世界はキラキラおもちゃ箱・第3館

スピカが主な管理人です。時々留守にしているときは、ほかのものが管理します。コメントは月の裏側をご利用ください。

お釈迦様・5

2017-06-16 04:17:23 | 夢幻詩語


倒れて眠ってしまった真実の天使さまを、天の国の天使さまたちは、大事に岩小屋に寝かせました。そして、何もかもを忘れる香を焚きしめて、つらいことをみんな忘れさせてしまいました。もう、真実の天使さまは二度とは地球に生まれなくていいと、天使さまたちはみんなで決めました。

それほど、人間たちが、真実の天使さまにしたことが、ひどすぎたのです。

お釈迦様は、怒りました。

今まで、怒ったことなど一度もないかと思えるほど、お優しいお釈迦様が、怒りました。

そして月に描かれた自分の顔に魔法をかけて、その顔から、地球世界にいる人間たちに言ったのです。

人間たちはもう、長い髪をしてはならない。おまえたちは、長い髪の天使をいじめて、あんなものはいやだと言って殺したのだから、二度と長く髪を伸ばしてはならない。

人間たちはびっくりしました。髪を長く伸ばせないなんて聞いただけで、とてもつらくて、何も考えられませんでした。

(つづく)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お釈迦様・4 | トップ | お釈迦様・6 »
最近の画像もっと見る

夢幻詩語」カテゴリの最新記事