倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

明日から長距離走ワークの予定Long work

2011-08-30 13:02:40 |  縄文心導ヒーリング
8月31日からら9日まで9日間の長旅ワークへ出掛けます。
往復1000km以上のドライブになります。
このようなワークの長旅は始めてなので、どうなりますやら。
シルカが一人で運転し、細かいお世話もしてくれますので、私も弱音を吐けません。

Oreives,Vill ppula,Lanto,Kajaaniinへ、フィンランドの北東の方角。
インターネットが使えない所もあると思いますので、その時はブログはお休みいたします。

フィンランドの全土に縄文心導のインストラクター達が育っているということになります。
みなさんの期待に応えられる様頑張りたいとおもいます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後のフィンランド後藤君Last day in Fin Land Gotou

2011-08-30 12:30:00 |  社会・経済
後藤君は、エストニア,フィンランドのワークの予定を終え日本へ帰国されました。
ヘルシンキ行のバスに乗るギリギリのバスの時間までツルコでヒーリングのお手伝いをしたあと、シルカが車でバス停まで送ってくれました。
シルカも若い世代に夢を託し,全力を尽くしてくれているのが分かります。

後藤君お疲れさまでした。


後藤君から帰国報告のメールが来たので,紹介します。

倉富さん

無事に成田に到着し、 自宅に帰る途中です。さすがに東京は暑いです。

28日間同行させていただき、本当に感謝しています。
エストニアに三週間、フィンランドに一週間滞在し、多くの方と出会い、シェアしてきました。初めは戸惑う事ばかりで地に足がつかない状態でしたか、皆さんの親切さや明るさで色々と得るものがありました。

特に、チェルノブイリ事故から25年経った今の現状や影響が少なからず見ることか出来ました。今の福島第一の事故がチェルノブイリのように、20~30年後に日本で起きるかもしれない現状を体感した事に、大きな収穫を得ることが出来ました。

放射能は本当に怖いです。あの爆発で知らぬまに被曝しているかもしれません。でも、ビビってばかりではいられません。僕はそれでも母国日本が好きですし、4つの鮮やかな色(季節)がある国はそうないと思います。

だから、これからも綿引さん・渡邊さんを支えていき、他のインストラクターにも影響を与えられる人間になっていきます。

少しはわがままもさせていただいた部分もありましたが、先生と同行させていただいた28日間は、僕にとって貴重な財産となりました。ありがとうございました。
Twitterのアカウントはhisaalex11、Facebookは名前ででます。

日本で縄文心導インストラクター一同、先生の帰国をお待ちしております。

後藤久義



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラップランドで縄文祭りJomon festival in Lap land

2011-08-29 07:19:11 |  縄文心導ヒーリング
ビックリ!
シルカの今日の話では、第三回縄文ロックフェスティバルをフィンランド縄文心導協会でやる事にしました。
場所はフィンランドのラップランドだそうです。

フィンランドの最北端のラップランドは、クリスマスイブにサンタクロースがソリにのって出発するところでもあります。冬はオーロラが見れるところです。

ものすごい幻想的な所で、夏のラップランドも緑に覆われ、スパなどもあり、健康にランドとしても有名です。

トウルキーという心導インストラクターがストレッチクラスをラップランドでやっていて、彼女がオーガナイザーとして、すでに準備に入ったとか。
エストニアの縄文祭りがとても良かったので、感化された人達がでてきています

後藤君にシルカは「 またフィンランドへ来てね。日本縄文心導協会の皆様によろしく、いつでも皆さんがフィンランドへ来てくれるのを待っています。」と言ってShindoTシャツを協会のメンバーさんへとお土産にプレゼント。
エストニア人のTシヤツのデザインが浮世絵風で素敵。

シルカは本当に縄文心導が大好き人間。
日本の大ファン、やる気充分なので、シルかにここはお任せする事にしました。
日本の皆様はじめみなさま来年ラップランドいらしてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィンランドのチェルノイブイリ汚染Contamination Came

2011-08-28 18:01:30 |  縄文心導ヒーリング
シルカの話によると,フィンランドのでは、喉頭癌が異常に増えていて、25年前のチェルノイブイリの放射能汚染のせいだと。
20年位経って身体に異常が出てくるので、女性に多い乳癌もそうです。

チェルノイブイリの汚染も空気に乗って北へ来たのでフィンランドも汚染された。
日本へ行くなら福島よりずっと南へ行きたいと言っていました。


フィンランドのワークの三分の一を終えましたが、残りの三分のニは、ハードスケジュールです。
予定表を見ると何百キロのドライブして行く目的地がズラリとありました。

日本と同じ領土に500万の少数民族のフィンランドですので、行動範囲の広さは仕方ないと思います。
フィンランドの人は頭が良く勤勉なので、我々のやっている縄文心導協会も将来が期待出来ますので、今は頑張りどころという所です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィンランドのワークの熱気!Thermal energy in FinLand

2011-08-28 17:05:47 |  縄文心導ヒーリング
フィンランドへ来てから直ぐにワークとヒーリングで休みなしです。
フィンランドは広いので移動時間が長く車に乗っている時間を合わせると、エストニアと同じように12時間態勢で動いていることになります。

それでも元気なのは、ワークショップで皆さんと一緒に癒し合いをしているからですね。
最高です。
多くの人に縄文心導を知ってもらう為にデモンストレーションを企画して居ます。

参加者は毎回2 0人前後の女性、一人の男性がいてもそれはパートナーに連れられてきています。皆さん評判は上々、とてもリラックス出来たと喜ばれて帰られます。

各地にいる縄文心導インストラクターは、40歳前後の働き盛りの女性ばかり。
シルカは、その人の持ち味を旨く引き出すのが上手です。
ヘルシンキに住んでいるラウリーもシルカに育てられながら本や、マテリアルの翻訳、デザインまでやっており、彼の才能が全開 中です。

インストラクター育成や、ヒーリングも大忙し。
まだ28歳の若さで頑張っていて、先が楽しみの一人です。



フィンランドのワークに一週間で127人の人達が参加しています。
熱気一杯!後藤君のフィンランドのワークも今日で全部終了しました。
明日ヘルシンキ発ー成田へ帰国いたします。

シルカに丁重なるお礼のご挨拶も忘れずにして居ました。
来年も誰が勉強に訪れても良いような、環境にしておくのは、参加者の義務。

後藤君は皆さんにまた来年も来てくださいと、言われていました。
今日は引率者のわたしもホッと一息入れました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Turk新聞社からのインタビューInterview newspaper Turk

2011-08-27 17:40:49 |  縄文心導ヒーリング
Turkuへきて居ます。
新聞社からのインタビューをうけました。
聞かれることはいつもとおなじような事ですが、今回は後藤君が一緒にインタビューに答えましたので、日本の若者たちが運営している縄文心導協会の活動もはいりました。

若いリーダーの綿引真由美さん率いる日本のインストラクター17人のアクティブな活動を聞いた記者は、少し驚いた様子でうなずいていました。
シルカは、世界のの若いインストラクターの活動がアクティブに始まってきた事、次なる世代に確実に受け継がれている様子を嬉しそうに話していました。

シルカは長いドライブしてワークが始まる前に、持ち歩いている大きなボストンバッグから心導Tシヤツの販売、ポスター、パンフレットの販売のショツプを作ります。
そのボストンバッグのヘビーな重さに後藤君は悲鳴を上げていましが。

シルカは弁慶のような感じがするほどの大きな体ですが、身軽に動き回り、このワークの旅回りでこの中にあるもの全てを完売させ協会費をつくっています。
宿に帰ってもすぐにコンピュターワークで書類作りを始めます。

この国は書類がないと何事も始まらないようです。
エストニア人は書類大嫌い、両方好きですが、こちらも頭を切り替えて行動しないとです。
後藤君は後一日の滞在を終えたら日本へ帰国しますので、残りの日々を楽しんでいます。


経験から学ぶことが大事です。
後藤君はヒーリングや、ワーク以外にも、この夏の重要な行事にたくさん参加するチヤンスがあったのはラッキーでしたね。
本日もツルコの町で開かれる大昔にあった火の祭りにハーブ奏者のバイビの車に便乗して行く予定にして居ます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ書くのも一仕事Working blog

2011-08-25 11:42:32 |  縄文心導ヒーリング
ブログを書けるときに書いておきます。
こんな感じで旅から旅へと渡り歩いていますので、どこへ行くのかお任せです。
田舎に連れて行かれて、ワイヤレスで騒ぎたくないでので。

26日は、ニュースペーパーのインタビューを受けた後、62km ドライブしてMuuralahへ行きヒーリング、デモンストレーション。
気力、体力勝負です。

森と湖の国柄なので、少しでも散歩に出ることもできるので。こんなにきれいな所でも地球の汚染は進んでいます。
チェルノイブイリの放射能汚染もありますが、みんなそれを口に出して言ってはいません。


恐れるよりも改善策の方向性に行っています。
女性が逞しく生きています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーキンソン病のクライアントParkinson's disease

2011-08-25 10:54:28 |  縄文心導ヒーリング
フィンランド二日目は、クライアント三人をヒーリングをしたあと、Multaムーティアというところにあるペンションで導アシスタントインストラクターの第一回がありました。

28人の参加者の内ただ一人の男性、後藤君でした。
下仕事も積極的にお手伝いしてくれ、日本人の礼儀正しさを時折見せてくれたりして、好感度良しです。



今朝のクライアントのパーキンソン病の男性のヒーリングをしましたが、効果抜群でした。
DNAメソットが効きました。41歳のクライアントは、もう17年もパーキンソン病で苦しんできました。

頸が回らなくなって不安定でしょうがない、と泣いて訴えてながら、悪くなっていると本人はいっていましたが,蹲踞座りのストレッチをしたら頸が回り出し、ビックリしていました。

はじめは一人で寝ることも出来ないので、ヘルパーがお手伝いしましたが、ヒーリングのあとは、一人で立ち上がり、歩いてかえられました。

後藤君にも足の指のヒーリングをお手伝いして貰いましたが、震えていた足指が、ピタッとやまり,彼はリラックスしましたと、笑い顔になりました。DNAメソットをまた受けたいと言っています。
この度たくさんの人のお役にたった後藤君も経験を積んで今後も頑張って欲しいです。

DNAメソットは奇病難病には、効果大です。
昨日のデモンストレーションでも人気がありました。
さすがに今日は疲れました。150年前に建てたというふるい木作りの家でグッスリ寝ました。

これからVirratへドライブ一時間の町へ行きます。縄文心導デモンストレーションの後終わったら直ぐに、240kmドライブしてLietoへ異動します。シルカは平気な顔です。
日本人の体力では,ちょっと考えられないですね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルカの猛烈スケジュールFierce schedule

2011-08-25 10:31:29 |  縄文心導ヒーリング
シルカの立てたフィンランドのわーくのスケジュールは、とてもハード。
ブログを入れることが困難ときもあります。
それというのも持ち運びに便利な小型の i paid を持ち歩きながら旅をしていますが、ワイアレスが大きくないと入らない事もあり、度々ミスしています。

ユバスクラについた翌日は、心導デモンストレーションとDNAデモンストレーションが一時間ドライブしたケルトでありました。
合計40人の人が参加。オーガナイズのラウラは、このところ力をつけ出し、この度縄文心インストラクターのリーデングに認定されました。
合計9人のリーデングインストラクターがフィンランドにできました。

なんといってもフィンランド人が得意とするシステムつくりは、見事なものですね。
この縄文心導にもフィンランドのお国柄があらわれています。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユバスクラのすてきな家族Wonderful family

2011-08-25 09:22:20 |  縄文心導ヒーリング
母娘で頑張り出しました。
シルカの娘エバは、新しくはじまる九月からのシティセンターの毎週一回、心導ストレッチクラスの六クラスを教えることになり、一クラス20人の参加者が決まっいるので、百二十人の人達に教えることになります。

この一年でエバは、成長したようです。
母娘のコミニュケーションも良くなってきたようで良かったです。

エバはまだ28歳ですが、大人の雰囲気があり、エレガントさが魅力です。
心導はこのフィンランドではポピュラーなので、市が生徒集めしているので苦労することはないようです。

エバを子供の頃から知っていて、直ぐには心導に来ることなく、シルカは焦ることなく、子供達に無理にやらせる事はしませんでした。
長男のアンティ19歳も秋からアシシタントインストラクターコースをとりました。

ユバスクラのベテランインストラクターのマリア達が指導にあたるようです。
家族を教えるのは,難しいところがあるので。
彼は一年間にイタリアに留学後大人になり,心導がこれから必要だと思うようになったようです。

エバ、アンティは天命反転住に4年前に4日間滞在したという、経験をしています。
シングルマザーのシルカの後ろ姿を見てくれていて、このような考えになって行きました。

今年から縄文心導協会の会長にシルカが返り咲き、エバはマネージャーとして協会の仕事を手伝いをしながら、デザインスクールにいっているので、若者のエネルギーが入ってセンスが良いフィンランド協会に変身しています。

素敵なシングル導Tシャツや、タオルも売り出し中です。










このことを聞いた時には、とても嬉しく思いました。
頑張ってください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加