心證寺住職のブログ

諸天昼夜 常為法故 而衛護之 諸天善神に護られて

高月観音ふるさと祭り 2

2016年10月18日 | 仏像巡り

高月観音ふるさと祭りに出掛けました。

渡岸寺観音堂の次に訪れたのは、柏原阿弥陀堂です。

渡岸寺観音堂のある集落の中を歩いていると、家々の屋根のずっと上、何本ものこんもりと茂った木立が見えてきました。きっとあそこだと思って行ってみると、はたしてその通り。八幡神社の境内に阿弥陀堂はありました。

中央の厨子にいらっしゃるのが阿弥陀さま。

左の厨子には、

薬師如来と日光・月光菩薩。

薬師十二神将も普段は厨子の中にいらっしゃっるのですが、この日は別の台の上にいらっしゃいました。

広い場所に出て、のびのびしていらっしゃるようです。

八幡社の入り口には、大きな大きな欅の木が。樹齢800年以上、幹周り9m。野神と呼ばれています。

まるで、トトロの木のようです。(トトロの木は、楠ですが)

毎年8月16日には、野上祭りが行われているそうです。

続きます。

心證寺ウエブページ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高月観音の里ふるさと祭り 1 | トップ | 高月観音の里ふるさと祭り 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。