ときどき植木屋

ときどき植木屋、ときたま畑仕事、社会のことが気になる。

松風こみちを歩いてみた

2017-05-15 09:22:20 | 日記

 別府鉄道が廃線になって久しい。土山駅~別府港~加古川駅を繋ぎ「ガッタン」と呼ばれて親しまれていた。この廃線跡の一部が遊歩道に整備されている。土山・別府間が「出会いのこみち」。別府・加古川間が「松風こみち」である。

 いつも「出会いのこみち」を利用しているが、今日は「松風こみち」に足を延ばしてみた。

 100m間隔で距離標識が埋め込まれている。

案内標識

100m地点

つつじが満開

市内最大のマンション横を通り

レールの一部が残されている

3000m地点。間もなくゴール。

山陽電車の下を潜り抜けると終点

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毛虫が丸裸に | トップ | 大中遺跡公園の展望台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。