F3Aの道 

ラジコン飛行機(F3A・他)とスキーと車・えとせとら

奥志賀高原へ

2017-02-13 13:27:11 | スキー
この週末は奥志賀高原へ行って来ました!毎年恒例行事の大学同期とのスキーですした。志賀高原へは10年ぶり位の訪問でしたけど、さすが志賀高原ですね〜。ちょっとスキーが上手くなった気にさせますね(笑)



行きは1:30出発でのんびりと。
途中、スキーをしない仲間を湯田中駅におろして奥志賀高原に向かいました。





チェーンを巻きましたから、FWDのシャランでも滑る事はほぼ無く走っていけました。チェーン巻くのも練習の甲斐があって5分かからずにちょいちょいで完了です。
外気温は-11℃って表示ですが、移動中は思ったほどは寒くないですね。



シャランとパサート。遅れて来た仲間もゴルフ乗りなので僕の周りはVW率が高くなってきました。今回の移動は全てVW。







土曜日のゲレンデではとーっても寒かったのですが、お昼頃までは強く風が吹いたり吹雪く事もなく楽しめました!



お昼はこんな感じ。







午後からはガスってきて2時を過ぎた頃からは寒かったですよ。。





あ、夕方は滑っていても一旦停止して風待ちしたり、リフトが風が強すぎてストップする位の爆風が吹き荒れてましたけど、なんとか滑って宿泊先に戻れました

10年前の記憶に比べて、ここ志賀高原でもやっぱりスキー人口は減ってるのか空いてました。土曜日だからリフト待ちは当たり前だと思ってましたが、ゴンドラ待ち以外では殆ど待つ事もなく滑れました。楽だけど休憩無しで滑り続けることは年1スキーヤーには辛いみたい(笑)



夕食後は暖炉のそばでマッタリと。


日曜日。



朝から吹雪。
やる気、削がれるなぁ…とか口では言いますが、実際は天気関係無いタイプ(←吹雪いても寒くてもガスっていても雨が降ってもリフトが動いてさえいれば滑る)なので気にしません。僕は少しでも滑れれば良いんです♪それがスキーなんです♪♪スノースポーツなんです♪♪♪(笑)



前日から降り続く雪でシャランはすっかり雪の中。吹雪で滑ることを諦めた仲間達が雪下ろし?いや、掘り起こしをしてくれました。おかげで帰りの脱出は少しの作業で済んだので僕は楽でした。



なんとなくですが、最近はゲレ食でピザっていうパティーンがお気に入りです。今週も日曜日はピザ&ビールの組み合わせでした。

そんな感じで楽しみすぎて現地出発が5時過ぎ。下山しながらチェーンを外して信州中野インターに向かうも有料道路途中から渋滞。諦めて途中で進路変更して小布施から高速に乗り、距離と渋滞を天秤にかけて中央道で帰京しました。で、僕が自宅に着いたのはほぼ0時。渋滞つっこんで北関東道から東北道経由の方が早かったかなと少し反省してます。。

恒例行事も無事に終わり、月曜日の朝は毎年しんどいのですが、今年は筋肉痛は無いし、疲労感もほとんどないし普段の月曜日と変わりません。

雪質が良かったのか、スキー板が良かったのか(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チェーン | トップ | 今日の飛行場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スキー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。