倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

"玄米は裏切らない"Brown rice isn't betrayed. We are many ones were lost.

2016-10-17 10:11:46 |  縄文心導ヒーリング
玄米は裏切らない。

世界を歩いて、こんな所にこんな場所があり、地球の大切なものに出会った時には、

生きるって素晴らしいと。

福山ロックミュージシャンたちが製作した無農薬玄米が届きました。

日本の四季は多くの産物を生み出し、玄米は日本人の文化の原点でもあります。

30年前に玄米食というものを知りました。

当時西洋かぶれで犯された心身はボロボロでした。

私にとって玄米は、「異」でした。

玄米食をはじめてからは、物事を一旦おいて考えられるようになりました。

ロックミュージシャンが作る玄米は、「創造し得る自由」があり、レンゲ畑の

肥料が使わているものです。

お花畑を見ながら歩いてた子供の頃を思い出します。

商業ペースに合わせて時折道を踏み外しても、玄米を食べることに引き返す事

が出来る幸せを感じています。

「玄米は裏切らない」

ありがとうございます。




Brown rice isn't betrayed. We are many ones were lost.



Such place walked the world, and was at such, and when meeting a global important

one,


I have received the organic brown rice Fukuyama rock musicians manufactured.

Brown rice produces much product Japanese four seasons, and it's also the Japanese cultural

starting point.

I knew something as brown rice eating 30 years ago.

The mind and body violated by a Western rash then was ragged.

Brown rice was "difference" for me.

A matter was put once from the first time, and brown rice eating could be considered now.

The fertilizer there is "the freedom which can be created" for the brown rice a rock musician

makes, and which is a spoon field, shi WA

It's remembered around the child who was walking while seeing an alpine flower zone.


Even if it's now and then errant according to the commercial pace, the happiness which

can return to eat brown rice is felt.

"Brown rice isn't betrayed."

Thank you very much.

YOSHINORI SHGAWARA
With ROMANCE

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵なカフェ見つけました。... | トップ | 会社で取り組む"生きる力の教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む