心證寺住職のブログ

諸天昼夜 常為法故 而衛護之 諸天善神に護られて

高月観音の里ふるさと祭り 1

2016年10月17日 | 仏像巡り

滋賀県高月町(今は長浜市の一部です)の観音の里ふるさと祭りに行ってきました。

例年は8月第一日曜の開催で、僧侶繁忙期のため、行くことができなかったのですが、今年は10月16日(日)の開催で、この機会を逃す手はないと行ってきました。

JR高月駅前に車を停め、巡回バスも出ていたのですが、気持ちのいい秋晴れの日で、徒歩で巡ることにしました。

まず、渡岸寺観音堂に向かいました。

ここには、日本に7体しかない国宝の観音様がいらっしゃいます。

行ってびっくり。すごい人でした。

まるで、お祭り、というか、観音まつりなのでお祭りなのですが、屋台が出て縁日状態にびっくり。

観音堂です。ここには、阿弥陀さまがいらっしゃって、観音さまは、となりの収蔵庫にいらっしゃいました。

(観音さまの写真を撮ることはできませんでした。写真はこちらのサイトをご覧ください。わかりやすいと思います。)

観音さまの周囲360°ぐるっと巡ることができ、すぐ近く、触れることができるくらい間近に拝むことができます。(もちろん触れてはいけません)。

京都や奈良ではありえないことです。

つづいて、柏原阿弥陀堂に向かいました。(つづく)

心證寺ウエブページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 骨董市の掛軸 | トップ | 高月観音ふるさと祭り 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。