此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

褒めてもらえば誰しもうれしいもので…ということ

2017-05-13 22:18:52 | 日記

 


まあ、おだてに乗りやすいだけかもしれませんが、「褒められて伸びるタイプ」なんでしょうかね。それだけに先日見た映画「セッション」 のような話には過剰反応してしまうのかも。とまれ、自分のことはともかくも「褒められて伸びる」というのも間違いなくあると思うのでして、それを表しているのが、よく知られた山本五十六 の言葉でありましょうね。「やってみせ いっていかせて させてみて ほめてやらねば ひとは動かじ」というものです。


 


・・・と、この後は山本五十六のになっていくのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丘の上にベルナール・ビュフ... | トップ | ベートーヴェン自らが自信作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。