ジョージの見てきた世界・ジョージの喜怒哀楽の表情を見せて、ダンディーの生き様をさらけ出す!!
ジョージの愛と青春のマンダムな日々



昨夜は、なんだか矛盾だらけの意味不明な文になっちまった。

やっぱり俺は俺でいく。単純明快だ。

大好きな漫画タンマ君のように、自分の欲望や本能に素直に生きよう。

ジョージ・アツーシは、どうしようもないオバカサンなんだから、それを変えようとせずに、中途半端じゃなくて、本物の馬鹿を極めてみようじゃないか。

それがダンディーらしい生き方である。

小さくまとまっては、いけないのだ。シャーララー!!

では話がそれていたので、天知茂祭の話に戻すあるね。

俺が終わった後、単なるアンプの電池切れだと気付く。何でもっと早く気付かなかったのか。こんな単純な事が。

いかに俺が当日冷静でなかったかが、よくわかるぅー。

雪薇さん登場。今回初参加である。スーパーボイスの持ち主で、和の音楽にのせて熱唱。メグリンのロウソクの舞い踊りとも見事に融合して、美しい光景に。
そして、具合が良くなったこれまた今回初参加の三浦桃子さんが、渡辺美里の曲を力強く、時には優しく歌いあげた。
天使のようだった。

その後は、おまけのコラブレーションやら何でもありのお時間に突入。

まずは、たまには天知茂に関係ある事をしようと、俺が土曜ワイド劇場の明智小五郎シリーズのお馴染みのテーマ曲をアカペラで。
その後は、風間瞬&梅沢さんが登場して、さらに風間さんのマネージャーの姫さんも加わって、楽しく歌いあげる。

最後に、コミカルダンディーズでの共作「天使と悪魔のカフェテリア」を歌う。
これにて、お開き。

打ち上げ&忘年会として、5時から居酒屋東方見聞録へ。

天知茂祭のテーマ曲を作ろうと盛り上がる。

どうやら「象さんブリーフマン伝説」は裏のテーマ曲になりそうだ。

新しいテーマ曲をみんなで、フレーズを出し合って作ったんだけど、俺が提案した「死体はなぜか美女で裸」と「大和に誇るフンドシ」は、前後のフレーズにうまくマッチせずに却下。
確かに表のテーマ曲は、みんなが歌いやすい、ほのぼのしたサライみたいな曲にしたいよね。

みんなが仲良く肩を組んで歌えるような。

その後二次会としてカラオケに移動。

みんな歌うまいなぁ。さすがやねん。
俺は「圭子の夢は夜ひらく」「ろくでなし」を歌う。
風間さんが今までで1番今回の祭が充実感があったと言ってくれた。嬉しかった。

他の参加者も楽しかったからまた出たいと言ってくれた。

マイクのハプニングはあったけど、今回は無事に祭を最後まで終える事が出来たし、次に繋がる祭になった気がする。

天知茂祭は、まだまだ発展途上だけど、参加者の満足した幸せそうな顔を見る限り、未来は明るいと思う。
みんな歌う事、自分の作品を発表する事、人前でパフォーマンスする事が大好きでたまらないんだ。
情熱に溢れている。生き生きとしている。

そんな仲間が集まり、一つの輝く結晶になるんだから、素敵だよね。

正にロマンチンコだよ。
素晴らしい仲間たちに感謝感謝感謝。
本当にありがとう。

第七回天知茂祭は、暖かくなってからの春に開催予定ですが、次回も益々みんなパワーアップしたダンディーなパフォーマンスを見せてくれるでしょう。
俺も次回は全部新曲。新しいジョージの世界を、創造力豊かな歌を披露する。



コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



« 第六回天知茂... ちんこ少女・... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (さわやか奥さん)
2005-12-12 15:56:27
(タンマくんがたまりません!)

先日は最後までいれなくて残念でしたが

ジョージさんの熱い思いは愚鈍なさわ奥にも十分伝わりましたよ♪素敵でした☆

次はひょっとこを普通にかぶって合唱できる様

精進します...!

(でも担当Sさんのお母様から「ひょっとこは一つしかないので返して欲しい」と言づてがありました...せめて正月まで愉しみたかったのに...)



 
 
 
お疲れ様でした (HIME)
2005-12-12 17:20:42
回を重ねるごとに、問題が出て、どんどんグレードアップしていきますな。「これが足りない」って思えるのは、次に繋がっていくので、素晴らしいことかと思われ。



詳細はその内、公式の方に書く予定ですが、1番重要なのは、やっぱり本人たちが楽しむことではないかと。

お客さんを楽しませたいという視野を持てるようになったのは、素敵なことじゃないかな。



P.S.さわやか奥さんともお話しがしたかったです。
 
 
 
うれし杉 良太郎・・・。 (三浦桃子)
2005-12-12 22:31:34


ジョージたん、天使のようだったなんて、

嘘でも、泣いちまったじゃないか!



タイトルでギャグでも書かなきゃ、

何も書けないよ・・・。



うれしくて、泣いたのは

いつ以来だ?





六本木でやったときも、

わたしは、誰よりもヘタだったろう。



緊張して音をはずしたのもあるが、

基本的なところで、

誰よりもヘタだったろう。





それでも、一番最後に、

あるバンドさんの人が、

わたしに、歌ってるわたしを見て、



「 一生懸命やることって、

こんなにステキだったんだと思った。 」



と、言ってくれた。





かっこわるいけど、少しはかっこよかったんだよね。

祭のテーマに少しでも、

わたし沿えてるかな・・・。





ゴメン!わけのわからない文章になってしまった・・・。





心から、



ありがとう・・・。







 

 
 
 
ジョージさんの総括を読んで (あい)
2005-12-17 00:58:36
みなさんの熱い思いに、次回の天地茂祭では、是非触れたいと思いました(*´ー`*)



みなさん、頑張って下さいね!

応援しています!!
 
 
 
訂正 (あい@連投スマソ\)
2005-12-17 01:01:38
すみません、素で間違いました(汗)

 × 天地

 ○ 天知
 
 
 
さわやか奥さんへ (ジョージ・アツーシ)
2005-12-19 10:07:58
ひょとこが、帰ってきたウルトラマンみたいに戻ってくるといいなぁ。



ひょっとこ被って、ジンギスカンを踊る奥さんが見たかったぁ・・・・・。



天知茂祭に来ていただき、ほんまに感謝しておりまーす。
 
 
 
HIMEさんへ (ジョージ・アツーシ)
2005-12-19 10:10:28
おぉー毒姫様。



そうですね。



今度は姫さんがアイドルソングを

歌うのを楽しみにしています。



「玉姫様」も歌って欲しいけどね。
 
 
 
三浦桃子さんへ (ジョージ・アツーシ)
2005-12-19 10:12:44
いゃあ。桃子さんの歌声は、ほんまに天使やったよ。



そうだよね。「一生懸命」歌う姿こそダンディーであり、格好良いよね。



またその素敵な歌声を聞かせてくりくり。
 
 
 
あいさんへ (ジョージ・アツーシ)
2005-12-19 10:14:28
いやはや温かい応援のお言葉ありがたーい。



まだまだ発展途上の祭だけど、少しずつ成長して、いつかは、ハゲタカになって羽ばたきたいっす。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。