joyのアロマとアンチエイジングと花美を広げるブログ

アロマからアンチエイジング美容、お花、観葉植物を
紹介していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エレミ精油 樹木のアロマ リフレクソロジー

2014-06-06 15:33:50 | アロマテラピー




みなさん

こんにちわ♪


Joyです(*´ω`*)

雨がスゴくて寒いです。。


ここ1週間は関東は雨が続くみたいですね

アジサイの季節。(о´∀`о)


今日わアロマの紹介。

なんとも珍しい
【エレミ】という精油を紹介します♪



エレミのデータ

学 名
Canarinm luzonicum
英 名
Elemi
科 名
カンラン科
抽出部分
樹脂
抽出方法
水蒸気蒸留法
主産地
フィリピン、マレーシア、インドネシア
主成分
リモネン、工レモール、エレミシン、ジペンテン、フェランドレン
香りのタイプ
樹脂系
香りの特徴
柑橘系のスパイシーな香り
ノート
ミドル
使用上の注意
皮膚を刺激することがあるので濃度に注意すること。



エレミの効果・効能

主な作用

強壮作用、去たん作用、抗ウイルス作用、殺菌作用、殺真菌作用、鎮痛作用、癒傷作用

心への作用

強壮・鎮静・精神安定作用などにより、集中力をアップさせます。

リラックス・集中力を高める

身体の作用

強壮・抗菌・去疲作用などにより、免疫力を高めて、痰をきります。

免疫力を高める・消化不良・下痢

肌への働き

皮脂バランス調整作用により、乾燥肌や老化肌を改善します。

皮膚の感染症 ・肌の皮脂バランスを整・発汗を抑える・老化肌・乾燥肌

おすすめの利用法

芳香浴、入浴、香水

相性のよい精油

スパイス系、エキゾチック系。







いかがですか?(*´ω`*)


エレミ精油は試したことがないですが、
樹木系の香りがするようで、

過去記事にも紹介したように、

サンダルウッドや
シダーウッドと似た作用があるみたいです。


アロマ好きな人でもなかなか
エレミ精油は使ったことがないと思うので、

試してみたい方は
上記の説明を参考にネットショップや、

アロマエステで
試してみるといいかもしれません♪



でわでわ
季節の変わり目、、

皆さん風邪を引かずに
これから夏に向けて体調管理を
しっかりしていきましょう(*^▽^)/★*☆♪





でわでわ

またねー


By
  Joy

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アロマウォーター 自然の保湿

2014-04-25 18:20:06 | アロマテラピー





みなさん
こんばんわ。゜



Joyです。゜



今回は【ハーブウォーター】について
紹介します。゜。





フローラルウォーターは芳香蒸留水、ハーブウォーターとも言われ、
精油を製造する方法の一つ、水蒸気蒸留法で得られる水溶液です。

フローラルウォーターにはごく微量に芳香成分が含まれています。
(※但し、成分構成は精油とは異なるため香りも若干違います。)

フローラルウォーターは精油に比べてマイルドなのでそのまま手軽に使うことができ、
赤ちゃんやお年寄りにもおすすめです。
さまざまな使い方ができるフローラルウォーターは今、注目されています




代表的なフローラルウォーター
◆ラベンダー
脂性肌におすすめ。皮脂をおさえて清潔にします。日焼けあとのお手入れにも。

◆ローズ
全ての肌質に合うフローラルウォーター。甘いローズの香りがします。

◆ローズマリー
脂性肌におすすめ。肌を引き締め清潔を保つ。老化防止にも。

◆カモマイル
乾燥肌や敏感肌に向いてます。湿疹やニキビなどにも。

◆メリッサ
乾燥肌や普通肌に向いてます。レモンの香り。




日常のケアに

 

▶ 筋肉痛やねんざなどの炎症を和らげる
使い方:フローラルウォーターで浸したタオルなどを患部にあてます。

▶ パソコンのし過ぎなどで疲れた目に
使い方:フローラルウォーターでタオルやコットンを浸し、目を閉じてまぶたに置きます。

▶ お風呂に加えてリラックスバスタイム
使い方:お湯を張ったお風呂にフローラルウォーターを10ml程加えてよくかき混ぜます。



スキンケア・ヘアケアに

 

▶化粧水やボディーのお手入れに
使い方:フローラルウォーターをそのまま塗布またはスプレーします。

(※保湿はあまりないので、グリセリンやハチミツを加えると良いでしょう。)

▶日焼けした肌のお手入れに
使い方:フローラルウォーターをそのまま塗布またはスプレーします。

▶パサつきがちな髪の毛に
使い方:ドライヤーの前にフローラルウォーターをスプレーします。

熱から髪を守り、ほんのり香りが残ります。

日常の生活で

 

▶消臭や香りを楽しむルームスプレーとして
使い方:フローラルウォーターをそのままお部屋にスプレーします。

▶加湿器の水に加える
使い方:加湿器の水にフローラルウォーターを5~10ml加えます。

ほんのりと香りが広がります。また風邪などの予防にも○。

▶リネンウォーターとして使う。
使い方:洗濯のすすぎの時にフローラルウォーターを5~10ml加えます。

また、アイロン前にスプレーします。衣類に香りがほんのり移ります。









いかがですか?。゜

ハーブウォーターで基礎の化粧水から
保湿、香りづけ、消臭除菌まで
様々な用途に使えます♪

ぜひハーブウォーターが気になったら
試してみてください。゜

自分もおすすめです♪(/ω\*)

エコデパジャパン


--------------
気に入ってくれたら
記事下のツイート、【右上】の

アロマランキング、
フラワーランキングボタンを
押してくれたら嬉しいです♪(/ω\*)

また、コメントも、お待ちしてます★
お願いしますー。゜。      
--------------------


でわでわ
またねー。゜。

By
   Joy


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コリアンダー精油 アロマテラピー

2014-04-20 02:12:16 | アロマテラピー







みなさん
こんにちわ♪


Joyです。゜♪(/ω\*)


。゜。
今回は
コリアンダーという精油の紹介です。゜。

コリアンダーはとてもレモンの香りに近く
心身作用に働きかける精油です。゜
。゜

馴染み深そうな
このコリアンダーという精油ですが、
自分はまだ使ったことがないんです♪(/ω\*)。
。゜

1つにコリアンダー(パクチー)
という香草が苦手なこと。

もう1つになかなか見かけない精油なこと。


。゜。
なのでまだ自分は試してないですが、
そんなコリアンダーを紹介していきますね↓↓

↓↓



コリアンダーのデータ

学 名
Coriandrum sativum
英 名
Coriander
科 名
セリ科
抽出部分
種子
抽出方法
水蒸気蒸留法
主産地
ロシア、ルーマニア、ハンガリー、インド、フランス
主成分
ボルネオール、ゲラニオール、リナロール、テルピネオール
香りのタイプ
スパイス系
香りの特徴
レモンに似た、スパイシーで甘い香り
ノート
トップ
使用上の注意
皮膚を刺激することがあるので濃度に注意すること。


コリアンダーの効果・効能

主な作用

駆風作用、健胃作用、刺激作用、浄血作用、鎮静作用、鎮痛作用、デオドラント作用

心への作用

刺激作用などにより、疲れたときに気持ちを高揚させ、集中力をアップさせます。

神経衰弱・気分を高揚させる・記憶力の強化・リフレッシュ

身体の作用

健胃、駆風作用などにより、お腹にたまったガスを出し、消化器系のさまざまな不調に働いて消化不良や食欲不振を改善します。刺激作用などにより、血行をよくして身体を温め、体内の毒素や老廃物を排出します。血行がよくなることで、痛みをやわらげるます。

腸内ガスの排泄・体内の毒素の排出・胃けいれん関節炎、リウマチ筋肉のけいれん・体内の毒素の排出・身体疲労・血行不良

肌への働き

抗菌作用によリデオドラント効果があります。

デオドラント効果

おすすめの利用法

芳香浴、マッサージ

相性のよい精油

樹木系、樹脂系

特に合う精油

レモン、サイプレス、シトロネラ






いかがですか?。゜

上記を見るとやはり
心身に効果のある精油とわかりますよね。゜

コリアンダーはハーブの一種でもあり、
薬草として知られています。


食べ物にもタイ料理や中国料理の
香り付けにもこのコリアンダー(パクチー)が使用されていますよね♪

そして作用が強いので、
必ず小量で置かれています。゜

。゜。






食でも香りでも同じで
アロマテラピーにおけるコリアンダーも
やはり【一滴くらい】が一番好ましい
コリアンダー精油だと思います。゜




。゜
実体験でも規約以上の精油を使うと
本当に危ないのできちんと使い方を守って
使用しましょう。゜


とくもかくも、コリアンダーの魅力として

やはり身体を元気にする作用や
余計な毒素を排出する
ハーブと同じ効果が得られますので、

ぜひコリアンダーが気になった方、
または食でもこんな効果があるんだよと
分かっていただけたら嬉しいです♪(/ω\*)。゜

--------------
気に入ってくれたら記事下のツイート、
【右上】の

アロマランキング、
フラワーランキングボタンを

押してくれたら      嬉しいです♪(/ω\*)
お願いしますー。゜。      
--------------------






でわでわ
今日の1日をゆっくり癒して
休日を楽しんでくださいね。゜

またねー


By
   Joy



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シダーウッド 精油 アロマテラピー

2014-04-16 14:32:37 | アロマテラピー




みなさん、
こんにちわ。゜



Joyです。゜。



今日はアロマテラピー、
【シダーウッド】の紹介です。゜


このブログではほぼアロマの紹介はしましたがそろそろ全ての精油の紹介が終わります。゜


ぜひお気に入りのアロマの記事を見て、
体感してくれたら嬉しいです。゜。


でわシダーウッドの詳細です↓↓
↓↓

シダーウッドのデータ

学 名
Cedrus atlantica
英 名
Cedarwood
科 名
マツ科
抽出部分
抽出方法
水蒸気蒸留法
主産地
アメリカ、モロッコ
主成分
セドロール、カジネン、セドレン
香りのタイプ
樹木系
香りの特徴
ウッディでドライな香り
ノート
ミドル
使用上の注意
香りの特続が長く、手や衣類につくと香りが消えにくいので、注意して扱うこと。妊娠中・授乳中の人、乳幼児やてんかんの人は使用を避ける。


シダーウッドの効果・効能

主な作用

強壮作用、去たん作用、殺真菌作用、殺虫作用・収れん作用、消毒作用、鎮静作用、皮膚軟化作用、利尿作用

心への作用

脳を活性化し、持競力や忍耐力を高めてくれるので、無気力なときや集中したいときに役立ちます。瞑想時に使うのもおすすめです。鎮静作用があり、不安や緊張をほぐしてくれるので、心に安定と強さを与えてくれます。

緊張の緩和・不安

身体の作用

去たん作用や殺菌作用により、呼吸器系のトラブルを蹟和する働きをします。脂肪を溶解する作用のある成分を含んでいるので、皮下脂肪やセルライトの解消などにも役立ちます。

呼吸器系の感染症全般・風邪、インフルエンザ・感染症時の室内清浄・気管支炎・喉頭炎、咽頭炎、口内炎、扁桃炎・尿の出をよくする・膀胱炎・関節炎・リウマチ・女性の不調全般の緩和

肌への働き

収れん作用と殺菌・消毒作用により、脂性肌に優れた効果を発揮します。うっ滞除去作用により、老廃物が排出されやすくなるので、体内にたまった毒素が原因となる、にきびや吹き出物を媛和します。過剰な皮脂による頭皮の脂漏性皮膚炎やフケ、脱毛などの予防にも効果的です。

肌を柔らかく滑らかにする・ニキビ・かゆみする・フケ、脂性の髪・脂性肌

おすすめの利用法

芳香浴、入浴、トリートメント、ヘアケア

相性のよい精油

同じ樹木系のサイプレスと合わせれば森林浴気分が味わえ、ダイエットやセルライトの対策にも効果を発揮します。集中力が必要なときは、ローズマリーとの組み合わせがおすすめです。スパイス系やハーブ系の香りともなじみやすく、男性にも好まれるブレンドが可能です。

特に合う精油

ローズマリー、シナモン、ベルガモット、ラベンダ



いかがですか?。゜

サンダルウッドやサイプレス精油と
似た性質のシダーウッド精油。゜

自然の樹木の香りが楽しめます。゜

この精油は主にインド等の瞑想時に
使われることが多く、
脳をリラックスさせるのに適しています。゜。


また心の落ち着きを取り戻し、
安息な効果を発揮します。゜

他にも解毒作用や去痰作用から、
毒素を排出される効果もありますが、
主には心に対する作用が強い精油です。゜。


ぜひ、森林の効果をこのシダーウッド精油で
実感してみてくださいね。゜







でわでわ
今日も1日がんばりましょー!!


By
   Joy

蜜月ハニームーンゲルクリーム 商品購入
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷え症 アロマで解消

2014-04-02 01:18:12 | アロマテラピー






みなさん
こんにちわ。゜


。゜。
最近足の冷えに困っています。涙

。゜


Joyです♪(/ω\*)。゜




ここ最近、足の冷えが酷くて
氷のような冷たさになってしまったんです。。


。゜
とうぜん、
足が冷え過ぎると身体にも悪いので
血流を良くしないといけません。
。゜。


自分の場合はストレスから来る冷え症なので
まずはストレス解消をしています♪(/ω\*)
。゜

。゜。
家庭事情は大変ですw



そんなこんなで、今のこの季節でも
足の冷えは女性の方のみならず、
男性の方もおられることと思います。゜


そんな困った足の冷えを解消する
アロママッサージ等を紹介していきますね。゜

↓↓

冷え性対策に有効なアロマオイル(精油)

冷え性対策に有効なアロマオイル(精油)を紹介します。
アロマオイルの中にも血行促進作用があるものがあるので、冷え性対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

◆ジンシャー
スパイシーな香りのジンジャーはその名の通り、生姜のアロマオイルです。
生姜には血行促進作用がありますが、もちろんアロマオイルも同じ。
ジンシャーには血行促進作用のほかに、保温作用、筋肉痛、消化促進、乗り物酔い、記憶力と集中力を高める、などの効能があります。


◆ブラックペッパー
スパイスでおなじみにブラックペッパー(黒コショウ)のアロマオイルです。
ブラックペッパーには血行促進作用のほかに、消化不良や胃もたれ・便秘などの消化器系のトラブル、筋肉痛、関節炎、捻挫、などの効能があります。

◆ローズマリー
「若返りのハーブ」と言われるローズマリー。
抗酸化作用がありアンチエイジングにも有名なアロマオイルです。
ローズマリーは血行促進作用のほかに、筋肉痛、リウマチ、肩こり、記憶力と集中力を高める、収れん作用などの効能があります。

◆レモン
フレッシュで爽快感な香りのするレモンのアロマオイルです。
柑橘類には血行促進作用があると言われています。
レモンは血行促進作用のほかに、下痢や便秘などの消化器官のトラブル、消毒作用、殺菌作用、リフレッシュ、収れん作用などの効能があります。

◆パイン
パインと言っても果物のパイナップルのことではなく、「松」の針葉から抽出したアロマオイルです。
フレッシュですがすがしい香りは、森林浴の気分を味わえます。
パインには血行促作用のほかに、リフレッシュ、咳・のどの痛みなどの呼吸器系全般、筋肉痛、リウマチ、肩こりなどの効果があります。


アロマオイルをお風呂や足湯に入れることで、冷え症だけではなく香りも楽しめます。

お風呂には5滴、足湯には3滴ほど入れてよくかき混ぜます。


また、アロマオイルを使用したリンパマッサージもおススメです。
この場合はアロマオイルは直接お肌につけることはできませんので、
ホホバオイルなどのベースオイル(キャリアオイル)でアロマオイルを1%以下に希釈してから使用します。

特にジンジャーとブラックペッパーは刺激が強いので低濃度で使用しましょう。

注意点として、アロマオイルの中には妊娠中に使用してはいけないものもあるので
(ローズマリーもそうです)、妊娠中の方は医師に相談してから使用しましょう。

病気の方、慢性的な疾患がある方も同じように医師に相談してから使用してください。

身体が冷えているとき (冷え性)

           

身体を温めるのはお風呂に入ることが最も有効です。

全身浴や半身浴など取り入れて身体を温めましょう。

できれば毎日続けることが大切です。

お風呂に入り、身体を芯から温め代謝を良くすることで冷えにくい体になることができます。

ロンドンではシャワーだけしかないなんて家も多いのでは?

シャワーだけでは十分に身体が温まりません。

そういう方には、足湯をおすすめします。

大きめの桶やバケツにお湯をはり、足をふくらはぎくらいまでつけてみてください。

心臓から最も離れている足は身体の中で特に冷えやすい場所です。

その足を暖めることで身体全体を暖めることができます。ここで精油の登場です!

お風呂、足湯の時、湯に精油を落としてみましょう。(全身浴法、足浴法はVOL.2を見てくださいね)
             

■おすすめの精油 : アンジェリカ、アニシード、ブラックペッパー、ジンジャー、ジュニパー、メリッサ、ローズマリーなど








いかがですか?。゜


足の冷えは体全体に悪影響を及ぼすといってもいいほど大事な部分。゜

特に足の冷えは毒素や運動しない方、
心臓まで血が回らず、
足に集中しているのが原因です。゜

眼の凝りなんかも同じで
目が疲れた方は肩を凝るとかいった風に
足も同じことが言えますね。゜。


その足の冷えは、
主に二つの原因があげられます↓↓

○ストレスから来るホルモンバランスの崩れ

○健康運動不足による代謝不足

このどちらか、
または二つ当てはまる方は要注意です。

足の冷えはそのうち痺れといった風に
進行していきます。゜

なのですぐにケアしてあげることを
おすすめします。゜

夜寝る前にフットバスをして、血流を良くし、
寝る前にラベンダーやストレス解消に読書したり極力ストレスを減らしましょう。゜

とにかくリラックスすることが大事です。゜

毎日をリラックスして過ごすのはある意味難しいかもしれませんが、それこそが足の冷えに効く療法だと思います。゜

またキャリアオイルで足をマッサージするのもおすすめですね♪(/ω\*)

--------------
気に入ってくれたら記事下のツイート、
【右上】の

アロマランキング、
フラワーランキングボタンを

押してくれたら      嬉しいです♪(/ω\*)
お願いしますー。゜。      
--------------------







でわでわ
ぜひ足の冷えにお困りの方は上記のアロマを使ってリラックスして、足の冷えを徐々に改善しましょぅ。♪(/ω\*)。゜





またねー

By
   Joy



コメント
この記事をはてなブックマークに追加