チェリーの日々平凡!

チェリーこと主婦の千恵が、日々思ったことを綴ります。

旦那とわたし。

2017-04-21 14:28:49 | 
この前の日曜日、旦那の姪っ子から、結婚式の招待状が届きました。今年で27か8になると思いますが、2年間お付き合いしていた男性と入籍することになったようです。
たぶん彼女、今がいちばん、ウキウキしている時期かな、という妄想が。
そういえば、わたしも旦那と入籍するようになったときも、しあわせに感無量で、似たような気持ちで過ごしていたかなぁ

彼女たちにも、是非、しあわせになってもらいたい、と思います






※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここからさきは、旦那とわたしのお話。




人にはそれぞれの理想の結婚相手、というのがあった(これから婚活の人は、ある、が正しいかな)と思います。

高収入の人、イケメンの人、楽しい人・・・

わたしが独身のときに理想としていたパートナー像は、できるだけ高収入、高学歴、背が高くて、優しい人、でした。いま思えば、なんて欲深な女・・・あるいは、世間知らず娘でした。

その中で出会った当時の旦那は、某結婚相談所の紹介で知り合いました。
収入は平均なみ、背はわたしよりわたしよりすこし高いくらい。顔は、可も不可もなし。ヒットしてたのは、大学卒業という学歴くらい
まぁ、理想からすこし離れた感じ?の方でした。
パーソナルデータをみて、あまり気乗りはしませんでしたが、相談所のアドバイザーからの押しに負けて、半ば義務的にお会いすることに。


ところが、実際お会いしてみると、違う展開に

お話をすればするほど、温かみが伝わってきて、何よりも、堅いお仕事してるわりに笑顔が素敵にみえてきて、「付き合ってみようかな?」と交際スタート

お付き合い当初、旦那は豊田市内、わたしは岡崎市内の実家住んでましたが、デートでの待ち合わせは、旦那が一方的に決めるのではなく、まずわたしに聞いてきてました。だいぶ離れていたりするときは実家の最寄りの駅か、雨が降っている日は、彼が到着時間を言ってくれるので、それに合わせて待ち合わせ場所に行ってました。

10回目のデートのときには、その帰り際に、彼、
「これ、ご両親に
と、なんと、お菓子を渡してくれました。

何度か会っていくうちに、彼がホントに優しく、頼りがいある人がらを知って、この人と将来のことを考えていきたいなぁ、と思うようになってきました。
数ヶ月後にはプロポーズされ、結婚。家事があまりできないのが難点ですが、今は、ふたりの子に恵まれ、しあわせに暮らしてます









ただいま、婚活中の方たちへ。

婚活に見た目の良さは、今でも重要かと思います。
ただ、その中身はすぐには覗けられないものです。最近、晩婚化が進んでいるのも、そういった難しさからかな、と思います。
イケメン、高収入・・・といった理想も、いちがいに否定しませんが、すこしハードルをさげて中身審査の比率をあげてみることも、良い人に出会える可能性が広がってくるかもしれませんよ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花粉症に悩まされ | トップ | ゴルフレッスンに通ってまーす。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。