かつらごのにっき帳

見たこと、感じたこと、言いたいことなどを、気の向くままに綴っています。
開始年月日:平成28(2016)年1月17日

平成28年大晦日

2016年12月31日 | 歓送

平成28年も充実した一年であり、幸せな年であった。子供や孫から節目の祝を盛大に催してもらったことは、生涯忘れることはないだろう。親族との親しい交わりも喜びであった。友人とのふれあいも格別なものであった。ボランティア仲間との活動や交流は有意義であり楽しかった。ラジオの基礎英語はほとんど休まず勉強した。この時間帯は英語モードに入ることができたが、終えた途端に忘れる。英語学習に限らず一年を振り返ってみると、反省を要することも多々あった。

午後、日系ブラジル2世の方が、1ドル紙幣と月桂樹を自宅に届けてくれた。「財布に入れておくと、お金が無くならない」と言われた。確認するために1円パチンコに行った。1,000円勝った。勝ったところで止めた。‘おまじない’は確かに効く、そんな気もしたが、非科学的なことを信じると、間違いをおかすことになる。このことだけは、肝に銘じておきたい。

来年も精進して一生懸命がんばろう。努力に勝るものはないだろう。

・・・


この記事をはてなブックマークに追加

ブラジルに帰ります

2016年12月03日 | 歓送

朝夕庭でガーデニングしているとき、近所のアパートにお住いのご夫妻がよく通られた。尋ねたことはないが、同じ勤め先だろうと思っていた。最初は朝夕の挨拶程度であったが、いつしか、どちらからともなく親しく話しかけるようになった。しかし、日が短くなってからは、まったく出会うことがなくなった。

生垣を剪定していた今日の日中、久しぶりに出会った。「来月、ブラジルに帰ります。定年なのです」と声をかけられた。顔見ても、話しても、ブラジルの方とは思っていなかった。好印象を抱いていただけに急に寂しくなった。帰国されるまでに少なくとも1~2回出会えるかも知れない。何かサプライズを考えることにしょう。

出会いは嬉しいが別れは辛い。多くの出会いがあった。出会わなかった方が良かった、そう思うことが多かった。しかし、これからも多くの出会いと別れがあるだろう。大切にしょう。

・・・

 


この記事をはてなブックマークに追加