此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

ベートーヴェン自らが自信作であると…ということ

2017-05-14 21:25:55 | 日記

久しぶりにじょぼじょぼと雨の降り続く中、池袋に出かけて読売日本交響楽団の演奏会を聴いてきたのでありますよ。当初の予定ではスタニスラフ・スクロヴァチェフスキが振る予定だったですが、2月に逝去を受けて、急遽オンドレイ・レナルトが振ることになった演奏会でありました。


・・・と、この後は読響の演奏会で聴いた「英雄」のになっていくのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 褒めてもらえば誰しもうれし... | トップ | ちょっとした農繁期が続く?…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。