goo

AA誌発売

こんばんは、ジョンがってる隊長です。
いや、ジョンがる隊長です。(>_<)

ブログに触るのがまたまた久しぶりになってしまった・・・。m(_ _)m

皆さん、8/21(木)発売になったオーディオアクセサリー誌はご覧になりました!?

Dsc_0416Force barシリーズの特集記事が掲載されていますよ。(P346-347)

また、P348にはヨドバシカメラ:秋葉原店で試聴会が開かれる記事も掲載されてるよ!

試聴会には隊長も参加予定、サイン会を開くのだよ。(な訳ないけど)

さらに更に、P340には読者モニターも募集してるぞ!(>_<)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヘラのように見える正体は?

こんにちは デブッチョ(=。=;)です。

何かの検査をしている所に遭遇!

小さなヘラですね~!と、声を掛けたら・・・・・。

こちらは、KPシリーズのアース端子ですよ!・・・(@_@;)

とても、細かい所まで検査してました。

Dsc_0399ではでは。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぐるぐるソーラー

こんにちは。 ジョンがるフジマキです。

さて、今日はちょっとおもしろい取り組みをご紹介します。
まずは、これを見てください。

</object>
YouTube: 回転ソーラーパネル

回るソーラーパネルです。
どうやって使うかというと、こんな感じに使います。
Matome
わかりますか!?

そーなんです。
防犯灯を点灯させるためのソーラーシステムなんですね。
蓄電池に充電して9時間程度点灯させますよ。

しかし、この構造。だいぶ仰々しいでしょ。
なんでこんな形になっているかというと、雪国では日が陰るとパネル表面が雪で塞がれます。
それを軽減するために垂直マウントしてあるんですね!

それでも地吹雪なんかの日には、日陰になったパネルに着雪しちゃいます。
そんな時のために、回転して日光の力で融雪
できるんです。
すぐれものですねー。

そして、この回転式は夏場もメリットがあります
ソーラーパネルって温度が上がると発電効率が下がるんですよ。

なので、熱くなったパネルを回転させて日陰へ、、、そして、
冷えてるパネルを太陽に向けて効率よく発電し続ける。
といった具合です。

ちょっと未来を見た気がしますね。
へば!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世の中カネやー!

こんにちは。
ジョンがるフジマキです。

さて、タイトルとはうってかわって落ち着いたトーンでお伝えしております。
前にも書いたかもしれないんですが、KOJOってLEDもやってるんですよ。
しかも、製造から取り付け施工、コンサルティングやコーディネートまで

というわけで、今日はちょっと遠くへ施工に行ってる隊員から写真が届きました。

Dscn2014_2 どこか分かりますか?
御金神社(みかねじんじゃ)というとこですね。
本日のタイトルの由来になっております。

そうです、京都なんです。
青森から京都の大きな病院さんにLEDをつけに行ってきました。


青森からだと、某有名コピーのように「そうだ、」といってカンタンに行ける距離では無いですよね。
お客様にしても「そうだ、LEDを青森の会社に頼もう!」ってのもなかなか難しいですよね。

しかーし、逆境にめげずKOJOの高品質LEDは広がっていくのです!

Led 京都にお住まいのアナタ!
病院を訪れた際は天井をチェックしてみてくださいね。
もしかすると、KOJOロゴの入ったMade in JapanのLED灯が見れるかも!?
ですよ。

へば!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

乾燥注意!静電気にはもっと注意!!

Photo_4 おはようございます。
ジョンがるフジマキです。

さてさて、今朝は故・大滝詠一さんの最後のスタジオアルバム「EACH TIME」と一緒にレコードスリーブのご紹介です。

この「EACH TIME」はジョンがる隊員秘蔵のものなのですが、、、
よーーーく見てください。
なんと!「master SOUND」版なんですね。

Photo_5 master SOUND版は写真にあるように通常のレコードよりも厚いんです。他にも高音質化のために色々とこだわってます。

実は、この厚いレコードもKOJOスリーブに入っちゃいます
なので、貴重なコレクションの保管はもちろん、高音質レコードから静電気を排除して高音質のまま楽しむのにもオススメです。

しっかし、このアルバム、30年前に発売されたものですよ。
世の中がCDへと切り替わっていく、そんなころ に発売されたものです。

Photo_6 そして、近頃はアナログ回帰というか、再燃というか、復活というか、とにかくアナログが盛り上がってますよね。
アイドルのアナログ盤も発売されてるくらいです。

私も一人の愛好家としては、こういう高品質なレコードはもちろんのこと、これからリリースされるであろうレコードも大切に残して伝えていきたいですね。

へば!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ