此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

北安曇紀行 鬼無里編

2017-08-10 21:06:05 | 日記

長野駅から白馬方面へ向かうのにオリンピック道路を抜けてと言いましたですが、途中で北側に外れて小川村の「アルプス展望広場 」に寄り道してしまったものですから、このまま元の道へ戻るのもなんだぁねということになり、さらに北を目指して国道406号の方へと回ることに。その国道への合流地点が鬼無里(きなさ)という村になるのですけれど、この「鬼無里」という地名、実に山里らしい、いかにも曰くありげなものではありませんでしょうか。


…と、この後は鬼無里でおやきを食したという話になっていくのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全体に同じ方向を向かせるよ... | トップ | 北安曇紀行 白沢洞門編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。