倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

フィンランド人が一番嬉しかった事The thing about which a fin orchid person was gladdest

2017-04-17 12:19:27 |  縄文心導ヒーリング

国際倉富縄文心導協会主催のワークショップを終えてフィンランド人は

今朝帰国の途に着きました。

 

フィンラン人が一番嬉しかった事

フィンランド人は日本滞在は、感激の日々でしたが、特に広島

についてすぐに、足のヒーリングをやって貰った事でした。

そのとっさの行為は初めに決められていた事ではないですが、私が

一人の人の足をヒーリングしていたら、御手伝いに来ていた、佐々木

さん家族が全員の足をヒーリングし出しました。

インストラクターでもない娘さんも一緒に入りながら、見よう見まねで、

皆んなの疲れを癒やしてくれていました。

この事が一番嬉しかったそうです。

 

最後の夜も皆んなで癒しあいのボディワークをやって、旅の疲れもなく、

フィンランドへ帰れますね。

Shindoは皆んなで癒し合うことを大事にしています。

ボディワークは最高!

フィンランド人日本へ来てくれてありがとう!

 

日本の皆様「おもてなしありがとう! 

 

 

A workshop of international Kuratomi Jomon Shindo society sponsorship is finished, and a Finn has arrived at a route of returning home this morning.
The thing about which a fin orchid person was gladdest


A Japanese stay was every day of impression for a Finn, in particular, Hiroshimaplease, it was that you did healing of a foot immediately.

First the immediate act isn't that it had been decided, but if healing has the foot by which I'm one person, healing has begun to have the foot by which the family are all the members, Ms,Sasaki who had come to help.
Your daughter who isn't also an instructor was by watching others, too, while entering together, and the one by which everyone was healing fatigue.

It's said that they were gladdest about this thing.
At last night, everyone, oh, I can stroke, do the body work healed each other and return to Finland without fatigue of travel.

Shindo, everyone, oh, I make it important to stroke and heal each other.
Thank you for coming to Finn Japan!
Japanese everybody "entertain, and thank you very much!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィンランド人の最後の夜 Fi... | トップ | 池川明先生、エストニア、フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む