親父の威厳 音楽編

ディズニ~のぷよぷよコロコロって・・・なんでもかんでもディズニーにすんなって。^^;;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

町村外相が抗議、中国外相は謝罪を拒否

2005-04-18 | 特定アジア
情勢は進んじゃいましたが・・気を取り直して昨日消してしまった記事をば。

町村外相が抗議、中国外相は謝罪を拒否

北京での暴徒化に関する対応の要請をしているのにも関わらずこれだ。
しかも、このデモの中で北京と同様に暴徒化される前段階での投石等の
暴挙を見てみぬフリをしたことによる再発だからタチが悪い。
今回、書いていた時点では


他の都市でのデモの予定されているという事で、今まで以上に激しくなる
事が予想される。
また、最近新聞紙上やTVのコメントにも出ているように、このデモの本質は
共産党がやってきた愛国精神教育の成果として出てきているわけで、これを
弾圧する事は己の否定につながる事であり、できる訳がない。
だから、謝罪すら出来ない。

それを鑑みると、5日間の猶予は長すぎる。

在中の人間の安全確保をするためと世界へ向けて「中国という国が過激
で危ない国であるのか、またこのような国が国連の常任理事国であって
よいのか。」というアピールをするため、22日の首脳会談を待つまでもなく
帰国命令の発布をまずする。
その上で、首脳会談においては、今後の対応を中国側からの提示を小泉
首相に出させるので良いのではないか。


と書いていたんですが。。。
デモの脅威が予想通りの現実の世界のものとなってきてる。
同じ中国人でも日本に関する物を持っていればそれが全て対象になりつつ
ある。それが日本人自体に向うのも時間の問題である。

反日行動激化を警告=反体制派に口実と中国主席-米誌
って警鐘を鳴らしているが、上記の理由により何処まで出きるのか、わかりゃ
しないというよりも、喜びと苦しみの狭間で何も出来ずにいる可能性が強い。

そうなるとするならば、中国国家が倒れる日はそう遠くないのかも。

◇◆◇◆◇

【金永煕コラム】日本はドイツとどこが違うのか

この馬鹿タレの
”日本政治家らの言行を見ると、日本は精神的、文化的、
知的発達障害にかかったようだ。”

にブチ切れて文句を書いていたんですが・・・

ちょっと時節を外すかもしれませんが、この件については後日。
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やったぁ・・・・ | トップ | 当たり前なんだけど。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
椅子蹴って帰っておいで (Adazakura\'s Weblog)
YOMIURI ON-LINE / 政治 町村外相が抗議、中国は謝罪応じず  【北京=池辺英俊】町村外相は17日夕(日本時間同)、北京の釣魚台国賓館で中国の李肇星外相と約2時間10分、会談した。  ...
教科書シンポ&人権法案反対デモ (なめ猫♪)
昨日は、福岡市内で新しい歴史教科書をつくる会のシンポジウムがあった。 藤岡信勝拓殖大教授のコーディネートで、古森義久産経新聞論説委員、田久保忠衛杏林大学名誉教授がそれぞれ話をされた。 古森氏はご自分の記者体験の中からみた検定に合格した新しい歴史教科書につい
中国との外相会談 (うねり)
<p>  <a href=\"http://news.online.sh.cn/news/gb/content/2005-04/18/content_1154067.htm\" title=\"元記事です\">中日外??行会? 双方同意通???解决分歧</a><br />  (日中の外相が会談 双方が対話で食い違いを
日中外相会談 どちらが謝罪? (=社説は語る=)
『読売新聞(05/04/18)』 日中外相会談-関係改善の責任は中国にある  「反日」デモで悪化している日中関係の改善を図る意思が本当にあるのかどうか。疑問を抱かせる中国側の姿勢である。 李肇星外相から、謝罪はなく、「歴史問題が中国人民の感情を傷つけている」と、事
謝罪せず事実を捏造 (東亜マンセー協会)
予想通り中国は謝罪などせず、日本を非難するばかりか、捏造報道も展開し始めたようである。中国中央TV「町村大臣が反省とおわび表明」と報じる「町村外相が謝罪」新華社報道 過去の戦争の歴史で町村外相は本当に謝罪をしたのだろうか…なにぶん発表元が中国外務省なので信
【反日】日系企業でスト (アジアのトンデモ大国)
日系企業工場で2000人スト 広東省 中国広東省広州の日本総領事館によると、同省東莞にある電子部品メーカー「太陽誘電」(本社・東京都台東区)の現地法人工場で16日、労働者約2000人が大規模なストライキを行い、工場の窓ガラスや食堂施設を壊