倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

シティーカレッジ 1

2008-08-31 09:13:05 |  縄文心導ヒーリング

284 シティカレッジの英語だけの勉強ではなく、アメリカの生活が反映して来たものに触れらます。生徒の層は様々です。60歳過ぎた人も多くいます。私のクラスは中国人15人、台湾2人、ヒスパニック7人、ヨーロッパ3人、中東1人、アジア2人です。今日の教室で隣になったのは、中国人で40年前日本の広島大学の経済学部で勉強した水墨画の先生でした。日本語も少し話せます。2年前から医者をしている息子の家族と一緒に住んでいて、水墨画の展覧会の為一日中製作活動しながら、シティーカレッジに奥さんと二人で来ている人でした。



インターネットで見た新聞記事には、2040年にはアメリカの全人口の52パーセントはヒスパニック、アジア系になると、白人、黒人の数を上回るそです。図書館や、ランチタイムのときに出会う学生を見ていても、将来アメリカ大衆文化を支える人がここに勉強に来ている人達とは興味深いです。



クラスでも先生は英語でアメリカで生きる為の根性なども教えてくれます。「声は大きくはっきりと発音しなさいと、ボソボソの英語ではアメリカで生きていけませんよ!」と、2時間の授業は先生の迫力に圧倒され、アッという間に過ぎて行きます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健体康心 身体の哲学

2008-08-31 00:01:57 |  縄文心導ヒーリング

197 一体、足がどうなれば身体の何処に病気が起るか、之が誰にでも判る説明が与えられなくてはこれも只心を寒くするばかりで何の利益にもならぬ事になる。



およそ何物にも利害両のある物である。不良少年が大実業家にされる素質があり、泥棒が改心すれば立派な社会教育家である如く、万病の因だと、足を切り捨てたとて前より健康になったと喜べない。万病の因であるからこそ、之を直せば万病が予防出来る事に理屈がある。即ち足は万病の因では無くて、足は健康の因であると私は断言する。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英会話をやりだすと不思議!3

2008-08-30 03:59:54 |  縄文心導ヒーリング



256 そしたらCokoにも不思議な体験が起こっていたそうです。DNAメソット縄文を昼寝しながらやると、お腹がグルグルして来たといっていました。Cokoのポーズを体験すると私だと脚の伸筋に行くのが彼女は脚の屈筋に行き、私では思い付かないポーズでした。彼女は陰体質で私は陽体質なので、同じエクササイズやるにも、人それぞれの陰と陽のバランスをよく考えながら自然にあてはめることも大事になります。



英語に集中することで普段使わない脳が活性化して、閃きが出て来るのでしょう。



身体は脳と共に睡眠し、脳と共に動き進化してきたのです。



人は身体が持つ可能性の凄さについてもっと研究価値があることを知らなければと思います。外見ばかりが先行して自分の内面は何も知らないことに気付かなければ、もっともっと身体が知っている天と地の関係を探求しなければと思う次第です。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英会話は不思議!2

2008-08-28 23:59:07 |  縄文心導ヒーリング



270  此の体験を本物にする為、犬の散歩に出かけ坂道を歩き、いつも犬は元気で私より先を歩いていましたが、今日ばかりは余程疲れたのか、家に着く頃は私の後ろからついて来ていました。2時間の坂道を歩いたのに帰りついても疲れを感じません。Cokoが明日になって「疲れた~と言わないでね」と、私が「多分言うかもョ!」と言っていましたが、翌朝は爽快!筋肉痛もなし、アゴが楽になりました。末梢神経の動かし方でこんなに違うなんて、思ってもいませんでした。そしたら又不思議なことに出くわしました。学校に行く電車でダウン症のグループと一緒になりましたが、その中に体重が90キロくらいある女の子がいて、手足の動きがまるで昨日の私の動きと一緒でした。彼女は肥満の為心臓が苦しいので自動的なのかな?誰からかおそわったのかな?と色々と思い巡らしました。何故昨日の今日、同じ動きをする人に会ったのか?それも誰も考え付かないような動きをデス。これはまさしくスピリチャルガイダンス!と思うしかありません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健体康心 身体の哲学

2008-08-28 01:00:05 |  縄文心導ヒーリング

198 動物の神経は脚と脚の切り離しが出来る。例えば傷ついた馬でも犬猫でも或る時期静止した後は不便はあっても苦痛なく暮らせる。自由にしておけば太ってくる。人間が足をいためて居乍ら太って来れば、何処かに異常があると見る。それだけの足の一本傷つけても四季の代り目にはいつも悩まされる。此の全体全霊が病気の多いわけでもあるが、同時に健康になれる足の徳である。古来、物の充ち足りたことを「満足」と云い、反するものを「不足」と云い、出世する事は立脚地を得たと云い、職ん離れたのは「失脚」見込みの付いたのを足場が出来たとか、悪い事を善い事に改めるのを足を洗うと云い、子供の成長にも胴を伸ばすとは誰も言わないで手足を伸ばす云う如く、足を粗末に取り扱えば頭と云わず、胸と云わず、全体病気が起こって来るから「足は万病の因」と西勝造先生は泰西諸名家の説を引用して盛んに提唱している。     





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英会話学校に行きだすと不思議!1

2008-08-28 00:02:01 |  縄文心導ヒーリング



245 241 クリエティブな発想が旺盛になります。6年前サンフランシスコのミルバレーに住んで縄文土器〔火炎土器)を見ていたら体が曲がりだしたので、すぐに日本へ帰国し、縄文ストレッチを完成させました。今仕事を休んで、サンフランシスコでゆっくりした時間を持ちながら、クリエティブに生きようと心がけていますが、昨日の学校帰りに不思 議な体験をしました。坂道を登ったり降りたりが多いサンフランシスコの道が全然苦233 にならず心臓が楽で首がしっかり立ってくる感じでした。坂道を登ると足の大腿筋が疲れ心臓がドキドキしだしますが、それもなく不思議だなと思いながら、歩いていたら、自分の体内の末梢神経の動きが違うのに気付きました。これは何だ?と思いながら疲れもせずに家に帰り着いていました。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語学校へ

2008-08-26 23:59:02 |  縄文心導ヒーリング

174_2 178 サンフランシスコのシティカレッジの英語のクラスを見学に行ったら、良い女の先生でした。はじめに軽いエクササイズをします。聴いて、口で喋って、見て覚えることを力説していました。メモをとってはいけない、手は動かすなと授業の間言っていました。すっかりCokoも私も先生が気に入り、生徒の空きがあるか尋ねたらOKという返事でしたので、さっそく今日の授業からコースを取ることにし、1時10分から3時半まで、勉強しました。隣の席に座った韓国人のスーチンは、6ヵ月の観光ビザでサンフランシスコに来たという事でした。新婚で、ご主人は仕事で3年前間サンフランシスコで仕事をしているとか、品が良い夫婦なので、どこかの駐在員かな?



中国人、ヒスパニック、ヨーロッパ、インド、アフリカなど生徒28人のクラスに先生一人で大奮闘!この先生から教われば私の英語も少しは上達するかな!



しばらく月曜から木曜日まで通います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンフランシスコの土曜日の昼下がり

2008-08-25 21:19:20 |  縄文心導ヒーリング

200 199 家の坂を最後まで下りたところに消防局があり、子供達に消防士がヘルメットや防災具の付け方など指導していました。9・11事件で活躍し、たくさんの消防士も亡くなつた事を思い出しながら、子供達もみんな真剣!でした。



自宅は今バスルームの改造中で使えないので、2階にある大家さんドナルドの家のシャワーを使っています。ドナルドはいつもニコニコしています。大工さんはチャイニーズの人が2人で5日間かかるそうです。ドナルドとは一階の駐車場にある洗濯機のあるところで時折顔合わせします。父子家庭なので、ドナルドは主婦しています。奥さんが来る予定がダメになったとか。5年前に奥さんをガンで亡くしましたが、しっかり者のお姉ちゃんもいるし、毎食事は近くに住んでいるお婆さんの家でしているそうですので、奥さんがいなくてもそんなに不自由ではなさそうですが、車を2台持っていて、休みの日は新車で家族で遊びに出かけ良いマイホームパパです。



私の一つ違いの弟も奥さんを亡くして、クレイマーをしていたので、思出だしています。



206 203 電車で一つ目のゲイの街カストロに行きゲイの人が焼いたクッキーの手作りを買いに行き、みんなにお裾分けしました。ここでは白人を多く見かけ活気がありました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健体康心 身体の哲学

2008-08-25 20:28:48 |  縄文心導ヒーリング

194 殊に人間のもつ電磁力、即ち霊的智能は足によって発達したのである。人間の足か、足の人間か、寧ろ足によって人間が成り立っていると考える程の重要さがある。よく世間には人間と動物とを比較して、動物は支然の生活をするから病気がない、人間は人工を加え自然に反するから病気が多いと云う。一応最もな説ではあるが、人間が立体生活に変わったのは、日常な冒険である上これを成し遂げた結果、宇宙線の完全循環を受けて叡智が生れ、自然に足の構造が進歩した。殊に神経が違う



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外での”Jomon ”

2008-08-25 02:11:36 |  縄文心導ヒーリング
020 Coko がサンフランシスコで、今日気が付いた事!!です。


いま世界の若者に日本のすごい物と言われてる物は、<wbr></wbr>全てサブカルチャー(前にも言ったけど、<wbr></wbr>ヤンキーや社会からはみ出した人たちのカルチャー)


それは、<wbr></wbr>弥生から押しつぶされた縄文がはみ出してきてるんじゃないかな。


日本人は縄文人と弥生人の混血だから、<wbr></wbr>両方もってるんじゃないかな、


封じ込める力とはみ出る力。


 


Google でJOmon を検索してみたら、イタリア語の映像でかなりくわしくJomonが紹介されています。火炎土器や、遮光土器を宇宙飛行士とダブらせていたり、現代にマッチするファッションなど紹介されています。また英語の子供向けミニドラマに女の子が”Jomon!”と発している言葉が出てきたり、日本より海外でのほうが、日本のJomon が生活に入りこんでいるのにCoko は驚いていました。




 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加