倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

今日も一日良い日でありますように。May today also be a good day!

2014-01-31 10:53:54 |  縄文心導ヒーリング
一月最後の31日となりました。

日本へ帰って来てからは、月日の経つのが早く感じられます。

一月行く、二月逃げる、三月去るというようにが肌で感じる東京の日々です。

4月1日になりましたら一ヶ月程サンフランシスコへ行って参ります。

アメリカのグリーンカードは、6ヵ月以上アメリカを留守にしますと、取り上げられてしまいま

すので。

昔と違い今はアメリカでグリーンカードを取得するのは、とても難しくなっていますので、東京オ

リンピックが開催される2020年までは、日本とアメリカを行き来しながら、現役でがんばりた

いと思っています。

頭が呆けるか、体が動かなくなるか、その日が来たら潔くオサラバですね。

日本では私の後を引き継いでくれる若者達が、スクスク育っている様子で、頼もしく思いな

がら、充実した毎日を過ごしています。

昨夜は綿引真由美さんと一緒に東京オリンピックの為にボランティア活動をして来ました。

彼女とは8年のお付き合いですが、昨夜も一緒に仕事をしていて呼吸がピッタリ。

はじめての出会いのときに、「倉富和子が二人いる」と思いましたが、私の期待に沿う良い仕事を

してくれています。

真由美さんありがとう!


男運は悪いけど(自分が悪いんですけど)、お友達運の良い、倉富和子は幸せ者なんですね。(笑)

今日も良い日でありますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年縄文革命の時At the time of 2020 Jomon revolutions .

2014-01-30 02:57:57 |  縄文心導ヒーリング
縄文弁護士 西垣内堅佑先生からのメッセージ

2020年オリンピックが日本に決まった時、日本中が興奮に沸き立った。

国際縄文学協会の中にも、浮かれていないで、オリンピックの時、縄文土器土偶展をやろうと、早

速、文化庁や考古学者に働きかける者も出てきた。

また聖火台は土器の形、今後のオリンピックでは縄文土器の形が良いとか、聖火ランナーは縄文時

代の衣装で登場するのが良いなどと主張する者まで現れ、かなり盛り上がった。

ギリシャのオリンピックで、主神ゼウスに捧げる祭典競技が行われた古代オリンピックを復興しよ

うと始められたのがオリンピックであった。

オリュンピアの祭典が行われる数ヵ月前からギリシャ全土で戦争休暇を触れ回り、戦争より祭典を

と呼びかけた。

リンピック憲章も平和な世界建設に寄与することをうたっている。

今から一万数千年前の日本列島に、一万年以上続いた縄文時代と呼ばれる時代があった。

網目模様の惚れ惚れするデザインが施された土器や超芸術作品の土偶と共に世界に先駆けて狩猟採

取漁による定住互酬生活をしていた。

その時代は、国化がないから軍隊も警察も官僚もいない、したがって戦争の無い極楽というべき時

代であった。

縄文時代の文化遺伝子を持続し、戦争を望まない日本人から、聖火台や聖火ランナーの衣装が縄文

のデザインで彩られれば、平和な世界建設に寄与せんとするオリンピック祭典に相応しいと考える

ものが現れてもおかしくない。

ヨーロッパに近代民主国家が生まれ、資本制工業化社会が広がり、やがて植民地主義、帝国主義、

グローバーリズムが世界を覆う時代が推移してきた。

資本経済は成長の後,恐慌戦争に見舞われた。資本制は、資本制維持のため戦争を必要としたから

である。

しかし核兵器などの大量殺人兵器を作り出した以上、戦争は人類を死滅への道を作り出す。

戦争への道を避け、資本制とは別の経済に向かわねばならない限界状況にきている。

ロボット戦争に向かっているから大丈夫とする向きもあるだろうが、その先はマトリックスの世界。

誰も望まぬ世界であろう。

近代が作り出した政治、経済、社会を全面的に見直さなければならないときに至ったこの時、日本

の縄文文化から学び、戦争をせず、互醜縄文文化甦りを図ろうとの意識変容が起きている。

生産消資者を資本国家の側でなく自らが自主自立して担う、仮に「互酬縄文連合」と名ずけられる

ような存在が2020年に向けて続々生まれてくれば、権力を奪い取らずにとも世界を変えること

ができる。

2020年オリンピックが東京に決まったのは、縄文文化を維持してきた日本人に、互酬縄文文化

を世界に広めよとの天の計らいである。

2020年縄文革命の時はきたのである。やがて、「宇宙互酬連合」へと推移していくであろう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京オリンピックは縄文が爆発。As for Tokyo Olympic Games, Jomon explodes. It carries out.

2014-01-29 11:00:34 |  縄文心導ヒーリング
昨日は九段下の志学道場で爆発しておりました。

朝10時半から12時まで、キャリアコンサルティングのマネージャーの人たちのワークショップがありました。

マネージャーの方たちは早朝7時半からのミーティングを終えた後でしたので、相当お疲れだと思

うので、はじめに、早い動きのストレッチから徐々にスローテンポに映りながら、最後は安らかな

眠りに付いてもらい終了するという。

東京の出勤時間は、平均1時間15分(電車の待ち時間入れて)くらいかかりますので、6時15

分には家を皆さん出られていますので、起床時間は一時間前くらいで、睡眠不足で出勤されてきて

おられます。

お一人の部長さんがぎっくり腰を起こして来られていました。

ジョキングを週末に10キロして、腰を悪くされたとか。

スポーツの前後のストレッチをされていなかったようです。

はじめに股関節体操で井桁ストレッチを、早いリズムにあわせて小刻みに動かす体操からはじめま

した。

肩甲骨の体操も井桁の安心ポーズで、同じように早く小刻みにロック調の動かす体操で、硬い話の

地位、名誉から解放されていきます。

15分間の短い時間でしたが、部長さんのぎっくり腰は70パーセントくらい改善されていて、

ご本人も驚き、この私も驚き。

1時間半のクラスが終わると、完全に右腰の痛みは消えていて、「あれ~、痛みがない」と大笑い

されて帰られました。

いつもこんなに上手く行くとは思えませんが、日ごろから体の手入れをされていると、ぎっくり腰

に行くまでにはならないと思います。

35歳からの体は、無理が効かないので、若いつもりで自分を過信されないようにお願いします。

午後2時からはキャリアのメンバーさんのワークショツプは、綿引真由美さんが講師でした。

20代の若者25人が爆発ストレッチ。

おまけに爆発人間の作曲家のモンド氏も音楽担当で、参加されていて

会場はエネルギーで満ち溢れていました。

モンド氏は東京オリンピックの音楽を製作されています。

「縄文ストレッチもご一緒に行きましょう」と。

モンドさんは、ロンドンオリンピックのテープカットのバックミュージックを担当された方です。

ロンドンオリンピックにどうやって採用されるチャンスをつかまれたのですか?と質問しました

ら、「慶応大学の友人の紹介がありましたが、行動力があるかどうかです」。

世界に出る方は、どこかでしっかり自分を爆発させるエネルギーを秘めていられるんですね。

YOU &I LONDON の早いリズムにあわせて、縄文ストレッチクラスを試してみましたが、皆さんの

感想は、

1.いつものスローだけでなく、早いリズムの曲でしたが、体にフィツトして気持ち良かったのが不思議な感覚でした。

2.百人一首が出てきたりして、日本的なものを感じました。

3.楽しかったです。


5年間一生懸命私の留守中を守って下さった、綿引真由美さん率いるキャリア関係の縄

文ストレッチメンバーさん、良い形で縄文ストレッチを追従してくれてありがとうございます。

改めて綿引真由美さんのリーダーシップに感謝いたします。


若者よ、東京オリンピック成功に向けて爆発してくださいますよう。

4時から始るキャリアコンサルティングの縄文ストレッチタイムの見学に行きました。

ワープロで疲れた目や肩こり腰痛に効果がある縄文盆ストレッチ音楽が流れ出すと、皆さん仕事

の手を休めて、盆ストレッチを15分一斉にやりだします。


海外の雑誌にも、キャリアコンサルティングのこの様子が紹介されています。

モンドさんもご一緒しましたが、爆発人間がこの様子にびっくりされていました。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本へ帰って来て良かった。It was good to come back to Japan.

2014-01-28 07:08:59 |  縄文心導ヒーリング
24日は暖かく穏やかな一日を、ゆったりした気分で過ごしました。

日本の春もすぐそこに、いいですね。

サンフランシスコでは、一年中気温の変化がなく、自然の汗が出にくいので、スポーツをして汗を出さなくてはいけませんが。

それにベランダに布団を干すなんて日本的、夜寝る時に足先がポカポカと暖かく、気持ち良く眠りにつきます。

幸せ一杯!の日本の春来たり、桜の開花を待っています。

日本へ帰ってきてよかったあ~です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

致知出版の来賓席に感動。It is impressed by the guests' seats of Chichi publication.

2014-01-27 12:04:50 |  縄文心導ヒーリング
致知出版35周年新春セミナーが25日(土)に東京プリンスホテルで開催され、出席者1、25

0人が日本各地から参加されていました。

講師の先生は、

三浦雄一郎氏(80歳エベレスト登頂成功)

五木寛之氏(作家)

藤尾秀明氏(致知出版社長)


致知10万部突破を目標に35年頑張ってきて、去年それが達成されました。

それには、致知には誠の徳があったとこと、転地を越える三つの発展の縁がありましたと。藤尾社長のお話がありました。。


1.いつの時代においても国を越えて持ってくる力と、そしてそれを取り上げる心がありました。

2.その理念に共感共鳴あって奮い立つ社員がいました。

3.どんな困難な場面に遭遇しても、途中で止めなかった。マイナスのときに努力し続けたこと。
一つのこと続けると後の力が働きます。

その国がどんな若者もっているのか。

2025年の日本は再び日本の底力を認めざるを得ないことになる。

家庭の力をよみがえらせなければいけない。

母の力をよみがえらせる。

民族の将来はお母さんで決まる。

母親の人間力をもう一回よみがえらせること。

私は5年も日本を留守をしてサンフランシスコから10月に帰国して、忘れられているかもしれないと思っていましたが、会場には倉富和子の来賓席が用意されていました。

二ヶ月留守すると忘れられるというこの東京です。

ご一緒した萩田由香里さんも同じ来賓席でした。

人間学のことを書かれた月刊誌の致知は、このような末端のところにも気を使われているんですね。

会場にはお世話になった懐かしい知人と再会したり、なんと昨日お会いした作曲家のGENSさんとばったり、五木寛之氏のフアンだそうです。

お見かけは爆発人間のような風貌をされていますが、内面は繊細な人間の悲しみを探求され、作曲活動をされているんですね。

作詞作曲はナイーブでないと出来なことでもありますから。

致知の読者の人は、みな親戚のような感じがしますね。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「風の音文化」の縄文。The Jomon of "sound like a wind."

2014-01-26 10:01:18 |  縄文心導ヒーリング
先週21日から25日までの動きは、私の一ヶ月のスケジュールくらいのハードワークでした。

書類作りや人に会わなければいけないものも含めると、今週も忙しい日が続きます。

忙しくなった訳は、新企画の「縄文クリスタルボウル」の萩田由香里さんとのこれから一緒にやろ

うとしていることが、時代のニーズであるということでもあります。

MONDOさんとの出会いも縄文から始まり、すぐにクリスタルボウルのレコーディングのお話を頂きました。
 
アーティストも現代アートの範疇を超えようとして、縄文に行き着きだしました。

どうして、いつごろから縄文に関心持ち出されましたか?とMONDOさんに尋ねましたら、

「源氏物語」を製作していたら、縄文に興味を出て、調べていたところです。

「源氏物語」は桂由美さんのウエディングソングで、歌はオペラ歌手のMariさん、ウエディングド

レスを日本の着物風にデザイ

ンして世界に発信すると、日本のルーツは縄文ということがわかりました。

日本だけに絞ったら縄文は見えてきません。

ウエディング後はお母さんの子宮に宿る胎児を。

胎児のイメージの音を楽器でないもので、表現したいので、音を探していました。



私が携わっている桜プロジェクトに「クリスタル縄文ストレッチ」も入っていただきたいです」

縄文人の「風の音文化」関俊彦氏、

これは素晴らしいです。

楽器が森の中の風の音、動物や鳥の鳴き声だった自然の中。

縄文に回帰するとそこにヒントがいっぱいありますね。

素晴らしい出会いをありがとうございます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超多忙な日でした。It was an overly busy day.

2014-01-25 21:28:20 |  縄文心導ヒーリング
忙しくしています。

昨夜は千駄ヶ谷の萩田由香里さん宅にお泊まりしなくてはいけないくらい超多忙でした。

それというのは、縄文クリスタルボウルのレコーディングの仕事を急にGES Mondo さんから頼まれたからです。

夜10時の遅い時間から中野プラザにあるスタジオに入り、由香里さんのレコーディングのマネージャで、付き添うことになりました。

ことの始まりは、GENSさんと国際縄文学協会の西垣内先生を訪問し、縄文についてのお話を伺い行きました。

GENS さんは、縄文の素晴らしい時代に目を白黒させて、縄文の愛の文化にひどく感銘、また縄文クリスタルの

萩田さんのお話を興味を持たれました。

楽器で出す以外の音を探していましたので、是非クリスタルボウルを聞いてみたいと。

お母さんのお腹の中の音などです。

GENSさんは、ロンドンオリンピックのバックミュージックを担当された方で、その道のスペシャリストのようです。

今日は疲れたので、続きは明日書きますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

83歳竹村健一先生の健康法Ken'ichi Takemura's way of staying healthy of 83 years old

2014-01-24 09:57:14 |  縄文心導ヒーリング
新企画「縄文クリスタルの会」第一回は、ゲストに竹村健一先生を千駄ヶ谷の萩田由香里さんのオ

フィスで開催しました。

竹村先生は今年83歳になられます現在は、マスコミ登場は少なくなりましたが、帝国ホテルの竹

村事務所には週3回ほど出勤されながら、マイペースで仕事をされています。

最近の健康法は週一回のテニス、冬季のシーズンは旭川竹村農園の近くの山でスキーをやられたり

されています。

心身だけの健康ではなく、脳の活性の健康法も高齢者に必要ということで企画いたしました。

「この度の縄文クリスタルの会」の寝たままの姿勢で縄文ストレッチをやりながら萩田由香里さん

のクリスタルボウルの演奏を聴いてもらうという企画は竹村先生のポリシーにピッタリはまったよ

うです。

人と会って話すときも、すぐに横臥になって話される竹村先生に、皆さん初めはびっくりされます。

昔、そのことで怒り出した人の話を聞いたこともある位、先生の横になる癖は有名でした。

大川隆法の霊言に「竹村氏の守護霊は”竹林の七賢”の一人である原籍様」ということが書かれて

いますが、それによりますと、原籍様は横に寝る癖がありました。

竹村先生は、「あってるなあ~」と。

会場には縄文ストレッチ、クリスタルボウルのインストラクタ達の仲間達が集

まりましたが、竹村先生は、クリスタルボウルが初体験でしたので、演奏の後には「どう

して皆さん寝て聴くんですか?どこから来たものですか?楽譜はあるんですか?脳の活性に良いの

は何故?」など質問攻めでした。

竹村先生は、ピアノを弾かれますので、音楽か何かわからない響きのクリスタルボウルの音に大変

興味を持たれました。

お昼を参加者の皆さんにご馳走して下さいました。

竹村先生ご参加ありがとうございました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事文化のバイブル。Is the Bible of work culture.

2014-01-23 08:26:56 |  縄文心導ヒーリング
ご存知のように、江戸は開府から百年ちょつとで百万人都市になりました。

人口比は武士方50万人、町方50万と、ほぼ半分でした。ところが居住地面積は武士形と社寺で

約84%、残りの16%ほどのところに町方が住んでおりました。

狭いところにひしめき合って住んでいれば、トラブルや軋轢(あつれき)が起こっても仕方ありま

せん。しかし商人は言葉も文化も違う人たちに商品を売らならなければならない。

コミニュケーション能力がなければ生き抜いていけないのです。

そこで町衆たちは知恵を出し、感性を高め、お店(たな)をつぶさないための、郷に入れば郷に従

えの諺通り、江戸に入れば江戸に従うルールを作り、自分たちが率先して実行して行きました。

江戸しぐさより。



東京に来てビックリしたことの一つに、人脈ネットワークという仕事文化があるということでした。

私の知人は新宿のど真ん中に事務所を構えて、人と人を繋ぐ事をボランティアでやっていられました。

本の出版と講演活動を仕事とされていましたが、回り回って人の繋がりが仕事を生むという、「江戸しぐさ」は

江戸っ子の仕事文化のバイブルですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職人の江戸っ子A craftsman's Edoite

2014-01-22 05:58:20 |  縄文心導ヒーリング
私たちが江戸っ子といって思い浮かぶのは「食いねぇ、食いねぇ、寿司食いねぇ」とか「宵越しのゼニは持たねぇ」とか言う人です。

江戸っ子でもこの人たちは職人の江戸っ子です。

職人は腕(技)がありますから江戸払いなどは怖くありません。

これに対して商人は人間関係でしくじり江戸払いになろうものなら、それは死を意味しました。

挨拶から始める人間関係の大切さを肝に銘じていたいのです。

越川禮子先生の「江戸しぐさ」より


「江戸しぐさ」は意味深く現代にも通じますね。

福岡から24年前に東京に運ばれて来てからは、時間の観念から福岡とは違いますので、失敗をして教えられ

る事がただありました。

福岡時間パーティなどもは30分遅れという、今はどうかしれませんが。

東京に来てからは、一分早くも遅くもない、仕事ができる人は時間を守られることを身をもって知りました。

冷や汗ものも度々ありました。今でもその時の思いが身についていて、約束の時間の1時間前には約束場所の駅に

は到着します。

喫茶店で心を落ち着けたり、仕事の段取りをつけていないと、安心できないようになりました。

江戸しぐさは時間の観念も大切にしたんですね。

良い仕事をする為に、人に会うのも東京で欠かすことができない、大事なことです。

体の経絡は時間だと言いますので、健康な人は時間を守れる人ですね。

いまからでも遅くないので、江戸しぐさをしっかり勉強しようと思いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加