ジョニーの日記

ベランダガーデンと犬猫、そして手作り

ジュリアは更に美しく

2017-06-22 | 
昨日の台風並の雨風から守るために早々に切った「ジュリア」。
「ジュリア」は切り花品種としてもあるだけにステムがすっと長くて活けやすいですね。

開ききる前に切ったのは初めてだったのでどうなるかな・・・と思いましたが、思ったよりもずっと長くこの状態が続きました。

普段なら朝この状態でお昼にはもうシベが見えてますが、一日経ってもこの状態が続き、なんだか得した気分になりました。

蕾はあと1個。次もこの位の状態で切ろうと心に誓ったのです!!

「真夜」の2番花が終わって次に咲き始めたのは「シュシュ」です。

「シュシュ」も花付きがすこぶる良くてかわいくて大好きです。香りがないのだけが残念ですけど、フリフリが立体的になるところはとてもステキ。花持ちもまあまあで、散る様は潔く、花びらをハラハラと落とします。

私のバラの中では一番背が高い子ちゃんです。


そして今朝の「ステファニ-・グッテンベルグ」ちゃんはずいぶん開きました。

よくぞここまで頑張れました。そろそろ切ってあげようかなっ。

どんな性格のバラなのか、楽しみな子。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村
 
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のバラ | トップ | 「絆」の開花とシャンティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事