倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

あけましておめでとうございます。Happy new year.

2017-01-03 08:21:29 |  縄文心導ヒーリング

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え皆様のご健康と幸せを心よりお祈りいたしております。

日本の四季は神の恵みがあり、”旬”のものを食べるというのは、”気”

いをたべるとう意味でもあるのだそうです。

日本人はアニミズム(自然、霊的)を中心にして、成り立っています。

日本人のおもてなしは”ごちそうすること”神様に豊作をおいのりしたり、

自然の恵みを神を迎えて一緒に食べる。

和食には精神的な特色が織り込まれている。

今年のおせち料理は、今までで一番美味しい出来でした。

家族と一緒に元気で、頂けたことも幸せでした。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Happy New Year.

I meet a new year and am wishing for everybody's

health and happiness more than a heart.

There is a favor of a god Japanese four seasons, and

 it's said that to eat something of" season" is also the

 investigated point which eats" intention".

Culture stands up focusing on an animism (It's spiritual

naturally.) for Japanese, trout?

To treat will pray God for a good harvest, and Japanese

 hospitality meets and eats a natural favor together.
T

he mental characteristic are woven into Japanese food.

This year's osechi ryori was so far and the best make.

It was also happy that I could receive vigorously with

the family.

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本「あ・り・が・と・う」J... | トップ | 2017年の感謝、感動のボディ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サウスダコタ州より (和美tinant)
2017-01-04 02:36:27
倉富先生、明けましておめでとうございます。1996年に尾道の向島でワークショップを受けたものです。2000年に青年海外協力隊でモンゴルに行き
そこで出会ったアメリカ人の夫と結婚して今アメリカのサウスダコタに住んでいます。出身は鹿児島、育ったのは大阪と広島で保育士をしておりました。ここにきてからは自分のうちでプレスクールをしたり、日本語を教えたり、そしてフィギュアスケートをしていたのでここでも小さな子たちに教えています。1年前
バックのクロスをしている際に転びその後左の肩が動かなくなりリハビリをしていましたが一向に治らずヨガや整体、鍼治療、いろいろ試している中、日本から持ってきていた先生の心導ヒーリングの本を見つけ少しずつ体をほぐしているところです。このアクシデントも自分を見つめ直すために必然に起こったことなのかもしれませんね。先生のブログも見つけアメリカのサンフランシスコに住まれてることもしり驚きました。先生にお会いして是非こちらでワークショップをしていただけたらと夢のようなことだと思いながらメールを送らせていただきました。今年も益々ご活躍ください!お逢いできる日が来ることを願っております。 


コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事