります!」・・・だった。

ところがこの最悪歴18年がある時から素晴らしい祝福に変えられていったのだ。
最悪の状況に奮起、猛勉強したKは驚きの特待生になり授業料が4分の1、減額に。
さらに大きなコンサートのソリストに推薦していただいた
素晴らしい指導教官に出会い、どんどん成長し、まるで別人のように真剣になってきた。

主は本当に素晴らしい!

この祝福はさらに続いていった。

                          byるつママ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹のような賛美

2013年11月22日 | 教会
虹のような賛美


11月17日教会礼拝特別賛美は十弦の琴による「風のひびき」78番ー虹のような賛美ーでした。
仕事の都合で1日室内にいる事がほとんどですが、夏から秋にかけて虹を見る事ができました。
カメラを持っていなくて撮れなかった事があったので、出来るだけ持っていくようにしました。
月刊誌「雲の間にある虹」の表紙は虹の写真がでています。
ブログ管理人手伝いの持っているデジカメは性能があまり良くないのですが、それでも撮れた中で虹が出来るだけはっきりと写っているのを送って見ていただきました。
カメラをお持ちのみなさん、虹が出ていたら撮ってみませんか?

 けれども、あなたは聖であられ、
 イスラエルの賛美を住まいとしておられます。

  詩篇22篇3節
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知カリスマ聖会が行われました

2013年11月21日 | ニュース
11月20日高知カリスマ聖会が高知市かるぽーとで行われました。
朝からとても寒い1日でしたが、会場はあたたかでした。
パウロ秋元牧師が、使徒の働き2章17節から21節よりカリスマセミナーをしてくださっています。
エルサレム杉澤牧師また、パウロ秋元牧師を通してセミナーが行われました。

 

高知教会の賛美隊、エクレシアによる特別賛美は、風のひびき78番「虹のような賛美」

 

賛美の時、会衆一同の賛美,風のひびきから

 

高知教会の伝道師としても按手式が行われました。

 

もちろんブロガーさんも、寸暇を惜しんで・・・

 

後ろ姿は、室戸ガリラヤ教会から
 

エルサレム杉澤牧師も

 

高橋よろこび牧師も

 

カリスマ聖会のメッセージは
「創世記12章1〜4節」聞き従いと感謝と賛美、喜ぶことはリバイバルの鍵!

 

祈りのリクエストを書いています。

 

 

聖会の後、祈りと預言を受けています。

 

神の言葉と賛美と証しと、祝福と恵みがカリスマ聖会を通して注がれました。
神様に感謝しいたします。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、高知カリスマ聖会が行われます!

2013年11月20日 | ニュース
東京アンテオケ教会牧師パウロ秋元牧師をお招きして四国カリスマ聖会が11/18(月)~20(水)の予定で行われています。
高知カリスマ聖会は本日20(水)に行います。聖会の後、病いの癒しや問題解決のためにお祈りいたします。
連絡不要、当日どなたでも参加できますので、どうぞお越し下さい。

 高知カリスマ聖会

 
 講 師 パウロ秋元牧師(東京アンテオケ教会)
     エルサレム杉澤牧師(川崎教会牧師)
 日 時 11/20(水)
     17:40~18:30 預言セミナー
     18:30~20:30 カリスマ聖会
 場 所 かるぽーと11階音楽室
 入場料 無料

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加