書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

馬祖毅 『中国翻訳簡史 “五四”以前部分』

2017年05月16日 | 東洋史
 原題:马祖毅『中国翻译简史 “五四”以前部分』。

 冒頭レーニンの言葉が掲げられるのに半分くらい読む意欲を削がれたが、翻訳を通じて漢語に与えられた外国語の影響の分析が、語彙と表現の“破格”レベルに止まっていることで、残りの半分の個人的興味もほぼ失われた。

(北京:中国对外翻译出版公司 1984年7月)
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺純成 「満洲語資料から... | トップ | アリストテレース/ホラーティ... »

あわせて読む