倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

心導インストラクターの成功談 I'd like to introduce instructor's success story.

2017-05-14 08:12:44 |  縄文心導ヒーリング
倉富縄文心導ボディーワークは、日本の文化として、エストニアでは日本

大使館ホームページに茶道、華道、武道と同じように紹介されています。

エストニア、フィンランドでは、全国各地の市民センターで開催されています。

国がサポートし認めていますので、仕事としてインストラクターになりたい人

が、増えています。

インストラクターが増え生徒もヨガと同じくらいの勢いで伸びています。


日本ではまだそこまでには至っていなくて、ヨガには追いつかないのが現状です。

日本では日本のものというと、すぐにそれって宗教?なんていう人がいます。

時代とともに日本の文化は海外から、だんだんと認められて来ています。

文化と宗教を一緒たくりにする人が日本には多くいます。


文化は良いものを残し、悪い細胞は捨てて作り変えなければいけません。

それは簡単なことではなく、どこを残していくかなどが大事なことです。

それは体験から生み出されます。

自分で自分の身体の中でジャッチする力を持つには、いろんなことを知るために、

体験しなければなりません。

この大変な時期に日本にも20年心導インストラクターで活動されている人もい
ます。

インストラクターの成功談をご紹介したいと思います。

次回に続く

Kuratomi Jomon Sindo body work, as Japanese culture, in Estonia, Japan

It's introduced to an embassy home page like a tea ceremony, flower arrangement and a martial art.

It's held at a citizen center of every region of the country in Estonia and Finland.

A country supports and admits it, so the person who would like to become an instructor as work

But it's increasing.

An instructor increases and a student improves in momentum as much as a yoga, too.


It's the current state that I neither come to there yet by Japan nor catch up to a yoga.

That I say a Japanese one in Japan, immediately, is that a religion? What person is there?

Japanese culture is admitted and is coming gradually from foreign countries with the time.

There are many people who combine culture and religion in tucking in Japan.


Culture has to leave something good, throw away a bad cell and re-form.

That's easy, but it's an important thing which place is being left.

That's invented from an experience.

In the body which is itself by itself, JATCHI, because I know various things to have the power.

I have to experience it.

The person coming into action by 20 year Shindo instructor is in Japan at this serious time, too.
Trout.

I'd like to introduce instructor's success story.

It continues next time.








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Fb SOS ! | トップ | 心導インストラクターの成功... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む