書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

劉東昇/袁荃猷編著 明木茂夫監修・翻訳 『中国音楽史図鑑』

2016年09月19日 | 音楽
 出版社による紹介

 文物の写真が綺麗。ただ、第4章の「宋元」に載せられている「永楽宮奏雲鑼画(模写)」(199頁)は、登場する楽人たちの着付けが左前なのだが、これは原画の描かれたのが元代だから?

(国書刊行会 2016年6月)
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮崎市定 「中国古代におけ... | トップ | 横地清 『絵画・彫刻の発展... »

音楽」カテゴリの最新記事