此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

マンドリンの音色が爽やかに…ということ

2017-04-25 20:50:47 | 日記

唐突に「植物学の日 」の話を入り込ませてしまったものですから、ヴェニス・バロック・オーケストラ (VBO)の演奏会を聴きに行ってきた…という話がちと後回しに。この合奏団の演奏は何度か聴きに行ったことがありますけれど、その度に伴っていたのはジュリアーノ・カルミニョーラであって、そのヴァイオリン独奏をフィーチャーした形のプログラムが組まれていたような。ところが今回のVBOが共演するのはアヴィ・アヴィタル。気鋭のマンドリン奏者であるところから、曲目の方も演奏された全8曲のうち5曲に独奏マンドリンが加わるというものでありました。


 


・・・と、この後はマンドリンの音色のになっていくのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「植物学の日」に寄せる決意... | トップ | 国芳人気をかいくぐり?・・・と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。