書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

Adele E. Goldberg, "Constructions at Work: The Nature of Generalization in Language"

2017年05月11日 | 人文科学
 出版社による紹介。

 数多くの使用例を自らの記憶に蓄積し、そこから原理もしくはルール(つまりその言語の文法)を帰納し、さらにそれを、みずからが「これはどうか」とあらたな語彙を使用して演繹し、実地に使用して周囲により正否を検証されて、新しい使用例を作り出してゆく(=一般化する)という、「当たり前だろ。それ以外どういう手がある」と、言いたくなるような、語学学習の平明な過程と事実とが、いかめしく再確認され、constructionist approachesという大仰な名のもとに、理論として提示されているとしか思えない。

(Oxford Scholarship, Feb. 2006)
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュール・サンジェ著 及川... | トップ | グループμ(ミュー)著 佐々木... »

あわせて読む