休日はどちらへ?

四国西南部で休日に出掛けた日のことを気まぐれに書いてます

第3回 四国一周日帰りツーリング

2017-06-15 20:00:37 | ツーリング
2017年6月14日(水)

国道439を走り終えて間も無く思い立って
本日決行しました

前日は早く布団に入ったものの1時間半しか寝られず、布団の中でゴロゴロしていたものの寝付けず
予定より早く起きて支度をして

メーターのカウントをゼロに戻し、0時40分自宅出発です🏍💨
気温15度、ずっと走るには寒い感じです❄︎

R56を北上して西予市から八幡浜市に入りR378の夕焼け小焼けラインの海岸線を走ります
前を走るトラックが安全運転で、なかなか進めませんでしたが抜きませんでした
今日は出来るだけ安全運転で無理せず無事帰ることを信条としていたので

3時前に松山市到着、今度はR196の海周りを走ります
3時にコンビニで休憩をとりました(2回目です)
ここの店員さんがバイク海苔で、夜中お客さんが来ないことをいいことに30分もバイク談義
3時半に出発してR196からR11と今治、西条、新居浜、しこく中央とひたすら東へ走りました

高松市を通過したのは7時頃、讃岐の朝うどんしたかったのですが
空いてる店を見つけられずに結局コンビニでゆっくり朝カフェ☕️🥐となりました

その後R11を走って9時過ぎに徳島市通過、国道はR55に変わりました
阿南市の道の駅で途中休憩をし、11時前に日和佐の道の駅でも休憩
ここまで約415km、四国の反対側までやって来ました

夜中の真っ暗な海岸線にバイクの灯を頼りに走ったのも
朝焼けが少しずつ広がり瀬戸内の海や水田が染まりつつ、西の空に残るお月様や明けの明星を見ながら走ったのも
昔住んでいた懐かしの高松の街の風景が来るたびに変わって行くのを見ながら走ったのも
楽しかった〜
四国って小さな島だけど、本当に色んな風景があっていいなぁ〜って改めて感じました

日和佐の道の駅を出て、今日の楽しみにしていた
南阿波サンラインを走ります

太平洋や千羽海崖の切り立った崖の風景などを見ながら
クネクネの道も楽しめるロードです
バイク禁止らしいですが…皆さん普通に走っています
僕はヘタレなので風景を楽しみながら走ったんですが
四国の中でもかなりオススメな道ですね

この後はR55を南下して室戸岬に着いたのが12時半
ここまでほぼ500km、12時間かかった事になります

久しぶりに記念写真📷、一応中岡慎太郎さん(かなり小さいですが)とのツーショット
今日1000キロ走れるかなぁ〜、無理だなあ〜っとか思いながら
R55を高知市に向かって西にバイクを走らせます

2時に安芸市の安芸しらす食堂でお昼ご飯を食べました
しらすの加工場に隣接された食堂で新鮮なしらすが食べられます

海鮮丼を頂きました、生シラスとしらすとカツオとハマチとサーモンとイクラが乗っています
生シラスは今日採れたての新鮮なもので、美味かった〜
やっぱり食べることつて元気が出るよね!


ここまで545km、ここからはもう気力とお尻痛とクラッチレバーとの闘いです
気温も27度まで上がり結構暑いです☀️
高知市内には入らずに桂浜への県道を走り
土佐横波黒潮ラインを走りました

横波黒潮ラインは水平線と荒海に削られた海岸線を見ながら走りも楽しめる道です
が…風景で気を紛らわせながらひたすら走ったというのが本当です

この後須崎市の道の駅で休憩

土佐文旦のシャーベットアイスを食べました🍦
高知の暑い日差しの中を走って来たので
スッキリとした甘さがと酸味がマッチして美味しかったでーす
ここでも出会ったバイク海苔の方としばしバイク談義をして
4時半頃?出発しました

R56を西進して夕方6時に四万十川に到達
R321足摺サニーロードを走ります
7時になってもまだ明るくて、宿毛市に着いた頃が夕焼けとなり
再びR56を北上して自宅を目指します
夕闇が降り始めた頃地元の見馴れた街や海を走りながら
いつもと違う感覚で、まるで知らない場所を走っているようでした
四国の中の一つの街と捉えていたような…そんな感覚


8時40分自宅に無事到着(時計は41分ですが着いたのはジャスト40分した)
四国一周20時間
走行距離820km
燃費33.8km/l
MTが良く走ってくれました💮

第3回四国一周耐久ツーリングは無事終了です
前回から8年ぶり、これで最後の日帰り四国一周ツーリング(のつもり)です
四国って小さな島だけど太平洋の広い海と瀬戸内の島々の海や瀬戸三橋の全く違う風景
四万十川や吉野川の一級河川の風景
石鎚山、剣山、四国カルストの山々があり
そこに産まれた味もあり、街の風景もあり
改めて今日は四国の良さを感じました

翌日体は思ったほどでもなくて、肩や首はバリバリ凝ってましたが
腰や内股や脹脛とかは影響なく疲れ気味でしたが
元気に仕事行けて良かったでーす💪👍

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラグ&エアクリーナー交換 | トップ | 台風3号一過 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした(^ー^) (ニコたん)
2017-06-19 12:54:51
日帰り四国一周お疲れさまでした。
与作に引き続き、めっちゃタフですね~(・∀・)
コンビニの店員さんや道の駅で出会ったライダーさんとのバイク談議も楽しくて元気をもらえるというか(*´∀`)
道行く先々での一期一会がソロツーの醍醐味だなあと感じます。
私も昔走り回っていた頃、ちょっとした語らいに励まされていたことを懐かしく思い出しました(^ー^)
>ニコたんさん (あっさん)
2017-06-19 20:29:26
ありがとうございます
ちょっと普通じゃないです・・・かね?!
仕事柄日帰りしかできないので、数年前まで中四国九州内ならどこへでもに日帰りツーしていましたが
ここ数年やっていなかったのでリハビリ兼てのツーリングでした
 
僕は誰とでも話しかける方なので、毎ツー誰かと話しています
バイカー同志って見ず知らずでも人と人との壁がなくて
ピースサインとかもあって、他の趣味とはちょっと違っていいですよね!
今回もいい出会いがありました
別れるときは「お気をつけて」「お互い様に」とか「またいつかどこかで」とか
確かに、元気もらえるよねツーリングって
お疲れ様でした!! (きたく)
2017-06-21 18:21:53
四国一周820kmですか(^◇^)v
きたくなら3日かかりそうですねぇ(^0^;
今年こそは四国へと算段していましたが、仕事を休めなくて断念( ノД`)シクシク…
太平洋と瀬戸内海というまったく違う海が見られる四国へはいつかはバイクでと思っていますが、未だに上陸できず(^0^;

こうしてブログを見ると行きたい気持ちが高まりますねぇ(^0^; でも、行くならたっぷりと時間をかけて行きますのでその時はよろしくです(^-^)v
>きたくさん (あっさん)
2017-06-21 20:58:08
今回四国1周したのは、ブロスコミュでその話題が出たこともあり
四国をツーリングしたい人の参考になると思って、なので前回と今回のみ久し振りにあちらでも日記書きました
やっぱり最低3日はかかりますね
近いようでなかなか来れない四国、僕も近いようでなかなか行けない関西
まぁ定年後かなぁ~お互いに^^;

やっぱり四国はゆっくり走ってゆっくり見て回るべきだと僕も思います
その時はできる限りご案内いたします
おつかれでした~~ (キュウ)
2017-06-29 01:36:18
先日やってきたazさんが日記で知ったらしく
「あっさん、何に感化されたんだろうね!?」
って驚いてました

いくらは朝早く出ても・・・
先日の与作700キロといい、下道で820kmは~~そうそう出来るモンじゃありません

あぁ、あっさん
お盆のメンバーに既に組み込まれてますから~~(`-^*)ー☆
>キュウさん (あっさん)
2017-06-29 15:35:34
azさんそんなこと言ってましたか~^^;そうでしょうねー(苦笑
話せば長くなりますが・・・
CBRに乗ってる間に長距離走れなくなってたのと
その頃から気力が落ちちゃって(歳のせい?)
MTに乗り換えてもそんな感じで、4年も近くでうろうろしていたわけで
もうアラフィフじゃなくてまだアラフィフだと思い返してね
遠出したい気持ちは変わらずあったし
まだ行きたい所も沢山あるので、今年になって筋力戻して
5月、6月と(与作はazさんの影響が大きいけど)今の自分試しに走ってみたわけで
でもやっぱり40代とは違うのは実感してるんですけどね回復力では
まぁこれからはぼちぼち40代の頃程は走りまくりはないけど
ぼちぼち出かけるつもりです(下道だけであれほどは走らんけど)
 
でもキュウさんが走りたいのならいつでも案内いたしますゼ!!
 
お盆毎年誘っていただいてありがとうございますとりあえずぎりぎりまで検討します
 




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。