Joy Yoga

中東イスラエルでの暮らしの中で、ヨガを通して出会う出来事あるいは想いなど。

秋の日本映画祭

2016-10-28 23:18:51 | 日記
先週からイスラエルの主要都市で日本映画祭が開催され、そのうち4つの作品をテルアビブの映画館で鑑賞した。

「岸辺の旅」
「淵に立つ」
「海よりもまだ深く」
「リトル フォレスト」

テーマの異なる4つの作品。

ここでは個々のあらすじや感想は省くけれども、どの作品にも独特の世界観があり、それぞれの面白さがあった。
共通して言えるのは、画面に映し出される風景には都会も田舎も関係なく懐かしさが込み上げてくること。これは上記の作品に限ったことではない。長くなりつつあるイスラエル暮らしの反動からなのか、日本で暮らしていると気にも留めないような物事が存在感も鮮やかに目に映り、心に沁みこんでくる。

そして、映画のストーリーを追ううちに、心の中では勝手に自分のアイデンティティを再認識するような作業が始まるのである。文字にするとなんだか大仰だが、なんてことはない。「ああ、やっぱり私は日本人だなぁ」と自覚するだけである。
ただ、そこには誇りがあり、安心がある。これが遠い異国でホームシックに振り回されずに生きていくのに欠かせない芯になるのだ。


さて、次はどの作品がやって来るのかな。


Nozomi


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賑やかな秋 | トップ | Yoga Arava 2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。