此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

高崎観音山紀行 清水寺編

2016-12-10 08:40:02 | 旅行

高崎の観音山には白衣大観音洞窟観音 という観音様がおわすわけですけれど、それが故に観音山という名前なのではなくして、観音山という「ゆかりの地」なればこそ白衣大観音も洞窟観音も造られたのではないかと思うのですなあ。




さればそもそも観音山とは何の謂いぞ?ということになりますが、旅の終盤になってようやっと理由が分かったのでありますよ。洞窟観音、そして徳明園&山徳記念館 をひと廻りして次に向かったのは清水寺。ただし、「きよみずでら」ではなしに「せいすいじ」と読むのだそうですが。


 


・・・と、この後は高崎の清水寺の話になるのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。


 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発行人はお殿さま?…ということ  | トップ | 東京ゲーテ記念館を訪ねてみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。