ジョージの見てきた世界・ジョージの喜怒哀楽の表情を見せて、ダンディーの生き様をさらけ出す!!
ジョージの愛と青春のマンダムな日々



我が友達のマダムハニーがおめこ券の存在を、俺に知らせてくれた。

おめこ券・・・・・・・おこめ券では無いのか?

おめこって何だ?

言葉の意味はよくわからんが、とにかく凄い魅了されるぜ。

我が息子ジョージ・ジュニアも興奮を抑え切れずに立ち上がって、スクワットを始める始末。

息子は若さゆえの性春さ!!

おめこよ。我が人生に光を当ててくれ!!



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )



« 天地無極晴天... ここまで飛ば... »
 
コメント
 
 
 
素晴らしいっ! (グレイ)
2005-04-18 21:09:09
不覚にも足跡の「おめこ券って・・・」に食いついて、やって来てしまったグレイですこんばんは。

しっかしそのような素晴らしい券が正々堂々と存在しているとは知りませんでした。

しかも全国共通!夢がふくらみますなぁ。

あとは全国にあるはずの「おめこ屋さん」を見つければいいだけですねぇ。
 
 
 
Unknown (ジョージ・アツーシ)
2005-04-19 09:43:35
 俺もおめこ屋さんを探しています。



全国共通だもんなぁ。素晴らし過ぎるぅー。



 おめこ券一枚いくらなんだろう?



 一万円なら買います。
 
 
 
おいおい・・・ (めれんげ)
2005-04-21 15:09:10
グレイさん、ジョージ、オイラが女子として物申すぜよ!!



アカン。赤面や。



しかも「全国共通」って。



全国にネットワークが広がっているのか!?



グレイさん~関西人ですよね?ね?



わたしは関西の女子として、この3文字は口に



も文字にもできないの。ハズカシイ・・・



ジョージ~京都のおみやげ「おまん」を送るじょ!



おまん。まん。まんP。まん子。



平気。ちっともはずかしくない。



でも、でも、お○こ券!



これだけは!!羞恥責めだわよ!



めれ子



 
 
 
Unknown (ジョージ・アツーシ)
2005-04-22 23:24:31
 赤面したメレメレ可愛いだろうなぁ。



ニヤリとしている俺。



 そうだよね。東と西で違うよね。



 関東人は、おめこと言ってもちっとも

恥ずかしくないよ。大声で街中でも言える。



 だけど、おまん子とは言えない。



 中学の時に思わず口に出したら

クラスの女子に「えっちぃー」って軽蔑された。



 メレメレもおめこだけは弱いのね。



 なめこは好きなのかな。



 メレ子は、とっても可愛いオナゴで

ジョージのお気に入りだよ。
 
 
 
手めこ。 (マダムハニー)
2005-04-23 11:41:14
そげなに喜んでもらえるとわ(^o^; わし。まん…手まん…お恥ずかピ。



でも、おめこ。手めこ。は言える。不思議じゃ。



最近のアタスの口癖はマンケツ、チンケツ。子供に『チンケツ、マンケツちゃんと洗えよ~』って。
 
 
 
ハニーのおかげだよ (ジョージ・アツーシ)
2005-04-25 10:22:36
 おめこ券を教えてくれたおかげで

みんなが幸せになり、尻をプリプリ振っているよぉ。



 もーう最高ぅー。
 
 
 
そのような恥ずかしい言葉は ()
2005-05-02 00:51:08
それは・・・

けつして自発的に関西女の口から言うものではなく、

たいへんに親密な間柄の男に、

ある特定の空間で某かの共同作業が、

最早プロローグを過ぎて吐息混じりに

その盛り上がりをおもむろに見せつつある時に

耳元で囁かれ「さあ言え、やれ言え」と強要される時にだけ

心の中のパンドラの小箱を開くように、

弱々しい声で恥を忍んで

言わされる禁断の三文字である。
 
 
 
詳しい解説ありがとう (ジョージ・アツーシ)
2005-05-04 17:45:29
素晴らしい。分かりやすい。さすが桃はん。

おめこを語らせたら敵はいない。ありがとう。

勉強になりました。
 
 
 
で?? (はにぃ)
2005-05-07 06:43:34
おめこ屋さんは発見できたのか??
 
 
 
マダムハニーへ (ジョージ・アツーシ)
2010-03-01 20:35:59
あれから探し続けているが
いまだに見つかってないよぉー。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。