倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

「鬱からの復活」の神話

2009-09-30 01:31:17 |  縄文心導ヒーリング
日本の神話で一番知られているのが天の岩戸のお話です。
天照は弟の須佐之男命からいじめを受けていて、天の岩戸に引き篭もったと、今社会問題となっている鬱の症状となりました。
この天の石屋戸の神話は「鬱からの復活」の神話として現代に生かして読み説くことができる。

読み解き「古事記」によると、「日本人は特殊な精神性を有しています。それは地勢学上からくる特質でもありますが、非常に敏感な精神性を有しています。それは今にできあがったことではなく、この「古事記」という日本神話が編纂された頃から、いやもっと以前からあった特質です。それがイザナギ、須佐之男命、大国主命、ヤマトタケルといった神々の物語にしっかりと語られていることからも明らかです.
現代日本の社会は鬱病からくる自殺が大きな社会問題になっています。
先人達は今の現代社会に向けて、千年の時を超えて、自分達の特殊な過敏なる精神性への注意をし、その対処法としてこの「天の石屋戸」の神話をもって今日に語りかけてくれているような気がしてなりません」と書かれています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天照は今でいう鬱 Amaterasu in depression

2009-09-29 00:39:58 |  縄文心導ヒーリング
読み解き古事記に天岩戸にお隠れになった天照は鬱であったのではと書かれています。
外の笑い声に引かれて岩戸から覘かれたところを外でまっていたものが岩戸を開いた。

鬱病は笑いでよくなるのではと、天照は自分で岩戸をひらいて外へでられたそうですので、鬱病は自分の力で治す事ができる。
そのようになる為に古事記の神話を読んでみてみるのも良いのではないでしょうか。

引篭りや登校拒否なども同じ症状のように思えます。
周りの環境を整える方法は笑いやお祭りなどのようですが、人が集まり楽しむものの一環に縄文心導でグループワークなどを験してみる価値があるのではないかと思います。

こっそり部屋のドアを開けてくれるかもしれません。
ある心導インストラクターがワークを受けて自宅に帰り、廊下ですれ違った引き篭りの息子に手が触れました。その後息子はひき篭りを止め外に出れるようになった話もあります。



(AmanoIwato)heaven- door we bury the Amaterasu in depression .
To open one, danced it was pulled out of laughter from outside.
Apart from the heaven-open to myself because depression will often in laughter out. in the depression I can cure by my power.. Read the Kojiki myth also to be like that or good is seen at will.
Children who can not go outside home. the same symptom.
I think, is part of one group enjoy people how to get around the environment. the Jomon shindo try next time laughter and Festival.
May they open the door of the for the children.
There is a possibility of an unexpected results relating to the accumulation
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書の秋まじめに「古事記」に挑戦 Try[ KOJIKI]

2009-09-28 03:20:07 |  縄文心導ヒーリング
古事記の神話「転地開闢(かいびゃく)」の神話と言われるものがあります。キリスト教では何もない絶対無の世界に神という存在を想定して、その神がこの世の中を無から創造したと説きます。

日本神は天地が自ら形となってゆく変化の中に天地と共に化成してくるのです。それがこの天地開闢神話で、私達民族の基本的は考えかたの基になっていて、凄い発想。

私達日本人の遠い昔の先祖たちは宇宙の初めに唯一絶対なる神という存在があり、その神が自らの意思でこの世を創造したとは考えませんでした。
この世つまり宇宙が始まる以前の時間を想定したのです。それはこの物質世界の形にはなっていないけれども、すべてが生み出される力が凝縮したような時間であり空間でした。

現代科学を持ってしても解明不可能といわれるビックバーン以前のコンマ何秒という世界を想定したのです。驚くほど科学的な芽を持っていたといえますそしてビックバーンの如くに自ずと開けて時間と空間が生まれ、その中にモノやコトが生ずる基の働きとして神が同時に化成したと考えたのです。それがアメノミナカヌシノカミです。

この神は現実世界のすべてのモノやコトに貫かれる一元一気の神です。その気がわかれて自ら分かれてタカミムスビヒとカミムスヒに化成します。
誰もが一度は目にしたことがある二気の働きが、まるでプラスとマイナスの電子のように起こり時間が静かに回転して行きます。その回転によって時間も生まれ、物質社会が顕現して今私達が生きている現実社会が出来上がってきます。

The Japanese myth of the Kojiki may be called a "change of air historical of the myth. Soon and who in the Christian world of no absolute expected existence of God, the God created the this world from nothing.
Is it Japanese God universe with in the universe is their shape and change. It is in this universe historical myth, I the of their basic underlying those who think of it, and terrible conception.
And who created this world that God is on their Japanese our distant ancestors who of at the beginning only absolute existence of time and space. It is assumed before beginning this world that is space of condensed power invented everything it does not become to this material world, but time and space was. It is intended to big bang before said that not even have a contemporary science elucidation comma seconds world. Naturally open like had a surprisingly scientific bud can be said and bang before a time and space in Mono and co is the thought that God was same time as working the underlying cause. It is AMENOMINAKANUSINOKAMI、
This God and all things in the real world to the God of single dash carrie
Everyone once seen working two nature, like plus and minus electronic in happening time quietly rotates go. The real society, manifested material society by the rotation time born alive but now I will be finished.



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古事記による生命と進化ついてLife by the Kojiki and evolution

2009-09-27 03:22:46 |  縄文心導ヒーリング
古事記には先ず天が定まり、次にクニノコタチが生まれ、生命を育む地の存在が定まります。すると自ずとトヨクモヌの働きにより地がその形を整え始めます。

そこに生命の基となる芽吹きを意味するウヒデニと弱々しい単細胞のようなスヒチニが誕生します。
この単純な二柱の生命体から、やがてツノグイという経絡を走らせた臓器までもが出来上がります。

その後にはオオトノチとオオトノべとといって雌雄が明らかになり、現代の生命の基礎が完成します。それもまたオモダルとアヤカシコネとなり、身体の発展を遂げ手足やその他も満足に形成され、ついにイザナギとイザナミという人格神へと成長を遂げます。

人類に至る進化の歴史が語られた部分こそがこの神世七代という神話だったのです。



私の知人に糖尿病の人がいます。生活習慣病は薬で治せません。
才能溢れる女性ですが、長年愛してきた自分の人生の考え方、嗜好品などの生活をを変えることは厄介そうです。
それでも一生懸命糖尿と対峙して東洋医学の本や健康ストレッチの実践を試みています。
縄文ストレッチで血圧が下がったのもつかの間、ストレッチも止めてしまい、邪食がたたり基の血圧に逆戻り、久しぶりにお会いしたら、彼女は今日から心を入れ替えますと、言われていましたが、見ているとその繰り返しのようです。

頭脳集団の一人である彼女、古事記に書かれている生命の進化の神世七代にまで遡り、大自然に身体を委ねてしまえば、リラックスしてきて不思議な力がみなぎってくるのを感じませんか。
健全な肉体があっての才能開花です。
才能がたたり、自分の意志ではどうにもならないところまで追い詰められた彼女に東洋医学の歴史以前の古事記伝説の健康法を伝えてみましたが・・・


Life by the Kojiki (Japanese Myth) and evolution
Existence of bring heaven first decided to Kojiki, Kuninokotachi arose following the life up.Then naturally by Toyokumonu of ground that a trim will start.
The Suhichine of Uhiden refers to the case that the life from there and weak single-celled was born.
Will it be ready even led to Meridian of Tonogui before long life of this simple two pillars from the organ.
Followed Ootonochi and Ootonobe said they become clear, complete base of modern life.It is also accomplished development body of omodaru and Ayakasikone, and hands and feet and others formed satisfactorily, and finally to the personality God Izanagi and Izanami growth by violence.
Is this God I seven generations of myth was only part was about the history of the evolution in the human race.

Diabetes of my acquaintance. Life related diseases is didn’t change with drugs.
Idea of the women of talent, but fmany years love has been my life, and preference of life that is changing so troublesome. Still hard faced diabetes and attempting to practice of Oriental medicine and health stretch Hilts, dishonesty is also fell in Jomon stretch blood pressure was turned back to the blood pressure of the after a long time meet, she from today to swaps, seeing the iteration is.
Feel to it the magic and relaxed, back to the evolution of life is written in the Kojiki, God of seven generations, the entrusted body in nature?
Her to the place where will my useless to cornered was told Kojiki record of health law.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

}今日のサンフランシスコは霧でした。Today's San Francisco fog.

2009-09-26 01:20:26 |  縄文心導ヒーリング
今日のサンフランシスコは霧でした。
家の前の霧の深さにビックリしてしまいました。
一寸先は真っ白!神秘的、しかし学校があるバレンシア通リまで来ると太陽がサンサンと照りつけていました。八重子さんのお店のLakuは陽だまり、彼女のお店もこの不況に負けず繁盛しているようです。
女性ものはいつの時代も不況知らずですね。
フィンランド、エスト二アの縄文心導のインストラクターたちも不況の風を吹き飛ばす勢い、今年は最高の人が来たようです。
この半年で八重子さんのお店の改装も一段落したようですが、今、縄文心導インストラクター不足でワークを始めることができません。
縄文ストレッチをやりたい人が沢山出て来ているといわれていました。
アメリカは広くて一人の力ではなにも発展できません。
来年の運勢は安定期の10年に入るので、今までやって来たことが成就すること間違いないと、身体の中から力強いエネルギーが出てくるのが感じられる今日この頃です。


Today's San Francisco fog.
To the depth of the fog of the front of the House has surprised.
Moment to white!, mysterious but come up at Valencia common school Sun was beat down.Shops of positive at this recession ball and Yaeko shop also thriving seems.
Woman age strong Power style of the recession, Finland, Jomon shindo instructor the best people seem came this year.
At this half a year is the first stage shops Yaeko ..
Was said someone wanted to Jomon stretch that lot come out.

Fortune for the coming year is stable period of 10'S powerful energy comes from my body that my accomplish that came up to now, since the correct and feel today is recent..
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古事記を読んでいて驚き ! Reading Kojiki surprise !

2009-09-25 00:19:49 |  縄文心導ヒーリング
古事記を読んでいて驚きはこの宇宙は失敗を繰り返しながら、その度に半島を作り、命をつくりだし、国つくりしてきました。。
「失敗は成功の元」いう語源は古事記から読み解きされていました。


日本列島は西から来た文明を取り込んで日本流に仕立て上げました。
最東にある日本は西から来たものを持っていく所がない為包み込み凝縮するしかないからでした。
日本人はそこに境(文明)を作りました。境があるのがこの世で、境がないのがあの世ということです。

仏教もインドから中国へそして日本の神道と一緒に定着し、花咲かせました。
西洋テクノロジーも日本は全部モノにしました。フアッションの中心もフランスではなく原宿という。
日本が世界の文明の中心地になろうとしている理由です。

日本のアニメ文化もこの境が原点にあります。

古事記を読んでいると人間の生命の成り立ち以前の宇宙的な感性を僅かながら感じてきます。気持ちが大きく豊かになって来て自分がいかに小さなことに囚われているか思い知ります。

ニューピープルになりたいですね。


Reading Kojiki surprise this space while repeating failure in peninsula made life invented the country made by making it.
There are produce boundary. There is a boundary of this world, boundary is not is it beyond the next world.

Japan Islands had raised tailored to Japanese civilization came from the West.
It was Japan's East nothing is coming from the West to bring for wraps condensation to only from.

Also Buddhism from India China navel, made bloomed came out and settled with Japanese Shinto.
Western technology also Japan is all it. Center of the fashion instead of France said that Harajuku.
You are why Japanese cultural capital of the world will.

While reading the Kojiki and little space and sensibility of man's life earlier structure will be felt. Feel greatly to come and I how is caught in small .realize.

I would like to New people..

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィンランドの思い出「古事記読み解き」を読みました。1

2009-09-24 00:52:17 |  縄文心導ヒーリング
アンネリの森の中のサマーコテッチで読み解き「古事記」坂田安弘著産経出版を読みました。

日本から染さんが池羽田女史からお預かりして来た本でした。
読み解きしてあったので古事記が今回は難なく読めてしまいました。


「古事記」から、
読み解いてしまえば私達の先祖の見えないモノを見抜く感性の鋭さに驚かされます。
ビッグバンによる宇宙の始まりから、地球が火の玉一つから段々と凝り固まり大地が出来上がりその上に生命が芽吹き育まれて人類へと進化したことが今から1000年以上も前に先人たちによって語られていたのです。
まさに私達の先祖の叡智はすごいものです。日本人は世界に誇る頭脳先進国であったわけです。生命の誕生と進化についてこの段で語られていきます。

ボディワークの真髄に迫るにはこの古事記伝説までフィルドバックした閃きを感じてみたいですね。

続く


The memorials of Finland

Ms.Anneri summer catechu in forest, I’m reading the book .”Kojiki” written by Yasuhiro Sakata .

This book is my japans’ friend Ms .Ikehata present for me.
“Kojiki”is very difficult book. this book is sinful and clear up.
This time I’m understand “Kojiki”.

We are ancestry very sensibility and have a keen eye for truth amazingly.
First big bang came to after universal beginning.
From fireball and after make the Earth came along.
One thousands ago knows ancestor. Japanese ancestor wisdom how about that !

Make a boast of Japanese think tank is advent
advanced nation.
Blood boon and evolution of taking.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掘真由美さんの頑張りに乾杯!

2009-09-23 00:02:35 |  縄文心導ヒーリング
掘真由美さんのブログより

ついに、誕生しました
縄文心導のミドルインストラクターが
詳しくはこちらをチェック:http://jomon-shindo.jp/
http://ameblo.jp/waraumayumi/

長い道のりのような、あっという間だったような。
ヒーリングが出来る人を育てるまでに至る事が出来、驚きと共に感動です

そして、まだまだ未熟な私に、アシスタントコース・ディープニングコースを経て、ミドルコースまで付いて来てくれた二人に感謝の気持ちでいっぱいです

後藤さん と塚田さん は、何をするのにも、とっても真剣。
一つひとつ一生懸命に取り組み、自分のものとして習得しようとする、執念すら感じるほどでした。


倉富です
掘さん頑張りましたね!サンフランシスコからおめでとうのメールをおくります。

塚田さん後藤さんお二人の縄文心導に対する情熱が人生に生きる力と愛を与てくれると信じています。

堀さんが一人で二人のミドルインストラクターを育成したことに大きな意義を見出します。そしてこれからは塚田さん、後藤さんたちがそれぞれの個性を生かし更なる進化した縄文心導の構築に挑みながら後輩を育成されること、そして世界に羽ばたいて行くお二人でありますように!

待っています。世界のどこかでお会いしましょう!



Rise ones glass to MAYUMI HORI

Came in to existence in 19 sep 09
Jomon shindo middle instructor.

Please cheek http://jomon-shindo.jp/
http://ameblo.jp/waraumayumi/


Mayumi said “Im jomon shindo instructor training”
Mr. gotou Ms tukada They are good students.
“I taught teachers assistant instructor and deepening instructor middle instructor”
One year half a year long distance finish,
Thank you.



Fantastic ! Mayumi.
From SF kazuko kuratomi

Im so happy for Ms Tukada and Mr Gotou.
Lets get together again sometime
Probably world-class jomon shindo instructor Ms Tukada and Mr Gotou.


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ビズシネマの堀淵社長がヒーリングに来られました。

2009-09-22 01:43:01 |  縄文心導ヒーリング
8月15日のニューピープルショッピングセンター、のオープンには3万3千人の人が来られたそうですが、お店には入れなくて道路に立っていた人も出たそうです。
土、日は客が沢山はいるそうです。安いから売れるとは限らず、商品は結構高いようですが、クレヨンセットの50ドルを3個買い上げて行かれるご婦人もいたりして、日本ブランドの売れ行きは良いようですと言われていました。

子供連れの家族や若者のお客が多いこと、今までは漫画やビデオを外販したりすれば良く、半年後にはお金が入ってきていたけれど、今度は日銭を稼がなければいけないので、どうやって客を動員させるか、少ないスタッフで雑用も含めて精一杯働いています。この3ヵ月休みなしでした。
縄文ストレッチのことも考えに入れていますのでと言われていました。

社長の話ですが、リクラムヨガは、1回15ドル位だそうですが、汗かいて気持ち良いという、アメリカで今人気だそうです。ここ2年くらいで伸びて来てインド人の発案者は大金持ちになったとか、誰かが真似をして似たヨガを出したため、裁判して勝ったそうですが、パテントに付随するシステムも商標登録をしていたのでよかったそうです。敗訴した人は大金を支払わなけれだなりません。アメリカですから。

発明者泣かせが世の中に沢山います。前に日本でひどい目にあった事があったので、お金はかかりますが、商標登録は済ませています。
縄文心導Dnaもパテントの世界登録の手続きをこの度アメリカでしました。
日本では心導、縄文ストレッチ、Dnaメソットは商標登録済みです。心導はフィンランド、エスト二アでも商標登録しています。
EUになりインストラクターの移動が多くなり、世界で羽ばたく準備も出来たようです。

社長は、オープンにはぎりぎりこぎつけましたが、まだ修正しなくてはいけない所があるそうです。
ジャパンタウンに来た事がない人達が足を運んでくるようになったので経済効果抜群!
商品をもう少し増やし、いろんな企画を計画。
サンフランシスコの観光名物になりそうですね。

Today Mr Seiji Horibuchi visit my house.
15.Aug New peaple shopping mall open.
There are 33,ooo came to the New peaple shopping mall.
Mr Horibuchi said Japanese bland no cheap.
But Woman bought three sets of kureyon 150 dollars.

Many customer came .Famlly and young peopll.
Big change Japan town street in SF.

Mr.Horibuchi said He is always thinking about Jomon stretch program.

This time Jomon shindo Dna Word patent applyed USA goverment.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日一日ビュティフルディでした。Tody beautifulday.

2009-09-21 00:53:25 |  縄文心導ヒーリング
19日(土)はイングリッシュクラスもなく、予約のヒーリングがキヤンセルになったので、ゆっくり一日を過ごしました。といってもブログに載せるための英語の翻訳に半日を費やしましたが、こうやって下手な英語も積み重ねていけば、いずれはものになるでしょうから、諦めずにやります。
日本の新聞に目を通しました。
民主党の大勝利!は二大政党とはかけ離れていていますが、いずれそう云う時代がやってくるのでしょうね。

私達のボディワークは政治とは関係ないように見えますが、身体の経絡は政治経済と同じ意味をもつものなので、裏社会のしくみを見えない糸で織り成していく作業でもあります。

身体感覚は一度覚えたものは忘れません。
平和の輪を経絡を通して一つの世界へ繋げて行く作業を地道に今後も続けて行きます。

日本の政治が国際的に評価されるようになって頂きたいですね。
日本人の身体の経絡は世界一きれいな経絡をしています。
縄文以来培ってきた精神文明が血の中にあるからです。


19, Sat, English, class holiday, Today is my rest day. But my blog translated into English requires an extra half-day. Today, the Japansese newspaper stated that the Democratic party of Japan believes that work and politics is now the same. The Chinese character for work "Keiye" is also related to “Keiraku”, which means meaningful management, and economy . The term "Keiraku" retains an important characteristic of my holisic health system. The convergance and emphasis upon efficiency and economy will result in a paradigmatic shift from work as an individual activity to an interlocked one, an activity in which the rich political soil that has always existed as the base will be fully illuminated. The superstructure of work will be recognized as such, that it is indeed a superstructure. This illumination will hold good for society at large. Remember the body, it is the emphasis on the whole. One cannot merely gaze at the head of a body, but one must realize its appendages and torso as well. One must please the full world in its wholly entirety. A sequel to a dictionary of body-work terms holds a good opinon of Japan`s political future.

Today is a beautiful day. Recognize and revel in it.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加