此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

お江戸にもグルメが広がって…ということ

2017-04-04 18:24:17 | 日記

 


取り敢えず、土曜の夕刻から日、月の昼飯まで共にして両親は帰っていきました。差し当たりは満足しておったようなので、まずまずかなと。年齢が年齢なので余り無理して遠出もできませんから、せめて多摩・武蔵野あたりをかるい旅行のつもりで何度も来てくれればいいがと思っておりまして。で、ゆるく連れていったあたりのことを記しておきたいところですけれど、近隣ながらおよそ両親には「興味がなかろうなあ…」という場所の話をちと先に。ちょいと国文学研究資料館@立川市 を覗いてみたという話でありますよ。


 


 


 


・・・と、この後は国文学研究資料館で見た江戸期の料理書・料理本の話…ではない話になっていくのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武蔵野うどんでもあるまいに…... | トップ | 福生の造り酒屋へ行ってみれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。