リリース速報

予約の受付が開始されている人気商品の底値や在庫情報などをお届けしています。

佐野元春 アルバム 2017年7月19日『MANIJU・マニジュ』予約開始です。安くてお得な通販情報 最安値チェックも!楽天・Amazon 初回限定特別編集版・アナログ盤 特典・収録曲の違いを比較

2017年06月19日 | アルバム・CD
60年代から70年代の音楽的要素を再構築した佐野元春モダン・クラシックスとも言われている佐野元春さんの新作『MANIJU』が2017年7月19日に発売されることが決まり通販では予約販売が始まりました。


販売構成は初回限定特別編集版、アナログ盤、通常盤、ダウンロード版の4タイプのうち、通販で予約販売されるダウンロード版以外の商品の最安値をご紹介したいと思います。


さらに各タイプの特典内容や収録曲の違いも比較していますので合わせてご確認ください。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MANIJU (初回限定ボックス盤) [ 佐野元春 ]価格:4860円(税込、送料無料) (2017/6/19時点)



楽天ブックス:その他の商品はこちらからどうぞ。
MANIJU(商品一覧)


2017年7月19日に発売されることが決まった『MANIJU』は、ザ・コヨーテ・バンド名義による4作目となるオリジナルスタジオ盤で、バンドのライブのサウンドを生かす為にアナログ音を重視したサウンドに仕上がっています。


収録される曲目は4タイプ共通で合計12曲入りですね。
既にタイトルも発表されていましたので記事の一番下に掲載しましたから詳しくはそちらをチェックされてみてください。


4タイプの違いを比較したところ、通常盤とダウンロード版は特に特典は附属せず、アルバムの12曲をCDで購入するかデジタルで購入するかという点で違いますね。


アナログ盤は音質がよりいい180グラムの重量盤LPに12曲が収録されています。
特典は特に付きません。


最後に、初回限定特別編集版のCDには同じく12曲が収められているのですが、封入されるダウンロード・パスに記かれているURLから、アルバム未収録の「こだま -アメリカと日本の友人に」を無料で配信されますので、合計13曲です。


さらに、ディナーショー音源のCD6曲のMVを収めたDVD100ページに及ぶ歌詞付きアートブック
それだけでなく特製ピンナップ6枚組のポストカードも入っていますので大ボリュームです!


通販では安くなっているのでしょうか?



アナログ盤と通常盤は定価からの値下げはありませんでしたから、いつも利用されているショップで購入をされても損はないという状況です。


初回限定特別編集版の商品代金と送料の合計金額を比較したところ、18%OFFで送料のかからないジョーシン楽天市場店が一番安くなっていますが、Amazonでは価格の変動が激しいので最新の価格を合わせてチェックされてみてください。


初回限定特別編集版とアナログ盤は発売日以降でも在庫があれば購入することはもちろん出来ますが、数に限りがありますので予約をおすすめします。


定価
特別編集版:4,860円(税込)
アナログ盤:4,104円(税込)
通常盤:3,240円(税込)



楽天市場
※ジョーシン楽天市場店
特別編集版は18%OFF、その他は定価で送料無料
MANIJU(初回限定ボックス盤)
MANIJU(初回生産限定アナログ盤)
MANIJU(通常盤)


Amazon
MANIJU(特別編集ボックス盤/アナログ盤/通常盤)



ヤフーショッピング
MANIJU(初回限定ボックス盤)
MANIJU(初回生産限定アナログ盤)
MANIJU(通常盤)


セブンネット
MANIJU(特別編集ボックス盤/アナログ盤/通常盤)


TSUTAYA通販
MANIJU(特別編集ボックス盤/アナログ盤/通常盤)


タワーレコード
MANIJU(特別編集ボックス盤/アナログ盤/通常盤)


4タイプ共通で収録される曲目一覧です↓






初回限定特別編集版の特典内容一覧です↓







『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップトゥボーイ 8月号 欅坂... | トップ | わた恋 DVD 発売日決定、予約... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。