FUYUのつれづれ日記

愛する日本の事や歴史、日々感じた事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

百田尚樹さん

2013-08-18 14:27:24 | 百田 尚樹

今、百田さんのボックス!という小説を読んでいます。高校生のボクシングを通しての青春物語ですが、やはりおもしろい!

百田さんの文章は、平坦で非常にまっすぐ。ブレがなく迫力がありまして頭の中で映像化がすぐ出来ます。上下巻でまだ半分も読んでいませんがとても楽しみです^^

そんな百田さんのツイッターで、おとといから炎上がありました。百田さんが、特攻隊員の方々を尊敬していると書いたのが発端でしたか。2日間にかけて大炎上。私も反論しましたが、批判はおもに「特攻なんてテロと同じ、特攻隊員はただの犬死。もしくは馬鹿。それを賛美する百田さんは右傾化して軍隊大好き、戦争大好き人間だ。けしからん」

開いた口が塞がらないとはこの事です。まず、驚くのが百田さんの本を読んでいない。永遠の0なんて全く知らない。なのに人の言葉の単語だけ切り取り、大批判。

永遠の0を読めば、自国を守る為、愛する家族を守るために生きたい気持ちを押し殺し、苦しみ、亡くなっていった特攻隊員の方達を尊敬し感謝していて、特攻作戦およびそれを考えた日本海軍の幹部達を徹底的に批判、否定している事が嫌というほど判ります。

永遠の0は徹底した戦争拒否の物語ですね。

昨日のツイッターを見ていて思うことは、戦後GHQが左翼の連中を利用して、日本が二度と1つにまとまらぬ様、日本はとにかく戦争で悪い事をした酷い国だと、自国を愛することが出来ぬようにした戦後教育が効を奏したんだなと悔しいながら感じました。日の丸という国旗を掲げることすら悪だとまで洗脳された。一体世界中でどこの国が国旗を掲げるのを躊躇するでしょうか。明らかに異常な事です。

日本を守る為に、必死で頑張っていらっしゃる安倍総理を右翼だと批判する人達もそうです。洗脳されたフィルターで見ているから、真実に気が付けない。お花畑です。百田さんをバッシングする方達は特徴がありまして、反原発、反TPP、反アメリカ。左の人達なんですね。安倍総理なんて無論嫌いです(笑)要は本当に幼い人達です。百田さんへの批判にしても、まず論理が破綻していて、お話にならない。百田さんから返事があって、間違いだと指摘されると逆切れ。自分の間違いをけして謝らない。

特攻隊をテロだと百田さんに噛み付いた人も居ました。戦争の中で敵戦闘員を殺傷する事と、民間人を無差別に殺傷する事の違いすら理解が出来ていない。

戦後日教組がやった教育、いえ洗脳の罪は重いなあとつくづく感じました。

でも凄いのは百田さんです^^他の事ならともかく、特攻隊員の方々の名誉にかけて、譲れない無視出来ないとおっしゃり、本当にアホみたいな批判やバッシングする連中と2日間かけて戦っていました。もちろん他の大多数の方々は百田さん援護でしたのでホッとしましたが。

で、百田尚樹という人が本当に誠実で嘘のないお人柄だなあと思います。日本を心から愛している憂国の士ですね。一連のバッシングへの百田さんを見て、ますます好きになりました^^

下の動画は、そんな百田さんの人柄が良く判りますので、良かったら見てくださいね!


ジャンル:
政治
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 永遠の0 | トップ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

百田 尚樹」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています