倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

フィンランドの看護婦さんの症例 Nurse's Finnish case 

2017-10-03 08:55:25 |  縄文心導ヒーリング

倉富縄文Shindoインストラクターのレポートをご紹介いたします。


フィンランドの看護婦さんの症例

ある日泣きながら来られて、座ることもできないで来られました。

Shindo ヒーリングで頭から始めて、肩甲骨、お尻、足、恥骨に

きた時、口から泡が出てきて、涙が止まりませんでした。

終わった後も体が震えて、止まりませんでした。

何のことで悲しいのか、ご自分でもわかりません。

ネールメソットを試してみたら、5分で治りました。

その後自分で立たれて仕事に行かれました。

看護婦さんの仕事は激務です。

夜勤で大変だろうと思います。

倉富メソットは、神経性の痛みにとても効きますね。







Nurse's Finnish case

I'll introduce a report of the Kuratomi Jomon Shindo instructor.


Though it's a cry on some days, it isn't possible to come and sit down.

Shindo It's begun from the beginning by healing, and it's in a scapula,

the hips, a foot and a pubis.

When having come, a bubble came out of the mouth, and a tear didn't stop.

After having ended, a body trembled and didn't stop.

Even one doesn't know by what oneself is sad.

If Nealmethod was tried, I recovered in 5 minutes. .

You were left and went to work by yourself after that.

Nurse's work is hard work.

I think it'll be serious by night duty

Kuratomi Nael method s very effective in the nervous pain, isn't it?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャーナリストの特典を生か... | トップ | 「艶があるヒーリング」って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事