倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

鼻のヒーリング大事です。It is important. Healing of a nose .

2012-07-31 16:23:49 |  縄文心導ヒーリング

今取り組んでいるのは、鼻のエクササイズです。

 西洋人は目鼻立ちの彫りが深く、鼻のかたちと目の彫りの深さに手元が狂いそうに。

昔の人が鼻の打ち所がわるいと死に至ることがあると、聞いています。

 あまりに高い鼻に手を付けにくかったのですが、鼻はその人の体型を支えているという事もあります。

鼻は背骨の状態を表していて、曲がったり,赤鼻、白鼻は心臓、肺、胃膵臓の異常があります。

友人に鼻が最近曲がってきて居る人がいますが、腰痛を訴えていました。

 白い鼻は、貧血症気味、血液の循環が悪く、手足の冷えがあります。

赤い鼻も同じくうっ血しています。

背が高く大きな体型のわりには、小顔ですが,これは動物性の取り過ぎで,循環器系が弱い。

鼻のエクササイズをもっと重点的に取り組みだしたのは、エストニアで朝洗顔していたら、小鼻のところに糊がついて居るのではと思う位硬かったので、ビックリしたことからです。

 エストニアでの後半は、玄米が切らしたので、パンとハムの果物の食べ過ぎという事が分かりました。

アメリカへ帰ってからは、朝一番に玄米お粥に梅干し、ヒジキ、緑の野菜を食べながら,体内に貯まった動物性食品を輩出させています。

大根おろし、ショウガも欠かさずに。

今はその糊がへばりついた硬さも無くなりました。

自分のからだを通じていろんな大事なことに気がつかされていますので、平穏無事の生活はしばらくありそうもないです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

iPC細胞作る事に成功 It succeeds in making an IPC sell.

2012-07-30 11:18:11 |  縄文心導ヒーリング

先日朝日新聞記事にiCP再生記事をみつけましたので、紹介します。

iCP再生毒性変化を科学で出来ることであれば、人の身体の中にあるものですから、ストレッチは、自然治癒力として開発できるはずですから、私たちがやっていることは、科学で証明出来る日が来るとおもいます。

昔から伝わってきたものは人類発生以来進化させてきたものです。

近代科学は遅れて出てきています。

iSP細胞を作る。

健康なままで長寿で亡くなった人の細胞からiSP細胞を作ることに、鈴木則宏教授(神経科)が成功した。

病気の人の細胞と比べると病気の特徴が良く分かり、アルツハイマー病やがん患者のような、病気の研究や治療に役立つという。

チームは重い病気せずに、年を重ね老衰や肺炎で亡くなった105歳を越える二人の皮膚細胞からiSP細胞をつくり、神経細胞に変化させた。

アルツハイマー病やパーキンソン病の患者のiSP細胞を皮膚から作り、神経細胞に変化させた長寿の人の細胞に比べると、病気に関係する毒性の強いたんぱく質が二倍近く作られていた。

細胞内に、異常があり年とってから病気が発気が発生することがある。

100歳を越えても病気を発症しない人の細胞は、こうした心配がなく健康な細胞のモデルになる。

伊東大介専任教授は、がんや心疾患など,老化と関係する他の病気の研究にも焼く辰だろうと話す(下司佳代子)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リバーシブルウエップサイト。http://www.reversibledestiny.org/

2012-07-29 17:36:28 |  縄文心導ヒーリング

http://www.reversibledestiny.org/

イーストハンプトンのバイオスクディーブハウス体験記を書こうと思いながらも、まだ手がつけられていません。言葉にしたらもったいないくらいの,聖域を感じましので。

マドリンとバイオスクディーブハウスでこの夏にお会いしたときに、冒頭に「良いウェップサイトが出来ましたよ」と。

マドリンが2年がかりで3人の人たちに手渡されながら、出来上がったというウエップサイトを紹介します。

人によって受け取り方違うと思いますが、思いっきり意表をついた作品になっています。

画面に表われる写真や文字は時として変化し、上から下へ落ちてくる二つの渦巻きは、まさにこの世に天から降ろされてきた荒川、ギンズの運命的出会い。

そして荒川さんのサンダル、マドリンの靴が降りてきますが、始めは何だろう?と。

ヒザから上が見えてくるとお二人がしっかり手をつながれて微笑んでいられる。思わず感動を受け、涙が出てきます。

荒川さんがニューヨークに渡米され、ニューヨークのマンハッタンの公園でマドリンと始めて会われたときに、この悪い世の中を二人で治そうという、硬い誓いをしたという。

お二人は今も一緒だということを。このウエップサイトは教えてくれます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せはここにあった。Here was happiness.

2012-07-28 08:47:48 |  縄文心導ヒーリング

菅原さんコメントありがとうございました。

「幸せはここにあったのだと気付けるように」

いいですね~。気に入りました。

ストレッチの後にいつもこういう心境でいたいです。

夏のワークの中休みしながら、心静かに生活するように心がけています。

体温が37度になっていましたが、普通だと平温36度の私の身体は、微熱を感じるのですが、そんなこともなく平常体ですが。

猛烈に起こったときに頭がカッカする、運動の後に足が火照るように頭が火照るという、そんな感じを首から上に感じていたところです。

この夏のワークは気合の入れっぱなし、縄文心導、新倉富メソットのデモやワークに一ヵ月半500人以上の人たちが参加したので、私のテンションも上がりました。

副交感神経優位にもって行くために、ストレッチはもちろんですが、散歩したり、ぬるめの湯たんぽで瞑想したり、食事はシンプルにと。

思いやりがある優しい心使いも、副交感神経が動かされますね。

 

 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

膀胱炎を自分で解消する方法How to cure by oneself from cystitis.

2012-07-27 12:00:48 |  縄文心導ヒーリング

女性に多い膀胱炎ですが、日本のこの夏の暑さで、脱水状態になり、甘味の飲料水を飲みすぎたり、また冷房でお腹を冷やし、コンピューターワークで肩こりなど、膀胱炎を繰り返し、抗生物質を飲んで治すしかないと、おもっている貴女に膀胱炎は、根本から治すことをお勧めします。

膀胱炎になると、小水の後の残尿感、またしょっちゅうトイレに行く、痛みが伴う場合もあり、人にも言えず、結構ストレスになります。

 マクロビオティックで使う、三年番茶を冷まして、酢を適量入れます。

 膣の中を手で洗い、膀胱の周りを殺菌します。

 数回繰り返すと膀胱炎がなくなります。

 スイカを食べると小水が出て、菌を流し出します。

妊娠中の人は、なるべく薬を使わないように自分で気をつけて下さい。

 ストレッチは手足指先を痛い位ツマミ揉みすると、効果絶大です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱く純粋な気持ちが時代を変えて行く。Pure hart time is changed

2012-07-26 16:28:47 | Weblog

お久しぶりでした。高校一年生さん。

「熱く純粋な気持ちが時代を変えて行く」

本当にそうですね。

この夏の北欧のワークの成果は、驚くほどの反響があり、言葉だけのペーパーワークだけでなく、実際に人にやって、とくにステフアンの治療院でいろんなクライアントに接し、良くなつて行く過程をこの目で確かめた事。

エストニアの最後の大物クライアントは、ヒーリングの途中で 「AITA!ありがとう!」と発しられましたが、去年の夏は、歩くことがままならず、ウオーキングチェアでこられました。

倉富メソっトの蹲踞ストレッチで帰りは、ウオーキングチエアなしで、一人で歩いて帰られました。

今年の夏は、脚膝下が像のように硬く腫れ上がり、指で押しても、穴ボコになり、もとに戻らない状態でしたが、2回のヒーリングのあとは、きれいな脚膝下にもどり、本人もビックリされていましたが私もですね。

コレステロールが高いので、強い薬を医者に勧められ飲まれていました。
食事療法はしたくない、美味しいものが大好き。


何年間もへリーとマリスにヒーリングを受けられていたのですが、70歳をすぎた頃から急に、具合が悪くなったので、心導から離れられ、他の民間療法や医者に掛かり、さらに身体が悪化されていました。薬の飲み過ぎで薬症です。

いろんな療法をお金に明かして、受けられていたようですが、結局最後の命綱は、倉富縄文心導が引き受けることになったようです。

心導で経絡を磨き上げていたからこそ、大事に至らず、例えば脳梗塞で半身不随になることもなく、心臓発作も起こさずにいられたこと。

誤解も溶けて、昔のようにヒーリングが再開され、へりーもハーツピー。

へリーの純粋なヒーリングが間違っていなかった事など。

験を積むことで学んで行きます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本へ帰る準備しています。It returns to Japan

2012-07-25 09:13:02 |  縄文心導ヒーリング

秋には日本へ帰れるようにしたいと、今計画しています。

コンピュターが使えなかった一週間は、この世の情報からも逃れられて、実に良い感じでしたが。

日本ではいろんな事が起こっていて、その中に橋下市長の女性スキャンダルには驚きでした。

女性週刊誌ではなく、文春に6ページの記事で書かれているそうで、男性社会の確執、嫉妬の世界は壮絶!

関わっている人たちにヒーリングをしてあげたい心境になりますね。

いじめ問題もそうですが、経絡の通りが悪いことに関係しています。

昔からいじめはあったけれど、現代のように陰湿で、しつこいものではなかったようです。

外で遊ぶのが子供なのに、外で遊べない子供たちも多くいて、外で遊べなかった子供が大人になって行く過程に何が起こるのか、ちょっと怖いですね。

日本へ帰って何か私もお役に立てることをしたいと、思っています。

チェルノイブイりの放射能漏れでのエストニア、フィンランドの16年間の経験を生かすことが出来れば幸いです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

苦楽の境で冴える五感。The clear senses

2012-07-24 08:24:53 |  縄文心導ヒーリング

バイオスクディブハウスに5泊6日の滞在を終え、ニューヨークに一泊した後、ミシガンのロイアオークへ来ています。

ブログも再開して、今日からまた書き続けますので、よろしくお願いします。

バイオスクディーブハウスの夢のような体験記は、大地に足が着いてから書きたいと思っています。

帰りのニューヨークでは、デトロイト行きの航空機が4時間遅れた後、キャンセルになり慌てました。

チケットのキヤンセルのために並んだ列の長さに、ため息がでました。今夜の宿は?明日便の予約は?ナゼキャンセルなのか?情報が入らずみんな騒然となり、なんせここは、ニューヨーク、土地勘なし、マドリンはバイオスクディブハウスに居残っていて、一緒に同行した友人たちの便は一足先にデトロイトへ飛び立ち、一人残された私は、一瞬不安がよぎりました。

キャンセル待ちの列は2時間で私の番が来ました。

その間に一番乗りした青年が大きな声で、インフォメーションを、それによると「今夜は飛行機は飛びません。ホテルを用意され、明日の便が用意されます。一回分の無料航空券が皆さんに与えられます」と。

重たいトランクも係りの搭乗員が運んでくれたり、シカゴへ行くという親切な家族連れと一緒にシャトルバスでマリオットホテルまで同行し、何か事が起こると助け合うアメリカ人を見直しました。

待合の時に少し慌てましたが、ここは海の上でもないし、いろんなことを考えながら、床に正座したり、蹲踞座りしながら筋肉を緩めると、不安が薄らいでいきました。

よく朝デトロイト空港に降り立ったときには、なんともいえないくらいリラックスした自分の姿を確認しました。

縛り付けられたからだの紐が解けていくような、気持ちよい感覚を味わいながら、未来に向けて勇気が湧き出したのをからだの心底から味わいました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイオスクリューブハウスへ。

2012-07-17 05:56:59 |  縄文心導ヒーリング
バイオスクリューブハウスに今日17日から21日迄行きますので、ブログはお休み致します。 ニュヨークのホテルに泊まり今日からはじまるバイオリンスクリューブハウス行きのミーティングをしています。 日本人女性4人の弥次喜多道中ですが、アメリカでは綿密な計画の元に、動かないいけないので、昨夜は遅く迄列車で行くか、バスでいくか、レンタカーで行くかリサーチし、けっきょく荷物のこともあり、レンタカーを借りて行くことになりました。 バイオスクリューブハウスに行った時の使用方法を、先日来訪問された先輩の得丸さんから事前にお聞きした事は、「家と対話しながら過ごす」に皆さん、興味が倍増考えてこんでいたようです。 明日はマドリン達と合流し、バイオスクリューブハウスで夕食をしますので、お寿司のメニューを考えています。 日本人の女性達は、アーチスト大学の生徒、新聞社、イギリスから帰国したばかりの女性です。 どんな事がはじまるのか、みんな子供のような好奇心で一杯のようです。 乞うご期待です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュヨークに着きました。Arrive New York.

2012-07-16 19:53:56 |  縄文心導ヒーリング

この夏はエストニアに長くいたので、ヘルシンキ空港迄ミラーさんが見送りに来てくれました。

 機内では、なぜかサミー族の歌が耳に聞こえてきて、気持ちよく過ごしました。

空港に出かけるまえに、ミラーさんとヒーリングの遣り合いをしましたが、新しく発見したヒーリングを試そうと、お互いに30分のやり合いでしたが、それがとても効いたようです。

ミラーさんは、「15年心導をやっていますから、お陰で腰骨に金属を入れないですみました。」と。

エストニアでもそうですが、西洋医学にかかると骨の異常があると、削りとり金属を入れているひとが沢山いるそうです。

金属をいれてしまったら、年取って骨や筋肉が落ちてきた時に、金属の部分だけが頑丈にのこり、その為にからだに異常を感じます。

 ミラーさんは腰椎が一本回転したため、激痛が走り立つこともできなかったのですが、ドクターから今すぐ手術をするか、奇跡を待つか、と言われましたが、彼女は奇跡を待つと答え、わたしのヒーリングを受け、そのご完治し二人目の子供に恵まれました。

イーストハンプトンに行く為に、ニュヨークにお迎えにきてくださった3人の仲間と落ち合い、今日はホテルに泊まり、明日出発します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加