倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

新聞記者からのインタビューCame to interviewer

2010-08-29 00:46:39 |  縄文心導ヒーリング
ユバスクラは急に寒くなってきました。
新聞社からのインタビューの質問を紹介してみました。

・今回フィンランドの何処へ行きましたか?
・フィンランドに来てどうやって心導を広げましたか?
・フィンランドの何処で活動していますか?
・デモすると何人くらいあつまりますか?
・ユバスクラにはいくつくらいありますか?
・心導きは他のものとどこが違いますか?
・体の何処に日本文化をとりいれましたか?
・娘さんの喘息はほかの事でなおったんでは?
・何処が母性愛に欠けていたと思いますか?
・心導で治した病気は?
・心導は宗教ではといわれないか?
・現代はいろんな病があるが、どういう風に心導は効きますか?
・薬で病気を治すのが普通ですが、どう思われますか?

新聞社の若い記者は縄文心導のデモを受けてかえられました。
フィンランドの記者のかたは、どなたも縄文心導に参加され体験されます。
そうすると縄文心導がわかりやすくなり、インタビューの言葉だめでは縄文心導は分かりません。参加され気持ちよい気持ちになるので、その後は良い記事を書いてくださったりします。

明日の日曜日,二社から受けた記事が新聞に載る予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツルネン参議員とお会いしま... | トップ | 日本の縄文祭り2010のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む